top > 車種別車を高く売る方法 > スペーシア

スペーシアを買取でさらに高く売る方法をグレード年式別に解説!

スペーシアを高く売る画像

スペーシアの燃費・ボディサイズ・価格帯などを総合的に評価し、スペーシアは現在高価買取可能かどうかやできるだけ高く売る方法などの買取状況も掲載しております!スペーシアを高く売るならこちらから

最も高く売れた方法

本題に入る前に、車を高く売ることができる2種類のサービスをご紹介しておきます!

公式:かんたん車査定ガイド

自分で複数の買取業者を競争させるならこれ!

公式:ユーカーパック

自分で競争させる必要なし!オークション形式で自動的に価格を上げるならここ!

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

こんなスペーシアをお持ちなら高く売れる可能性"大"!

高く売れるグレード

  • HYBRID X
  • HYBRID G
  • X
  • T

高く売れるカラー

  • オフブルーメタリック
  • ツールグリーンパールメタリック
  • ブルーイッシュブラックパール3
  • ピュアホワイトパール

高く売れるオプション

  • 全方位モニター用カメラ
  • 全方位モニター対応ナビ
  • ツートーンルーフ
  • 14インチアルミホイール

スペーシアってどんな車?

スペーシアの車体画像
メーカー 車名 タイプ 燃費
スズキ スペーシア トールワゴン 25.0~29.0km/L
全長 全幅 全高 エコカー減税
3395mm 1475mm 1735~1740mm 免税
室内長 室内幅 室内高 排気量
2215mm 1320mm 1375mm 658cc
新車価格帯 中古車相場価格帯 ※直近5年前後
126万~162万円 90万~160万円

スペーシアは、乗り心地燃費性能に優れたクルマと評価されています。最小回転半径4.2mと小柄なクルマですが、車内には室内長2215㎜・室内高1375mmの大空間が広がっています。

前後のシート間隔をたっぷりとっているので、リヤシートに座っていてもゆったりとドライブを楽しむことができます。また、リヤシートは左右別々にスライドできる独立型です。各席とも170㎜もスライドするので、荷物の積み込みや乗降が楽に行えます。

リヤシート側は、両側スライドドアとなっています。XとTには、軽初となるワンアクションパワースライドドアが採用されています。こちらは、指先一つでドアが開けられるので、お子様や大きな荷物を抱えているときに便利です。

これらのほか、快適性にこだわった装備が搭載されているので、乗り心地の良いクルマと評価されています。

以上に加え燃費性能も魅力です。スペーシアには、環境に配慮しながら、さらに便利で楽しい車を実現するスズキグリーンテクノロジーが搭載されています。

このテクノロジーは、車の発電に無駄なエネルギーを使わないエコチャージ、長時間のエンジンストップを実現する新アイドリングシステム、アイドリング時も冷たい風を送り続けるエコクール、軽量化と高剛性を追求した新軽量衝撃吸収ボディー・テクトから構成されます。

これらの技術を搭載することによりガソリン1Lあたり29.0kmの走行が実現されているのです。

以上の通り、スペーシアは乗り心地と高い燃費性能を誇るクルマです。多くの方にとって使いやすいクルマと評価されています。

スペーシアの買取状況

多くの方にとって乗りやすいスペーシアは、高い人気を獲得しています。そのため、中古車市場でも一定の評価を得ています。発売間もないこともありますが、現在のところスペーシアは高値で買取されています。

ただし、状態の良いクルマが中心なので、年式が低くなった車や、走行キロ数が多すぎるクルマ、内装外装に傷があるクルマは買取価格が低くなると予想されます。このあたりは、他の人気車種と同様の扱いです。

内装外装のキズなどは直したくなりますが、基本的に査定前の修理は不要といわれます。手を加えたい方は足回りをきれいにする、車内の掃除を行う、車内の臭いを取るなどに取り組めばよいでしょう。

いずれも自分でできる範囲で十分です。自動車の印象を良くすれば、査定に良い影響が及ぶこともあります。

現行モデルのスペーシアは予防安全装置非装着でも高く売れる!

