top > 車種別車を高く売る方法 > デミオ

デミオを買取でさらに高く売る方法をグレード年式別に解説!

デミオが高く売れるイメージ画像

デミオの燃費・ボディサイズ・価格帯などを総合的に評価し、デミオは現在高価買取可能かどうかやできるだけ高く売る方法などの買取状況も掲載しております!デミオを高く売るならこちらから

最も高く売れた方法

本題に入る前に、車を高く売ることができる2種類のサービスをご紹介しておきます!

公式:かんたん車査定ガイド

自分で複数の買取業者を競争させるならこれ!

公式:ユーカーパック

自分で競争させる必要なし!オークション形式で自動的に価格を上げるならここ!

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

こんなデミオをお持ちなら高く売れる可能性"大"!

高く売れるグレード

  • XDツーリングLパッケージ
  • XDツーリング
  • 13Sツーリング

高く売れるカラー

  • ソウルレッドクリスタルメタリック
  • マシングレープレミアムメタリック
  • エターナルブルーマイカ

高く売れるオプション

  • スマートブレーキサポート&マツダレーダークルーズコントロール
  • 360°ビューモニター&フロントパーキングセンサー
  • LEDコンフォートパッケージ

デミオってどんな車?

デミオの画像
メーカー 車名 タイプ 燃費
マツダ デミオ コンパクトカー 20.6~30.0km/L
全長 全幅 全高 エコカー減税
4060mm 1695mm 1500~1525mm 免税
室内長 室内幅 室内高 排気量
1805mm 1445mm 1210mm 1298~1498cc
新車価格帯 中古車相場価格帯 ※直近5年前後
135万~214万円 50万~120万円

2014年に発表されたデミオは、2014-2015日本カー・オフ・ザ・イヤー受賞車です。デミオは、単なる道具ではなく人生を共に歩めるクルマとして企画されました。大人が楽しめる、大人が胸を張って乗れるコンパクトカーとなっています。

新しいデミオにはマツダが開発したSKYACTIV TECHNOLOGYが搭載されています。

グレードによりクリーンディーゼルエンジンを搭載したモデル、新世代高効率直噴ガソリンエンジンを搭載したモデルがありますが、いずれも燃費とパワーに優れる素晴らしいエンジンと評価を受けています。特にクリーンディーゼルエンジンは、クラスを超えた力強い走りが魅力です。

デミオのもう一つの魅力が、運転を助ける最新技術です。最新技術の一つとして注目を集めているのが、インテリジェント・ドライブ・マスターです。

こちらを搭載することにより、メーター内に表示されるランプの色でアクセルやステアリングの操作状態が確認できます。

運転後には、操作に対するスコアやアドバイスが確認できるので、運転のたびに技術の向上が見込めます。このほか、減速時に発生する運動エネルギーを電気エネルギーとして蓄えるアイ・イーループ、瞬間再始動が魅力のアイドリングストップ機構アイ・ストップなどが搭載されています。

以上のことからわかる通り、新しいデミオは最新技術により大幅に進化しています。日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するのも納得のクルマです。

デミオの買取状況

高値買取のグラフ

デミオは歴史のある車種なので、年式により買取価格が大きく異なります。2014年モデルが登場しましたが、発売間もないこともあり中古車市場にはそれほど流通していません。

そのため、デミオの中古車相場はそれほど高くないように見えますが、最新モデルは高値で取引されています。逆に、モデルチェンジ前のデミオは、評価が下落しています。

時期がたてばたつほど、評価が下がるので、乗り換えを検討している方は出来るだけ早く売却をしたほうが良いといわれています。

新しいデミオ、古いデミオ、どちらを売却する場合も、一括査定がお勧めです。簡単な申し込みを行えば、複数の中古車買取店から査定を受けられます。

条件の良い店舗に売却できるので、相場より高い価格で手放すことができます。以上の情報を参考に、検討を進めてみてはいかがでしょうか?

