top > 車種別車を高く売る方法 > LS

LSを買取でさらに高く売る方法をグレード年式別に解説!

LSが高く売れるイメージ画像

LSの燃費・ボディサイズ・価格帯などを総合的に評価し、LSは現在高価買取可能かどうかやできるだけ高く売る方法などの買取状況も掲載しております!LSを高く売るならこちらから

最も高く売れた方法

本題に入る前に、車を高く売ることができる2種類のサービスをご紹介しておきます!

公式:かんたん車査定ガイド

自分で複数の買取業者を競争させるならこれ!

公式:ユーカーパック

自分で競争させる必要なし!オークション形式で自動的に価格を上げるならここ!

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

こんなLSをお持ちなら高く売れる可能性"大"!

高く売れるグレード

  • 600 Lエグゼクティブパッケージ
  • 600h L
  • Fスポーツ

高く売れるカラー

  • ホワイトノーヴァガラスフレーク
  • グラファイトブラックガラスフレーク
  • ソニックシルバー

高く売れるオプション

  • チルト&スライド電動ムーンルーフ
  • 本木目&本革張りステアリングヒーター付き
  • リアエンターテイメントシステム

LSってどんな車?

LSの画像
メーカー 車名 タイプ 燃費
レクサス LS セダン 7.7~8.4km/L
全長 全幅 全高 エコカー減税
5090~5210mm 1875mm 1465~1475mm
室内長 室内幅 室内高 排気量
2175~2225mm 1600mm 1185mm 4608cc
新車価格帯 中古車相場価格帯 ※直近5年前後
855万~1349万円 350万~900万円

LSは、レクサスのフラッグシップセダンとして展開されています。それだけに、LSのデザインは一目でレクサスであることがわかるものとなっています。

クロームメッキでアウトラインを描き、グリル内側をダークカラーで引き締めたスピンドルグリルはその象徴です。

さらに、照明の先端技術であり、レクサスが先進的に取り入れたLEDがヘッドライト、ターンランプ、クリアランスランプ、フォグランプに輝きます。これにより、暗闇の中でもレクサスLSであることがわかる個性を発揮します。

フラッグシップモデルであるLSにはレクサスが追求すべきすべてが詰め込まれています。端的にこのことを表すと「上質・洗練の走り」を熟成させた「意のままに操れる走り」です。

このことを実現したLSでは、クルージングはもちろん、スポーティーな加速も、操る愉しさも、存分に味わうことができます。

レクサスらしさの実現に大きな役割を果たしているのが、LS460に搭載されている4.6リッターV8エンジンです。最大トルク51km-mのこのエンジンは、圧倒的な加速性能を備えます。

4000回転以降の伸びも強力で、この回転域あたりからエンジンの鼓動がドライバーに伝わるといわれています。環境性能・静粛性の最高峰を目指したエンジンですが、シチュエーションによっては走りを存分に楽しむことができるのです。

併せて、ドライバーの意志を瞬時に反映するトランスミッションとして8SUPER ECTを搭載しています。このトランスミッションは世界最高の変速スピードを誇り、滑らかな発進加速にも、急激な発進加速にも難なく対応します。

ドライバーの意志と連動するように走ることができるので、「意のままに操れる走り」を実現できるのです。以上のようにLSはレクサスの思いが詰め込まれたフラッグシップセダンです。最高峰のクルマと評価できます。

LSの買取状況

高値買取のグラフ

高級車ブランド「レクサス」においてフラッグシップセダンであるLSは中古車市場でも高値で取引されています。ある意味では普遍的なクルマとして評価されているので、年式が低くても大きく値崩れすることはありません

ユーザーの方は安心して売却することが出来るといえます。一つだけ気を付けたいポイントが、2012年のマイナーチェンジです。

軽微なマイナーチェンジであれば買取価格に影響を与えませんが、2012年のマイナーチェンジは予想以上に大きかったといわれています。

LSの象徴となりつつあるスピンドルグリル、L字型テールランプなどの変更が加えられたため、これ以前のLSはやや割安な価格になっています。この点さえ理解しておけば、買取価格にがっかりすることはないはずです。

より高値で売却したい方には一括査定をお勧めします。複数の中古車買取店から査定を受けられるので、条件の良い中古車買取店に売却することができます。

XF40型後期LSを高く売るなら後部席オプションをアピールする!

