top > 車種別車を高く売る方法 > BRZ

BRZを買取でさらに高く売る方法をグレード年式別に解説!

BRZを高く売るイメージ画像

BRZの燃費・ボディサイズ・価格帯などを総合的に評価し、BRZは現在高価買取可能かどうかやできるだけ高く売る方法などの買取状況も掲載しております!BRZを高く売るならこちらから

最も高く売れた方法

本題に入る前に、車を高く売ることができる2種類のサービスをご紹介しておきます!

公式:かんたん車査定ガイド

自分で複数の買取業者を競争させるならこれ!

公式:ユーカーパック

自分で競争させる必要なし!オークション形式で自動的に価格を上げるならここ!

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

こんなBRZをお持ちなら高く売れる可能性"大"!

高く売れるグレード

  • GT
  • S
  • STI スポーツ

高く売れるカラー

  • クリスタルホワイトパール
  • アイスシルバーメタリック
  • WRブルーパール

高く売れるオプション

  • アルカンターラ本革シート
  • リアスポイラー
  • フロアアンダーカバー
  • SUBARUナビパック

BRZってどんな車?

BRZの画像
メーカー 車名 タイプ 燃費
スバル BRZ スポーツカー 12.4~13.4km/L
全長 全幅 全高 エコカー減税
4240mm 1775mm 1315~1320mm
室内長 室内幅 室内高 排気量
1615mm 1480mm 1060mm 1996cc
新車価格帯 中古車相場価格帯 ※直近5年前後
213万~298万円 180万~260万円

BRZの魅力は高い走行性能にあると考えられています。この魅力は、SUBARU BOXERエンジンとFRレイアウトという稀有な組み合わせにより実現されています。

BRZには、独自に開発された新世代SUBARU BOXERエンジンが搭載されています。このエンジンの特徴は、ボアストロークをスクエア化し先進の燃料噴射システムD-4Sを搭載したことにより、高回転域まで優れた加速と高い燃費を両立した点にあります。

もちろん、従来のSUBARU BOXERエンジンのアドバンテージである低重心・軽量・コンパクトは引き継いでいます。ここにFRレイアウトが加わることにより、エンジンのポテンシャルが最大限に引き出され、高い走行性能が発揮されるのです。

もう一つの魅力が高度な安全性能です。BRZは、スバルのクルマづくりの思想に基づき走行安全性能を追求しています。この思想は3マネージメントにより実現されています。

つまり、軽量化・高剛性・衝突安全性能を高度に融合したボディによりBRZの安全性能を極限まで高めているのです。フロント部・キャビン部・リヤ部に求められる役割に合わせ設計を行っています。

これらを最適なバランスで融合しているので、高いスポーツ性能を保ちながら、高度な安全性能を実現しているのです。

BRZにはこのような特徴があります。高性能なスポーツカーでありながら、安全性能も疎かにしていないので、安心して利用できる車と評価できます。この点に魅力を感じる方にはお勧めの一台です。

BRZの買取状況

高値買取のグラフ

発売からそれほど期間が経過していないこともあり、BRZの買取価格は高値を維持しています。現在のところ、年式が査定で問題になることは少なく、走行キロ数や内装・外装の状態、修理歴などが問題になります。

クルマそのものの状態が査定に影響を与えることになるので、オーナーは車を大切に扱う、あるいは走行キロ数を考える必要があります。また、装備やオプションも査定に影響を与えます。

これらが充実している方は、市場の評価を査定額に反映してくれる中古車買取店に売却しなくてはなりません。下取を利用すると、これらが査定の対象にならないこともあるので、中古車買取店に売却したほうが良いといわれています。

スバルブルーのBRZは高く売れるので積極的にアピールする!

スバルブルーのBRZの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした5万km以下の買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
BRZ GT 平成28年式
(2016年式)
3万km パール 2018年6月 215.2万円
BRZ tS 平成27年式
(2015年式)
1万km 2018年6月 201.9万円
BRZ S 平成25年式
(2013年式)
5万km 青M 2018年4月 156.8万円
BRZ S 平成25年式
(2013年式)
5万km 青M 2018年1月 170.1万円
BRZ S 平成25年式
(2013年式)
5万km 青M 2018年2月 146.3万円
BRZ S 平成27年式
(2015年式)
5万km パール 2018年2月 144.4万円
BRZ R 平成26年式
(2014年式)
2万km パール 2018年3月 132.1万円