中古車市場で人気なのが高く売れる理由の4代目デミオ

4代目デミオの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした4代目現行モデルの買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
デミオXDツーリング
Lパッケージ
平成29年式
(2017年式)
2万km 2018年3月 121.8万円
デミオXDツーリング
Lパッケージ
平成27年式
(2015年式)
3万km パール 2018年2月 110.2万円
デミオ13Sツーリング 平成29年式
(2017年式)
1万km 2018年2月 104.5万円
デミオXDツーリング 平成27年式
(2015年式)
4万km 2018年1月 97.9万円
デミオXDツーリング 平成28年式
(2016年式)
5万km シルバー 2018年2月 83.6万円
デミオXDツーリング 平成26年式
(2014年式)
6万km 2018年4月 78.9万円

マツダのコンパクトカー、デミオの現行モデル4代目は2014年7月から販売されています。

4代目からマツダの統一デザイン「魂動-Soul of Motion-」とSKYACTIV-Dの1.5Lクリーンディーゼルを搭載したことで人気が高まり、買取価格が極端に低くなる以前のマツダのイメージが払拭され、コンパクトカーの中では比較的高値がついています。

4代目で高く売れるのはクリーンディーゼル搭載のXDシリーズです。とくにツーリングLパッケージはコンパクトカーとは思えないほど内装が充実しており、シートには合成皮革を使用、アクティブドライビングディスプレーやXDではオプションとなっているステアリングシフトスイッチなどが標準装備されています。

年相応の走行距離(1年で約1万km)であれば110万円前後が買取相場となっているので、この価格を基準に積極的な交渉を行ってください。

クリーンディーゼルエンジンは頑丈にできているので中古車市場では安定した価格で販売されています。年相応以上の走行距離でも極端に買取価格が下がることはありません。

買取実例では2014年式XDツーリング走行距離6万kmに78.9万円がつきました。過走行でも状態が良ければ70~80万円の高値売却が可能です。

ガソリンエンジン仕様の買取価格はやや下回ります。したがって高く売るならオプション装備をセールスポイントにしてください。

運転にあまり自信のない女性が購入することも多いので、360°ビューモニター&フロントパーキングセンサーがあれば高値が期待できます。

また室内色を専用に開発したブラックレザーリミテッドやアーバンスタイリッシュモードなど特別仕様車も高く売れます。

3代目デミオで確実に高くれるのはスポルト

3代目デミオの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした3代目の買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
デミオ13
スカイアクティブ
平成25年式
(2013年式)
2万km 2018年2月 43.7万円
デミオ13
スカイアクティブ
平成25年式
(2013年式)
3万km パープル 2018年5月 36.1万円
デミオスポルト 平成24年式
(2012年式)
4万km パール 2018年6月 28.5万円
デミオスポルト 平成22年式
(2010年式)
5万km 2018年4月 25.7万円
デミオ13C 平成21年式
(2009年式)
3万km シルバー 2018年6月 21.9万円
デミオ13
スカイアクティブ
平成24年式
(2012年式)
7万km 2018年3月 15.2万円

3代目は2007年から2014年9月まで販売されました。マツダ車の中では比較的売れた車種で、とくに2011年のマイナーチェンジでマツダ車初搭載となったSKYACTIV技術は話題を提供、高い評価も受けています。

しかし現行モデルが中古車市場に多く流通している現在、3代目は型落ち感が強いことから不人気車種となっており、買取価格は一気に下がります。

比較的高く売れるのはSKYACTIV搭載車です。年相応の走行距離であれば30~40万円が買取相場なので、この価格を目標に交渉してください。

ただし走行距離が5万km以上になると査定が厳しくなり、買取価格が低くなります。2012年式のSKYACTIV走行距離7万kmの買取実例はわずか15.2万円しかついていません。高く売るなら5万km以内が条件です。

1.5Lエンジンを搭載、専用のサスペンションやブレーキなどを装備したスポルトも3代目で高く売れるグレードです。

スポルトは中古車市場で若年層に人気があるため、走行距離が伸びても買取価格がつきます。一般の買取業者はノーマルを好むため、改造部分は元のパーツに戻した方が高値を期待できます。

2代目以前のデミオは一括査定サイトを利用すれば高く売れる可能性あり!

2代目以前のデミオの画像

コンパクトカーは10年落ちまたは10万kmを超えるとほとんど買取価格がつきません。デミオも例外ではなく2代目以前になると型落ち感が強くなって、状態が良くても10万円前後が買取価格の上限となります。

ただし、最近では安値専門の中古車販売店が出てきており、10年落ち10万km以上でもまったく需要がないわけではありません。

買取査定は基本的に無料です。ネットの 一括査定サイトを利用して複数業者に査定依頼すれば少額でも買取価格がつく可能性があります。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~5000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

グーネット買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る