top > 査定価格・買取相場表 > カローラアクシオを売る際の買取相場表

その査定価格本当?カローラアクシオを売る際の買取相場表

カローラアクシオ

カローラは1969年から2001年まで国内における車名別販売台数第1位を33年間保ち続けたトヨタの代表的な小型セダンです。

国内販売だけでなく世界戦略車としても成功した車種ですが、海外仕様車のサイズが年々拡大され、現在は3ナンバークラスとなってしまったことから海外仕様と国内仕様を分ける意味でアクシオの名称が2006年から使われるようになりました。

国内仕様を一貫して5ナンバーサイズに収めているところにトヨタの車作りに対する矜持が伺えます。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

カローラアクシオの買取事例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
カローラアクシオ
1.5G
平成28年式
(2016年式)
1万km パール 2017年8月 88.8万円
カローラアクシオ
ハイブリッドG
平成25年式
(2013年式)
1万km パール 2017年6月 72.6万円
カローラアクシオ
1.5X
平成28年式
(2016年式)
2万km 2017年8月 64.5万円
カローラアクシオ X 平成24年式
(2012年式)
2万km ゴールド 2017年4月 52.4万円
カローラアクシオ
1.3X
平成26年式
(2014年式)
2万km ベージュ 2017年8月 48.6万円
カローラアクシオ
X HID リミテッド
平成22年式
(2010年式)
4万km グレー 2017年4月 39.4万円
カローラアクシオ G 平成22年式
(2010年式)
7万km パール 2017年3月 37.4万円
カローラアクシオ G 平成24年式
(2012年式)
5万km パール 2017年7月 30.2万円
カローラアクシオ X 平成22年式
(2010年式)
12万km 2017年6月 29.2万円
カローラアクシオ X 平成23年式
(2011年式)
7万km ゴールド 2017年7月 18.3万円
カローラアクシオ G 平成21年式
(2009年式)
4万km シルバー 2017年7月 16.0万円
カローラアクシオ G 平成20年式
(2008年式)
3万km シルバー 2017年4月 13.5万円
カローラアクシオ G 平成19年式
(2007年式)
4万km シルバー 2017年5月 12.0万円
カローラアクシオ G 平成18年式
(2006年式)
6万km シルバー 2017年6月 11.0万円

5ナンバーサイズの小型セダンは国内都市部で日常的に使うには扱いやすい大きさです。

歴代カローラは5ナンバーサイズを守っていますが、ユーザーにとってはトヨタの矜持よりもユーティリティ性の方が重要であることから、小型セダンはミニバンやワゴンの人気に押され、影の薄い存在になってしまいます。

最新モデルでも中古車市場での再販が難しいことから査定額はかなり低めで推移しており、全体的には派生車種であるステーションワゴンのフィールダーよりも安値傾向です。

3年落ちカローラアクシオはディーラー下取りも検討する

3年落ち車種は2012年から販売されている現行モデル2代目が対象です。

2013年からはアクアと同じユニットを搭載したハイブリッド仕様を追加、2015年にはマイナーチェンジを行って若返り化のフィスリフトを実施しましたが、査定額は安値に留まっており、2013年式走行距離1万kmのハイブリッドGは72.5万円、2016年式同走行距離の1.5Gでも88.8万円の査定額しかついていません。

2代目後期モデルの買取相場は70~80万円が目安となります。トヨタ車への買い替えを検討するユーザーに限っては買取と下取りの両方を比較してください。

下取りの場合、2015年式ハイブリッドGは130万円前後、ベースモデルの1.3Xでも80万円前後の査定額がつくことがあります。

下落幅が大きい5年落ちカローラアクシオ

5年落ち以上10年落ち未満の車種は現行モデル2代目と初代が混在しています。

2代目といっても前期モデルになるため、やや型落ち感があるので査定額はマイナスポイントが増えて後期モデルよりも10~15万円安となり、買取相場は40~50万円に留まっています。

初代は状態が良くても40万円が査定額高値の限度です。2010年式走行距離4万kmのX HID リミテッドは39.4万円の査定額しかついていません。

買取相場は25~35万円と想定しておいた方が無難です。

10年落ちカローラアクシオは複数業者に査定依頼する

10年落ち車種はほとんどが初代対象となります。走行距離や年式に関わらず買取相場は10~15万円となり、高値は期待できません。

ただし買取業者によっては海外輸出のルートを持っている場合があり、右ハンドルでもニュージーランドやオーストラリアで再販可能です。

交渉次第では若干の査定額アップが望めるのでネットの一括査定を利用、複数業者へ査定依頼することをお勧めします。

まとめ

カローラはトヨタを代表するブランドです。たとえ小型セダンが国内で売れなくても販売終了することはなく、次回のモデルチェンジでも5ナンバーサイズを維持することが予想されます。

したがって現行モデルが中古車市場で希少性を持つことは考えられず、新型モデルが登場すれば査定額はさらに下がることが確実です。

カローラはこれまで6年のサイクルでモデルチェンジを繰り返してきました。このサイクルを適用すると2018年がフルモデルチェンジの年となります。

現行モデルを少しでも高く売るなら新型モデル登場の情報を細かくチェックして、早めに買取業者へ査定依頼することがコツとなります。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る