現行モデルのスペーシアの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした2代目現行モデルの買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
スペーシア HYBRID X 平成30年式
(2018年式)
1万km 2018年3月 110.6万円
スペーシア HYBRID X 平成30年式
(2018年式)
1万km 2018年5月 102.3万円
スペーシア HYBRID X 平成30年式
(2018年式)
1万km 2018年4月 101.3万円
スペーシア HYBRID G
衝突被害軽減ブレーキ
非装着車
平成30年式
(2018年式)
1万km 2017年3月 99.3万円
スペーシア HYBRID G 平成30年式
(2018年式)
1万km シルバー 2018年5月 92.0万円

2代目となる現行モデルは2017年12月の発売なので買取実例は少ない状況です。中古車市場には登録済未使用車が多く出回っており、しかも新車販売価格から10~20万円以上安価のため、一般ユーザーの中古車はさらに安い価格設定になっています。

スペーシアをさらに高く売るのであれば、発売から1年以上経過して登録済未使用車が少なくなった時期の方が得策です。

2代目はデュアルセンサーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)が選択式になっており、装着車は約5万円高となります。

買取では装着車の方が確実に高くなりますが、その差はわずかです。非装着車だからといってマイナス査定を大きくする業者は避けた方が賢明です。

走行距離1万km前後の2代目買取相場は100万円前後です。スーパーハイトワゴンとしては平均的な買取価格ですが、発売からの経過年数と考えるとやや物足りません。

さらに高く売るならオプション装着の全方位モニター対応のナビをセールスポイントにしてください。スペーシアは子育てママ向けの車種だけに、周囲をモニターしながら安全に駐車できる装備は中古車市場で人気があります。

その他、足元を引き締める14インチホイールも高値を引き出す交渉材料となります。

初代後期のスペーシアは高く売るためのセールスポイントが盛り沢山!

初代後期のスペーシアの画像

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした初代の買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
スペーシアGリミテッド
全方位モニター対応ナビ
平成29年式
(2017年式)
2万km 2018年1月 92.0万円
スペーシアGリミテッド 平成28年式
(2016年式)
2万km パール 2018年5月 88.0万円
スペーシアXリミテッド 平成26年式
(2014年式)
2万km パール 2018年3月 86.0万円
スペーシアGリミテッド 平成27年式
(2015年式)
3万km シルバー 2018年1月 78.0万円
スペーシアT 平成25年式
(2013年式)
6万km パール 2018年1月 69.0万円
スペーシアX 平成26年式
(2014年式)
5万km 2018年5月 60.0万円
スペーシアX 平成25年式
(2013年式)
9万km 2018年1月 33.2万円

初代モデルは2013年から2018年まで販売されました。スーパーハイトワゴンとしては後発だったために新車販売台数ではN-BOXやタントにやや引き離された形になりましたが、装備や走行性能では引けを取っていないことから中古車市場では人気車種となっており、高値傾向の買取価格がついています。

とくに2015年5月のマイナーチェンジ実施以降の後期モデルはこれまでのエネチャージからS-エネチャージに変更したことで燃費性能が高まっています。

走行距離2~3万km戦後であれば80~90万円が相場なので、この価格を基準に交渉してください。とくにオプションの全方位モニター対応ナビを装備している場合、4~5万円高を引き出すことができます。

初代前期のスペーシアはXリミテッドが高く売れる!

初代前期のスペーシアの画像

前期モデルで高値が確実なのは特別仕様車のXリミテッドです。両側ワンアクションパワースライドドアやプレミアムUV&IRカットガラス、運転席&助手席シートヒーターなどオプション扱いの快適装備が揃っているので中古車市場では高値で販売されています。

4年落ち走行距離4万km以内であれば80万円が相場なので、これ以上の買取価格も十分期待できます。

一般的に軽自動車は走行距離5万kmを超えると買取価格が下がります。しかし初代は年式が比較的新しいので5万km超えでも高値がつきます。

経過年数相応以上の走行距離(1年間で1万km以上)でも査定が極端に落ちることはありません。2013年式で走行距離9万kmのXが33.2万円で買い取られた実績があるので、過走行車でも諦めずに交渉してください。

ただし、1業者では交渉が難しくなるので複数業者に競合させることが高値を引き出すコツとなります。そのためにはネットの一括査定サイトを利用し、複数業者に査定依頼することが最善策です。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る