top > 車種別車を高く売る方法 > フォレスター

フォレスターを買取でさらに高く売る方法をグレード年式別に解説!

フォレスターが高く売れるイメージ画像

フォレスターの燃費・ボディサイズ・価格帯などを総合的に評価し、フォレスターは現在高価買取可能かどうかやできるだけ高く売る方法などの買取状況も掲載しております!フォレスターを高く売るならこちらから

最も高く売れた方法

本題に入る前に、車を高く売ることができる2種類のサービスをご紹介しておきます!

公式:かんたん車査定ガイド

自分で複数の買取業者を競争させるならこれ!

公式:ユーカーパック

自分で競争させる必要なし!オークション形式で自動的に価格を上げるならここ!

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

こんなフォレスターをお持ちなら高く売れる可能性"大"!

高く売れるグレード

  • 2.0XT アイサイト
  • X ブレイク
  • S-リミテッド

高く売れるカラー

  • クリスタルホワイトパール
  • ダークグレーメタリック
  • クリスタルシリカブラック

高く売れるオプション

  • 大型電動サンルーフ
  • 運転席8ウェイパワーシート
  • パワーリアゲート

フォレスターってどんな車?

フォレスターの画像
メーカー 車名 タイプ 燃費
スバル フォレスター SUV 13.2~15.2km/L
全長 全幅 全高 エコカー減税
4595mm 1795mm 1715~1735mm 50~60%減税
室内長 室内幅 室内高 排気量
2095mm 1540mm 1280mm 1995cc
新車価格帯 中古車相場価格帯 ※直近5年前後
215万~302万円 150万~280万円

フォレスター最大の魅力は、SUVらしい高い走破性です。高い走破性はシンメトリカルAWDシステムとX-MODEなどにより支えられています。

シンメトリカルAWDシステムは、エンジン・トランスミッションなどを一直線上・左右対称に配置し、重量のあるトランスミッションを車体中央に配することで構成されています。

これにより前後左右のバランスが良い低重心を実現しています。前後左右にバランスが良く低重心なので、悪路でも安定した走行が可能で、コーナーなどでもスムーズな走りが実現できます。

シンメトリカルAWDに加え、X-MODEを搭載することで、さらに走破性を高めています。X-MODEは、雪道などの悪路で、発進時にタイヤの空転を制御するモードです。

スイッチひとつでエンジン・トランスミッション・AWD・VDCを統合制御するので、悪路で力を発揮します。これらが揃っているので、フォレスターの走破性は高いのです。

走破性についで魅力なのが安全性能です。フォレスターには予防安全性能を評価する試験で最高評価を得たアイサイトが搭載されています。

アイサイトには、危機を予測して衝突を回避する機能、車間距離を制御し渋滞を快適にする機能、誤操作による急発進を防ぐ機能、安全運転をサポートする機能が備えられています。だから、フォレスターの安全性能は非常に高いと評価できるのです。

このようにフォレスターは高い性能が魅力です。ワンランク上のSUVをお探しの方でも十分に満足できると評価できます。

フォレスターの買取状況

高値買取のグラフ

フォレスターの買取価格は、車の状態が正確に反映されやすいといわれています。つまり、年式が高く走行キロ数が多い、修理歴がある、内装・外装に傷があるなどのクルマは買取価格が低く、この逆のクルマは買取価格が高くなります。

他車よりもこの傾向がはっきり現れやすいので、車の状態が買取価格に正確に反映されるといえます。高値で売却したい方は、出来るだけ良い状態を保つことが重要です。

特に、年式から影響を受けるので、年式が低くなる前に買い替えを心掛けたほうが経済的といえます。少しでも査定額をアップしたい方には、複数の中古車買取店から査定が受けられる一括査定がお勧めです。

業者間で買取価格競争が起きるので、相場より割高になりやすいといわれています。この点を参考に、売却を行ってみてはいかがでしょうか?

