top > 車種別車を高く売る方法 > ムーヴ

ムーヴをさらに高く売る方法を業界30年のモータージャーナストが徹底検証!

ムーヴを高く売る画像

ムーヴの燃費・ボディサイズ・価格帯などを総合的に評価し、ムーヴは現在高価買取可能かどうかやできるだけ高く売る方法などの買取状況も掲載しております!ムーヴを高く売るならこちらから

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

こんなムーヴをお持ちなら高く売れる可能性"大"!

高く売れるグレード

  • X”SAⅢ”
  • L”SAⅢ”
  • L VSスマートセレクションSA&SN
  • Xスマートセレクション

高く売れるカラー

  • パールホワイトⅢ
  • ブラックマイカメタリック
  • ディープブルークリスタルマイカ
  • ブライトシルバーメタリック

高く売れるオプション

  • スタンダードメモリーナビ
  • 純正ナビ装着用アップグレードパック
  • LEDヘッドランプ
  • 運転席シートリフター

ムーヴってどんな車?

ムーヴの車体画像
メーカー 車名 タイプ 燃費
ダイハツ ムーヴ トールワゴン 23.4~29.0km/L
全長 全幅 全高 エコカー減税
3395mm 1475mm 1620mm 75%減税~免税
室内長 室内幅 室内高 排気量
2130mm 1350mm 1280mm 658cc
新車価格帯 中古車相場価格帯 ※直近5年前後
110万~148万円 50万~140万円

スモールカーをリードしてきたムーヴは、燃費も他車に先駆け進化しています。ムーヴにはダイハツのイーステクノロジー第二弾「サーモマネジメント技術」がつぎ込まれています。

この技術は、軽で初めてCVTサーモコントローラーを採用することにより、エンジン冷却水とCVTフールドが交互に熱交換し、エンジンの燃焼効率とCVTの変速効率を高める技術です。これによりガソリン1Lあたり29.0kmも走れる燃費性能を実現しています。

ムーヴのもう一つの魅力が安全性能の進化です。軽で初めて新開発「スマートアシスト」を搭載しています。スマートアシストは、レーザーレーダーセンサーにより前方を監視する技術です。

認識の結果、衝突の危険性がある場合は衝突回避あるいは被害軽減をアシストします。

具体的には、低速で前のクルマとぶつかりそうになった時に自動でブレーキをかける低速域衝突回避支援ブレーキ機能、前に障害物があるにもかかわらず誤ってアクセルペダルを踏んだときに飛び出しを抑制する誤発進抑制制御機能などの支援が受けられます。

加えて、悪路や急なハンドル操作による横滑りを抑制するVSC&TRC、アクシデントを未然に防ぐABS/エマージェンシーストップシグナルなども搭載しています。

このようにスモールカーとは思えない機能を搭載したクルマがムーヴです。クルマとしての高い性能が多くの方から評価されています。

ムーヴの買取状況

スモールカーとして一時代を築いたムーヴは、現在でも中古車市場で高い人気を誇っています。多くの方が購入を希望するクルマなので、中古車の査定額も高値で推移しています。

ムーヴを売却したい方は、車の状態にこだわるとともに、中古車買取店へ売却することが大切です。下取も有力な選択肢ですが、下取はプロが査定をするわけではないので、時価反映できず割安な査定額になりやすいといわれています。

特に、人気車種はこの傾向が強くなります。人気車種の一つであるムーヴを売却したい方は、下取ではなく買取を利用すると高値で売却できる可能性が高くなります。

さらに、一括査定を利用すれば、中古車買取店間の競争を促せるので割高な査定額が期待できます。以上を参考に、今後の方向性を決めてはいかがでしょうか?

6代目ムーヴを高く売るならナビ装備をセールスポイントに!

6代目ムーブの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした6代目現行モデルの買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
ムーヴX”SAⅢ” 平成30年式
(2018年式)
1万km パール 2018年1月 93.0万円
ムーヴX”SAⅢ” 平成28年式
(2016年式)
2万km パープル 2017年12月 83.0万円
ムーヴL”SAⅡ” 平成29年式
(2017年式)
1万km 2018年3月 78.8万円
ムーヴL VS
スマートセレクションSA
平成26年式
(2014年式)
1万km パール 2017年12月 66.0万円
ムーヴL”SAⅡ” 平成27年式
(2015年式)
3万km シルバー 2018年4月 66.0万円
ムーヴX”SA” 平成27年式
(2015年式)
5万km 2018年3月 57.0万円