トヨタと共同開発したスバルのFRスポーツカー、BRZは2012年2月に発表され、翌3月から正式に販売されました。

最近のスバルはブランド力が高まっているので以前のように買取価格が安くなるということはなく、ほぼ86と同じ水準で買い取られています。

買取状況でトヨタの86と異なるのはボディカラーです。中古車で86ではなく、わざわざBRZを購入するユーザーは間違いなくスバルファンです。

したがって一般的に人気のあるホワイトパール系よりもBRZに限ってはスバルスポーティカーのイメージカラーとなるWRブルーパールの方が高く売れます。

2013年式走行距離5万kmのミドルグレードSが146.3万円だったことに対して、同走行距離で2年新しい2015年式のSには144.4万円しかついていません。

ほぼ同程度の状態であれば5~6万円の上乗せが期待できるので、WRブルーパール所有者は積極的にアピールしてください。

GTに比べると買取価格がやや安値になるSでもオプションが装着されているとGTと変わらない価格で高く売ることができます。

とくにSのオプション設定となっているアルカンターラ本革シートを装備していれば標準モデルよりも10万円高、純正ナビであれば最低でも4~5万円の上乗せを引き出せます。

STI SPORTは確実に高く売れるBRZ

STI SPORTのエンジン画像

BRZも86と同じように特別仕様車を数多く販売していますが、86との差異化を図るためにスバルのオリジナル色を出しています。

もっとも高く売れるのはスバルのレースやコンプリートカーを担当するSTIが関わった車種です。

2013年に発売されたtSは、ブレンボ製のベンチレーテッドディスクブレーキを始めとして走行性能を高める装備が施されており、中古車市場で人気があります。3年落ち走行距離3万km前後であれば180~190万円を目標に交渉してください。

上記買取実例には出ていませんが、今後、確実に高く売れるのがSTI SPORTです。

ブラック塗装の18インチアルミホイールから覗く赤塗装の4ポッドキャリパーやボディ剛性を高めるSTI製フレキシブルVバーなど、走行性能を高める装備と同時にウェルカムライティングなどスバルとは思えない小技も用意されています。

1~2年落ち走行距離2万km前後の場合、250~270万円は確実に引き出せる車種です。

10万km超のBRZは整備記録簿を見せて高く売る!

BRZのエンジン

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした7万km以上の買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
BRZ S 平成26年式
(2014年式)
9万km パール 2018年6月 107.9万円
BRZ R 平成24年式
(2012年式)
7万km 2018年3月 101.7万円
BRZ R 平成25年式
(2013年式)
8万km 2018年2月 92.4万円
BRZ S 平成24年式
(2012年式)
11万km 青M 2018年1月 92.2万円
BRZ S 平成25年式
(2013年式)
10万km 2018年4月 87.4万円
BRZ S 平成25年式
(2013年式)
11万km 2018年1月 66.0万円
BRZ R 平成24年式
(2012年式)
14万km パール 2018年3月 61.3万円

BRZも86と同じように、走行距離が10万km超になっても買取価格がつきます。状態によっては100万円を切る買取価格になりますが、登録初年度購入で10万km超ということは年間2万km以上走っていることになるので、十分に元が取れているといえます。

それでもさらに高く売りたい場合は整備記録簿を用意、オイル交換をまめに行っていることをアピールしてください。

搭載しているFA20型水平対向エンジンはタフな設計ですが、エンジン停止時はオイルがシリンダーの下側に溜まりやすい(簡単に言うと半分水が入ったペットボトルを横に置いた感じ)ため、過走行車はオイル漏れしやすくなります。

オイルをまめに交換してればオイル漏れも多少は防げるので買取業者も整備記録簿を見れば安心して、多少の上乗せをしてくれる可能性があります。

Rカスタマイズパッケージはもっともシンプルな廉価モデルで、アルミホイールも装備されていません。

その分、車重が軽いことからスポーツ走行をするユーザーに好まれています。Rカスタマイズパッケージは文字通り、ユーザーがカスタマイズすることを前提としています。

アルミホイールやロールゲージなどカスタマイズした場合はノーマルに戻すよりもそのまま売却した方が中古車市場で価値が上がります。

ただし、一般的な買取業者はノーマルを好むため、カスタム部分の価値を高めるにはスポーツカー専門店も含めた複数業者と交渉することが大切です。

ネットの 一括査定サイトを利用し、できるだけ多くの業者に査定依頼することをおすすめします。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~5000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

グーネット買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る