top > ガリバーについて【目次】 > ガリバーの残債整理ローン

ガリバーの残債整理ローン

ローンが残っている車を売却する場合、買取業者のローン残債サービスを利用するという方法がありますが、買取価格よりローンの残債のほうが大きい場合もあります。
そんな時に利用できる、ガリバーの残債整理ローンについてご紹介していきます。車を高く売りたい方はこちらから

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

車買取業者の残債整理ローンとは?

車ローン

車は高い買い物であるため、全額を即金で支払う人はあまりおらず、多くの人はローンを組んで購入することでしょう。

そのこと自体は何ら問題なく、信用情報に問題がない人ならば難なくローンを組むことができるでしょう。

ただし、多少の問題が発生するのはその車をまだローンが残っているうちに売りたいと考える時です。

原則として、ローンで購入した車は完済するまでの間、所有者が信販会社やディーラーになっているため(所有権留保)、支払が全て完了するまでは自由に売買することができないのです。

しかし、ローン完済までに多くの時間がかかり、早く乗り換えたい、早く売ってしまいたい等と希望する場合には、買取業者のローン返済サービスを利用するとよいでしょう。

これは買取業者がしばしば行っているサービスの一つであり、残っているローンを一括で整理してくれるというものです。

つまり、買取業者が所有者にあたる信販会社やディーラーに対して一括返済を行い、所有権を買取業者に変更することで買い取るというものです。

たとえば、ローンの残債が30万円で、車の売却額が50万円だった場合、50万円の中から30万円を差し引き、残りの20万円を受け取ることができます。

あるいは、この20万円を頭金として新たにローンを組むことによって、乗り換えを行うことも可能です。

車買取店としては、1台でも多くの車を買い取りたいため、ローンの残っている車も買い取れるように、このようなローン残債サービスを行なっています。

中古車業界最大手のガリバーでも、もちろんこのサービスを行なっているのですが、ここで問題となるのは、ローンの残債が買取価格を上回っている場合です。

まだ車の年式が新しく、状態も悪くない場合は買取価格のほうが高くなることもありますが、車の価値はあっというまに下がっていくものです。

とくに頭金なしでローンを組んだ場合や、走行距離が多い場合、人気のない車種などは「残債>買取価格」になることのほうが多いと思います。

そのような場合、基本的には現金で不足分を支払う必要がありますが、買取業者によっては新たにローンを組んで分割払いにできることもあります。これが、残債整理ローンと呼ばれるものです。

ガリバーでも、残債整理ローンを取り扱っています。

ガリバーの残債整理ローンとは

ガリバーでは、「ローンの残債>買取価格」の場合に利用できるローンを2種類用意しています。

オリコの「フォロークレジット」

オリコの「フォロークレジット」は、車の買取査定額とローンの残債の差額を対象とした、専用のクレジットです。

差額をオリコが立替払いしてくれますので、その分を分割で支払っていきます。取扱額は、最大200万円です。

アプラスの「レスキュープラン」

もう1つガリバーで取り扱っているのが、新生銀行グループの信販会社アプラスの「レスキュープラン」です。

こちらも、車買取時の残債整理専用のクレジットで、買取価格とローンの残債の差額を立て替え払いしてくれます。

上限額の記載は見当たりませんが、最長60回までの支払いに対応しているとのことです。

ガリバーでは上記2つの残債整理ローンを用意していますが、一部店舗では取り扱われていないため、事前に確認が必要です。

残債整理ローンを利用する際の注意点

ローンが残っている車を売却する際、非常に便利な残債整理ローンですが、利用にあたってはいくつか注意したいポイントがあります。

金利が高い

信販会社のローンは、銀行に比べると金利が高めです。

残債整理ローンは個人で直接申し込むものではなく、ガリバーなどの加盟店を通して契約するものですので、正確な金利は一般に公表されていないのですが、実際に利用した人の口コミを参照すると「最高で14%台」という情報が見つかります。

ローンを組む金額によっても変わりますが、100万円以下であれば年14%台の金利が適用されると考えていいでしょう。銀行のオートローンと比べるとかなり高金利です。

とくに金額が大きい場合、利息も合わせて返済が大変になる可能性がありますので、もしもっと低い金利でお金を借りられる手段がほかにあるなら(銀行のカードローンなど)、そちらで不足分を調達することも検討したほうがいいかもしれません。

審査が必要

いくらガリバーで用意しているローンとはいっても、利用するためには所定の審査を受ける必要があります。

信販会社の審査は、銀行に比べるとそれほど厳しくないといわれますが、収入や立替希望額によっては利用できない可能性もある、ということは覚えておきたいところです。

ちなみに、次の車をガリバーで購入する場合、ローンの残債を次の車の代金に上乗せしてローンを組む、という方法もあります。

ただしこの場合も、銀行のローンに比べると金利は高めですから、無理なく支払っていけそうかどうかを慎重に考えることが大切です。

まとめ

ローンの残っている車を売却する時に便利な、ガリバーの残債整理ローンについてご紹介しました。

新車や高い中古車をローンで購入してから、まだあまり時間が経っていない時には車も高く売ることができるでしょうが、ローンの残債も多いためうまい残債整理の方法があまり分からないかもしれません。

そのような時には、ガリバー のスタッフにどのような方法がよいのか相談してみましょう。きっと的確なアドバイスをしてくれるはずです。

また、残債整理をうまく進めるためにはいかに高く買い取ってもらうかが大切になるため、高価買取が期待できるガリバーでの売却を検討してみるとよいでしょう。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~5000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

グーネット買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る