ムーヴの現行モデル6代目は2014年12月に発売されました。4年目となる2018年は現行モデルが中古車市場に数多く流通しているため、買取相場はトールワゴンの平均的な価格に収まっています。

ただし、好調な新車販売成績を受けて中古車市場でも人気を集めているので安定した相場になっていることが特徴です。

高値がついているのは2017年8月に実施したマイナーチェンジ以降の後期モデルです。

予防安全装置が最新のSAⅢになっていることやメッキグリルの加飾によるフェイスリフトがセールスポイントです。走行距離が1~2万kmであれば80~85万円が相場なので、この価格を基準に高値を引き出してください。

ムーヴは最上級グレードのX”SAⅢ”でもオーディオレスです。ノーマル状態ではダッシュボード中央にあるディスプレイ設置場所がカバーで覆われているだけなので、ここに純正カーナビが装備されると買取価格は高くなります。

とくに8インチスタンダードメモリーナビと純正ナビ装着用アップグレードパックは4~5万円アップも可能です。またメーカーオプションのLEDランプもセールスポイントのひとつで、2~3万円高が期待できます。

5代目ムーヴで高く売れるのはSA装備タイプ

5代目ムーヴの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした5代目の買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
ムーヴL VSスマート
セレクションSA&SN
平成26年式
(2014年式)
1万km パール 2017年12月 66.0万円
ムーヴX”SA” 平成25年式
(2013年式)
4万km パール 2018年2月 54.0万円
ムーヴX”SA” 平成25年式
(2013年式)
4万km 2018年2月 52.0万円
ムーヴX 平成23年式
(2011年式)
4万km パール 2018年1月 44.0万円
ムーヴL ”SA” 平成25年式
(2013年式)
6万km パール 2018年5月 34.0万円
ムーヴL 平成24年式
(2014年式)
6万km 2018年4月 27.0万円

先代となる5代目は2010年から2014年まで販売されました。スタンダードなトールワゴンのデザインは現在でも古さを感じさせず、高いユーティリティ性を持っていることから中古車市場では安定した人気を保っており、買取価格もやや高値傾向となっています。

もっとも高く売れるのは2014年に発売されたスマートセレクションVS SA&SNです。

予防安全装置のSA、スマートフォン連携メモリーナビゲーションシステム、スーパーエアクリーンフィルターなど、最終モデルの典型的なフル装備タイプで、状態が良ければ60~70万円の高値が期待できます。

5代目と同年式のライバル車には予防安全装置を装備していないケースが多いため、一般グレードでもSA装備車は大きなセールスポイントとなります。

ただし、走行距離は5万km以内で売ることが高値を引き出す条件です。SA装備で年式が比較的新しくても5万km超になると買取価格は一気に下る傾向にあるので、売却を考えているユーザーは早めに決断した方がお得です。

高く売れる4代目ムーヴの創立100周年特別仕様車

4代目ムーヴの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした4代目の買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
ムーヴX VS 平成21年式
(2009年式)
5万km パール 2018年2月 23.0万円
ムーヴX VS 平成21年式
(2009年式)
6万km パール 2018年2月 21.0万円
ムーヴX 平成21年式
(2009年式)
7万km ゴールド 2018年3月 19.0万円
ムーヴL 平成20年式
(2008年式)
4万km 2018年2月 17.0万円
ムーヴL 平成20年式
(2008年式)
7万km パール 2018年3月 16.0万円
ムーヴXリミテッド 平成19年式
(2007年式)
6万km パール 2017年12月 12.0万円

4代目は2006年から2010年まで販売されました。フロントからリアまでワンモーションのボディフォルムは現在でも通用するスタイルであることから、同年式軽自動車の中では比較的高値で買い取られています。

とくに2008年12月のマイナーチェンジ以降に販売された後期モデルは5万km以内であれば20~25万円が相場なので、この価格を基準に交渉することをおすすめします。

前期モデルではダイハツ創立100周年を記念して発売したメモリアルエディションが高値対象です。

イモビライザー付きキーフリーシステムやオプティトロンメーター、ドアミラーターンランプなどに加え、同年式他車種ではあまり見られないプッシュボタンスタートが装備されているので、これらをアピールして高値を引き出してください。

3代目以前のムーヴを高く売るなら複数業者へ査定依頼する!

2002年から2006年まで販売された3代目以前になると10年落ちが確定するので、ほとんど買取価格がつきません。ただし販売店によっては低価格車種の在庫が欲しい場合もあります。

諦めずにたとえ5万円以下でも買取交渉を行ってください。ネットの一括査定サイトを利用し、複数の業者に査定依頼すれば5万円前後の買取も十分、実現可能です。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る