top > 車種別車を高く売る方法 > エブリイワゴン

エブリイワゴンをさらに高く売る方法をグレード年式別に解説!

エブリィワゴンを高く売る画像

エブリイワゴンの燃費・ボディサイズ・価格帯などを総合的に評価し、エブリイワゴンは現在高価買取可能かどうかやできるだけ高く売る方法などの買取状況も掲載しております!

エブリイワゴンが高く売れる確率を上げるのはこちらから

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

こんなエブリィワゴンをお持ちなら高く売れる可能性"大"!

高く売れるグレード

  • PZターボスペシャルハイルーフ
  • PZターボスペシャル標準ルーフ
  • JOINターボ
  • JPターボリミテッド

高く売れるカラー

  • パールホワイト
  • ブルーイッシュブラックパール3
  • ムーンライトバイオレットパールメタリック
  • シルキーシルバーメタリック

高く売れるオプション

  • 純正カーナビ
  • バックアイカメラ
  • リモート格納ドアミラー
  • ワイヤレスエンジンスターター

エブリイワゴンってどんな車?

エブリィワゴンの車体画像
メーカー 車名 タイプ 燃費
スズキ エブリイワゴン ライトバン 13.8~14.4km/L
全長 全幅 全高 エコカー減税
3395mm 1475mm 1795~1880mm
室内長 室内幅 室内高 排気量
2045mm 1305mm 1300~1385mm 658cc
新車価格帯 中古車相場価格帯 ※直近5年前後
138万~174万円 90万~160万円

エブリイワゴンは、商用に販売されているエブリイの常用版です。エブリイの商標は、全軽自動車の中で4番目に古い歴史を有します。

エブリイワゴンの大きな魅力となっているのが、使いやすさをとことん追求した>収納スペースです。コックピット周りに多彩な収納スペースが確保されているほか、大容量のラゲージスペースが備えられています。

4人が乗っても、ラゲージスペースに十分なスペースがあるので、スーツケースなどの荷物を積むことができます。また、リヤシートが分割で倒せるので、用途に合わせて室内空間を自在にアレンジできます。

2名乗車時にリヤシートを倒せば、自転車を2台積むことも可能です。様々な用途にフル活用できる収納スペースがエブリイワゴンの大きな魅力となっています。

以上に加え、高い走行性能も魅力です。エブリイワゴンに搭載されるオールアルミ製DOHC12バルブインタークーラーターボエンジンは、高速域から軽やかに加速するので、軽自動車であっても高速道路を気持ちよく走れます。

高速で走ると、軽自動車は走りが不安定になりがちですが、エブリイワゴンには走りの安定性を追求した高剛性ボディが採用されています。

ボディ床面にはしご状のフレームを組み、高剛性のボディを実現しているので、操縦安定性・直進安定性に優れます。

以上の通り、豊かな収納性と高い走行性能を兼ね備えたクルマがエブリイワゴンです。幅広い用途に活用できる軽自動車として高く評価されています。

エブリイワゴンの買取状況

エブリイワゴンの買取価格は高値で推移しています。歴史に裏打ちされた信頼を獲得しているので、大きな値崩れの心配が少ない軽自動車と評価できます。

もちろん、年式や走行キロ数により買取価格は影響を受けますが、他車に比べ安定した査定を受けやすいといえます。

毎日の生活に利用していると、煙草の臭いやペットの臭いなどの生活臭が車に染み付きます。これらはマイナス査定の原因になるので高値売却を狙う方は避けたいポイントです。

お手元の車を高く売りたい方は、中古車一括査定をご利用になるとよいでしょう。複数の中古車買取店が査定を行うので、業者間の買取競争を促せます。

エブリイワゴンなどの人気車種の場合、買取競争が激しくなり、相場を上回る査定額になりやすいといわれています。高値で売却をしたい方は、中古車一括査定をご利用になってみてはいかがでしょうか?

3代目エブリイワゴンはナビ装着が高く売れる要素!

3代目エブリィワゴンの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした3代目現行モデルの買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
エブリイワゴンPZターボ
スペシャルハイルーフ
平成29年式
(2017年式)
1万km パール 2018年1月 127.2万円
エブリイワゴンPZターボ
スペシャルハイルーフ
平成28年式
(2016年式)
2万km パープル 2018年3月 112.6万円
エブリイワゴンPZターボ
標準ルーフ
平成27年式
(2015年式)
5万km パール 2018年1月 108.6万円
エブリイワゴンPZターボ
スペシャルハイルーフ
平成27年式
(2015年式)
5万km 2018年1月 105.3万円
エブリイワゴンPZターボ
スペシャル標準ルーフ
平成27年式
(2015年式)
4万km パール 2018年3月 93.0万円
エブリイワゴンJPターボ
ハイルーフ
平成28年式
(2016年式)
3万km パール 2018年1月 85.8万円

