top > 査定価格・買取相場表 > デイズを売る際の買取相場表

その査定価格本当?デイズを売る際の買取相場表

デイズ

三菱自動車と共同開発した日産の軽トールワゴン、デイズは普通車の高い質感を軽自動車に取り入れ、それまで軽自動車を敬遠していた購買層の獲得に成功した車種です。2013年3月に登場以来、好調な販売成績を上げて約8ヶ月後には月販目標台数の1年分を上回るほどの人気を集めました。

新車販売台数の影響を受けて中古車市場でも人気車種となり、買取価格も比較的高値傾向でしたが、三菱自動車の燃費不正改ざん問題からイメージが悪くなり、また実際の燃費が他メーカーの軽トールワゴンよりも若干低いため、現在の買取価格相場はやや安値傾向となっています。

\1番多くの買取店に見積もり依頼ができるのはココ/

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

デイズの買取事例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
デイズ ハイウェイスター
G ターボ
平成27年式
(2015年式)
2万km パール 2017年5月 77.6万円
デイズ ハイウェイスター X 平成26年式
(2014年式)
1万km 2017年2月 76.6万円
デイズ X 平成28年式
(2016年式)
1万km 2017年3月 68.5万円
デイズ ライダー Gターボ 平成26年式
(2014年式)
2万km パール 2017年3月 66.5万円
デイズ ハイウェイスター X
Vセレクション+セーフティⅡ
平成27年式
(2015年式)
1万km パープル 2017年4月 63.5万円
デイズ X
Vセレクション+セーフティⅡ
平成27年式
(2015年式)
1万km ピンク 2017年3月 56.4万円
デイズ ハイウェイスター
G ターボ
平成26年式
(2014年式)
1万km パープル 2017年4月 56.4万円
デイズ ライダーX 平成25年式
(2013年式)
4万km 2017年4月 56.4万円
デイズ ハイウェイスターG 平成26年式
(2014年式)
4万km パープル 2017年4月 52.4万円
デイズ X 平成25年式
(2013年式)
2万km パープル 2017年1月 44.6万円
デイズ ハイウェイスター
G ターボ
平成26年式
(2014年式)
8万km ベージュ 2017年3月 41.4万円
デイズ J 平成25年式
(2013年式)
2万km ワイン 2017年2月 41.4万円
デイズ X 平成26年式
(2014年式)
6万km パール 2017年3月 34.2万円

デイズの派生車種にはハイウェイスターとライダーがあります。最上級となるライダーとベースモデルの価格差は約40万円、ハイウェイスターとは約20万円あるので買取価格上位も当然、これらの車種となります。

いかにも日産らしさを感じさせるのがボディカラーです。一般的に軽トールワゴンはパールやホワイトなど無難な色が高値傾向となりますが、黒やパープル、ピンクといった派手な色でも比較的高く買い取られています。

日産は伝統的にちょっとヤンチャ系男性に人気があり、目立ったボディカラーの方が好まれる傾向にあります。

ライダーやハイウェイスターは新車購入を控えた若年層男性が好むことから、これらの色でも査定が下がることはありません。

3年落ちデイズで高値傾向はターボ装着モデル

買取最高値となったのは2015年式走行距離2万kmのハイウェイスターG ターボで77.6万円です。

新車販売価格が約150万円であること、他の軽トールワゴンが同グレードで同程度であれば90~110万円の買取価格であることを考えるとかなり安値傾向になっているといえます。

3年落ちで走行距離3万km以内の平均的な買取価格は60万円台、ベースモデルハイグレードのXは2016年式走行距離1万kmというかなり状態の良い車種でもこの範囲内に入っており、最高値は68.5万円となっています。

軽の中古車市場は一般的に燃費性能が良い経済的な車種が好まれますが、デイズはむしろ燃費性能が多少劣ってもハイパワーで走行性能が高いターボ装着モデルの方が人気を集めています。

これもボディカラー同様、日産に対する若年層男性の趣向の表れといえます。この傾向は買取価格にも表れており、同じグレードでもターボ装着モデルは5万円ほど高値がついています。

5年落ちデイズは低走行距離車でも高値は期待薄

デイズは2013年に発売されているので5年落ち車は初年度登録となります。中古車としての実用性は十分に備えていますが、初年度登録車は走行距離が短くても安値傾向にあるのが現状です。

デイズのベーシックグレードJでは2013年式走行距離2万kmという状態で41.4万円、同程度のハイグレードのXでも44.6万円と50万円台に届きません。

走行距離が5万kmを超えると2014年式でも低くなり、6万km走行のXは34.2万円が最高値です。

ただし、5年落ちでもハイウェイスターやライダーのターボ装着モデルは比較的高値で買い取られており、2014年式走行距離8万kmのハイウェイスターG ターボは41.4万円で買い取られた実績があります。

まとめ

パッケージ性能に優れたデイズですが、燃費改ざん問題は買取相場にも大きな影を落としたといえます。

日産と三菱の関係はその後、三菱が傘下企業になるなど大きな動きを見せており、デイズの後継車がどのような開発段階にあるのかまったく公表されていません。

しかしデイズのブランドは軽自動車として確固たる地位を築いた実績があるので、フルモデルチェンジが行われる際はブランドをそのままに、悪いイメージを払拭する目的で大幅なデザイン変更が行われると予想されます。

また日産には予防安全装置のプロパイロットがあり、これを進化させて搭載することも考えられます。

大幅に変更されれば現行モデルの買取相場はさらに下がるので、フルモデルチェンジの情報に注意し、早めに売却することが少しでも高く売るコツとなります。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る