4代目フォレスターで確実に高く売れるのはターボ仕様の2.0XT

4代目フォレスターの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした4代目の買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
フォレスター2.0XT
アイサイト
平成28年式
(2016年式)
2万km パール 2018年2月 237.0万円
フォレスター2.0XT
アイサイト
平成29年式
(2017年式)
2万km パール 2018年6月 73.7万円
フォレスター2.0XT
アイサイト
平成27年式
(2015年式)
3万km パール 2018年1月 197.1万円
フォレスターX
ブレイク
平成29年式
(2017年式)
4万km パール 2018年2月 174.2万円
フォレスター2.0XT
アイサイト
平成25年式
(2013年式)
4万km 黒M 2018年2月 153.0万円
フォレスター2.0i-L
アイサイト
平成25年式
(2013年式)
2万km 2018年2月 132.4万円

スバルのフラッグシップモデルとなるミドルサイズSUV、フォレスターは2018年6月にフルモデルチェンジを行い、5代目となりました、現在、5代目はまだ買取市場に出回っていないので、ここで紹介するのは4代目以前となります。

4代目で高値が期待できるグレードは2.0XTアイサイトです。新型5代目ではターボ装着モデルがなくなりました。XTに搭載しているFA20型直噴ターボDITは最高出力が280PSあり、スバルファンにとってもっとも魅力あるエンジンです。

今後、中古車市場でさらに人気が高まる可能性があり、買取価格も合わせて変動すると予測されます。

2015年に実施したマイナーチェンジ以降の車種であれば200万円は固い線なので、それ以上の高値を引き出してください。

ノンターボ仕様はやや買取価格が下がりますが、特別仕様車には高値がつきます。

2013年に発売され、その後はほぼカタログモデルとなったXブレイク、2014年に発売されたS-リミテッドなどは専用の内外装アクセントが加えられています。もっとも高く売れる特別仕様車は2.0i−Lアイサイトのプラウドエディションです。

専用のウルトラスエードシートや運転席&助手席8ウェイパワーシートを標準装備しています。これらを強くアピールすることで2.0i−Lアイサイトよりも15~20万円高が望めます。

3代目フォレスターは10年落ち前に交渉して高く売る!

3代目フォレスターの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした3代目の買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
フォレスター2.0XT 平成23年式
(2011年式)
2万km パール 2018年3月 102.0万円
フォレスター2.0XS 平成23年式
(2011年式)
6万km 2018年2月 95.0万円
フォレスター
Sエディション
平成22年式
(2010年式)
7万km 2018年6月 61.3万円
フォレスター2.0XT 平成22年式
(2010年式)
7万km パール 2018年1月 46.9万円
フォレスター2.0XS 平成20年式
(2008年式)
9万km 2018年3月 27.6万円
フォレスター2.0XS 平成20年式
(2008年式)
11万km 2018年6月 14.9万円

3代目は2007年から2012年まで販売されました。エンジンはSOHCからすべてDOHCに代わり、ハイパワーのEJ型、現行モデルでも使われているFB型を搭載しており、スバルらしさを体現したクロスオーバーSUVに仕上がっていますが、中古車市場では4代目に人気が集中していることから買取価格はやや安値傾向です。

一般の中古車購入ユーザーがスバルに対して注目しているのはハイパワーよりもアイサイトなど安全性能であることが分かる現象といえます。

3代目でも高く売れるのは2.0XTのターボ仕様です。8~9年落ちで走行距離5万km前後であれば80~90万円の買取価格は固いので、この価格を目安に交渉してください。

なお、状態が良くても10年超になると自動車税が高くなるので買取価格は下がります。10年落ちになる前に売却した方が高く売れます。

2代目フォレスターはSUV専門業者を選んで高く売る!

2代目フォレスターの画像

2代目は2002年から2007年まで販売されました。2代目と初代は10年落ち以上となるので一般的な買取業者では残念ながら買取価格がほとんどつきません。

しかし2代目や初代はボンネットとキャビンがはっきりと分けられたヘビーデューティーなデザインで、SUVファンやスバルファンには依然、人気があります。

中古車市場で2代目は走行距離が5万km前後であれば40~60万円で販売されています。古いからといって諦めず、ネットの 一括査定サイトを利用して複数業者に査定依頼してください

。一括査定サイトに登録している買取業者にはSUV専門やスバル専門の業者がいます。バックオーダーを抱えていたり在庫として欲しい場合は10~20万円で買い取られる可能性が十分にあります。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~5000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

グーネット買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る