商用車エブリイのワゴンタイプとなる現行モデル3代目は2015年2月に発売されました。同じワゴンタイプでもFFのスペーシアと棲み分けを図るため、全グレードをターボ仕様としたことが特徴です。

キャブオーバー型は商用ベースなので家族向けというよりも趣味性の高い車種なので一定のファン層がついています。そのため中古車市場では安定した人気車種となっており、買取価格も高値傾向です。

PZターボハイルーフはもっとも人気の高いグレードで、現行モデルの走行距離5万km以内は登録年度に関わらず90~100万円が買取相場となっています。

この価格を基準に業者と交渉してください。走行距離は短い方が交渉を有利に進められますが、キャブオーバー型は頑丈なので5万km前後でも査定が極端に落ちることはありません。

現行モデルはナビ未装着が標準状態です。したがって純正のナビ、連動するバックアイカメラを装備していれば4~5万円高は確実です。

またリモート格納ミラーやワイヤレスエンジンスターターといったメーカーオプションも交渉を有利にする好材料となります。

2代目エブリイワゴンを高く売るなら10万km以内で売却する

2代目エブリイワゴンの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした2代目の買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
エブリイワゴンPZターボ
スペシャル
平成25年式
(2013年式)
4万km パール 2017年12月 98.0万円
エブリイワゴンPZターボ
スペシャル
平成25年式
(2013年式)
6万km パール 2018年5月 89.0万円
エブリイワゴンPZターボ 平成23年式
(2011年式)
4万km 2018年3月 77.0万円
エブリイワゴンPZターボ
スペシャル
平成24年式
(2012年式)
7万km 2018年3月 69.0万円
エブリイワゴンPZターボ
スペシャル
平成19年式
(2007年式)
5万km パール 2018年3月 56.0万円
エブリイワゴンPZターボ
スペシャル
平成19年式
(2007年式)
7万km パール 2018年2月 44.0万円
エブリイワゴンPZターボ
スペシャル
平成21年式
(2009年式)
10万km パール 2017年12月 30.0万円

2代目は2005年から2015年という長い期間、販売されました。キャブオーバー型は大きな変化をつけにくい車種のため、先代モデルでもエクステリアやインテリアのデザインが現行モデルと大差ないことから中古車市場では現行モデルに匹敵する人気車種となっています。

この人気を反映して買取価格は高値傾向で、2010年に実施したマイナーチェンジ以降の車種は75~85万円が相場です。

走行距離5万km前後であれば、この価格を基準に業者と交渉してください。なお、先代モデルも現行モデルと同様にナビ非装着が標準仕様です。純正ナビが装備されていれば2~3万円の上乗せが期待できます。

一般的に軽自動車は10万kmまたは10年落ちになると査定額がほとんどつきませんが、キャブオーバー型は頑丈であることに加えてカスタマイズ用に購入するユーザーが多いことから、この条件でも十分な買取価格がつきます。

マイナーチェンジ前の車種であってもPZターボスペシャルであれば軽自動車で初となるパワースライドドアを採用しているので、これを交渉材料に使えば高値を引き出すことが可能です。

ただし、10万kmを超えると買取価格は一気に下ります。売却を検討しているユーザーは10万km未満の段階で交渉した方がお得です。

初代エブリイワゴンは10万円以上を目標に高く売る!

初代エブリイワゴンの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした初代の買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
エブリイワゴンスポーツ 平成14年式
(2002年式)
7万km パール 2018年5月 11.7万円
エブリイワゴン
ジョイポップターボ
平成15年式
(2003年式)
6万km パール 2017年12月 10.0万円
エブリイワゴン
ジョイポップターボPZ
平成16年式
(2004年式)
8万km ベージュ 2017年12月 9.0万円
エブリイワゴン
ジョイポップターボ
平成16年式
(2004年式)
9万km 2017年12月 8.5万円
エブリイワゴン
ジョイポップターボ
平成16年式
(2004年式)
11万km 2018年3月 6.1万円

初代は1999年から2005年にかけて販売されました。さすがに13年以上経過していると買取価格はほとんどつきませんが、中古車市場ではそれなりに需要があるので10万km以内であれば10万円台がつく可能性は十分にあります。

古いからといって諦めず、ネットの一括査定サイトを利用して複数業者へ査定依頼してください。

なお、車中泊ができるように改造してある車種は10万km超でも需要があります。ノーマル状態に戻さず、カスタム専門の買取業者に査定依頼することをおすすめします。

一般の買取業者では価値が不明なカスタムパーツもきちんと査定するので、リセールバリューがあれば高値買取が期待できます。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る