XF40型後期LSの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にしたXF40型後期モデルの買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
LS600h L エグゼクティブ
パッケージ4人乗り
平成27年式
(2015年式)
3万km パール 2018年1月 572.9万円
LS600h L エグゼクティブ
パッケージ4人乗り
平成27年式
(2015年式)
3万km 2018年3月 429.4万円
LS600h L エグゼクティブ
パッケージ5人乗り
平成25年式
(2013年式)
2万km 2018年2月 390.8万円
LS460 Fスポーツ 平成27年式
(2015年式)
3万km 2018年6月 342.6万円
LS600h L 平成25年式
(2013年式)
5万km パール 2018年1月 326.7万円
LS460 L エグゼクティブ
パッケージ4人乗り
平成25年式
(2013年式)
5万km 2018年6月 294.2万円
LS600h L エグゼクティブ
パッケージ5人乗り
平成25年式
(2013年式)
10万km 2018年4月 267.2万円

レクサスのフラッグシップモデル、LSは2017年10月にフルモデルチェンジを行い、2代目となりました(3代目以前の国内販売ブランドはセルシオ)。

2代目はまだ買取実例にほとんど出ていないので、ここでは先代モデルとなる初代XF40型についてさらに高く売る方法を説明します。

LSに限らず輸入車を含めたラグジュアリーセダンは中古車になると一気に買取価格が下がります。

その理由は新車であればステータスシンボルとなりますが、中古車になるとその価値が下がり、購入するユーザーが極端に少なくなって在庫となる可能性が高くなるからです。

とくに型落ちになると買取価格は極端に安くなります。XF40型は2006年から2017年まで販売され、2013年にメジャーチェンジ(以前はビッグマイナーチェンジと呼ばれていた大幅なマイナーチェンジのこと)を実施、フロントマスクにレクサスのアイコンであるスピンドルグリルを取り入れました。

したがって同じFX40型でも後期モデルであれば高値が期待できます。

FX40型でもっとも高く売れるのはショーファードリブンの特徴を持つロングボディのエグゼクティブ パッケージ4人乗りです。

後部席の快適性が求められるので、オプションのリアエンターテイメントシステムや電動ムーンルーフがあれば20~30万円高を引き出せます。

前期モデルLSで高く売れるのはスポーツグレードのバージョンS

前期モデルLSの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にしたXF40型前期モデルの買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
LS600h L バージョンUZ 平成23年式
(2011年式)
5万km パール 2018年4月 147.6万円
LS600h Iパッケージ 平成22年式
(2010年式)
8万km パール 2018年2月 143.5万円
LS600h L 後席セパレート
パッケージ
平成20年式
(2008年式)
10万km 2018年1月 117.6万円
LS460 バージョンS 平成18年式
(2006年式)
5万km 2018年1月 97.3万円
LS460 バージョンS
Iパッケージ
平成18年式
(2006年式)
3万km パール 2018年4月 84.4万円
LS460 バージョンSZ
Iパッケージ
平成18年式
(2006年式)
12万km 2018年4月 84.4万円
LS460
Iパッケージ
平成18年式
(2006年式)
13万km パール 2018年1月 53.5万円
LS460
Iパッケージ
平成18年式
(2006年式)
14万km 2018年6月 20.6万円

XF40型の前期モデルは型落ち感が強いため、状態が良くても200万円以下の買取価格となります。その中で比較的高く売れるのはバージョンSです。

後期モデルのエグゼクティブパッケージと違い、ショートボディで足回りを強化したことからドライバーズオーナーカーとしての特徴が強く、中古車市場でも売りやすい車種になっています。

2010年式前後であれば140~150万円が基準なので、これ以上の買取価格を目標にしてください。

なお、前期モデルになると純正オプションが装備されていても買取価格にはほとんど影響しません。

バージョンS以外を高く売るなら、一般の買取業者だけでなくカスタムカーやドレスアップの専門業者も含めて複数の業者に査定依頼することをおすすめします。

前期モデルのLSは専門業者も含めて交渉すれば高く売れる可能性あり!

前期モデルのLSの画像

LSなどラグジュアリーセダンで中古車販売価格が低い車種は一部の若年層に人気があり、自分好みでカスタム化することが定着しているため、カスタムカーやドレスアップ専門業者は古くても在庫確保を目的として一般業者よりも高値の買取価格を提示する可能性があります。

エアロパーツや社外品の高価なホイールをつけていると一般の業者はマイナス査定としますが、カスタムカーやドレスアップ専門業者は逆にそれらの人気度があればプラス査定してくれます。

専門業者はネットの 一括査定サイトにも登録しているので、複数業者と交渉の際は一括査定サイトを利用するのがベストです。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~5000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

グーネット買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る