top > 査定価格・買取相場表 > フリードを売る際の買取相場表

その査定価格本当?フリードを売る際の買取相場表

フリード

ホンダのフリードはフィットをベースにして開発されたコンパクトミニバンです。このサイズのミニババンは軽自動車からの昇格ユーザーが多いことから最近、人気のカテゴリーとなっており、フリードはトヨタのシエンタに次いで人気車種となっています。

コンパクトミニバンは3列シートにすると車内空間に圧迫感が生じますが、フリード現行車はあえて7人乗りではなく6人乗り(2列シートは5人乗り)に設計、車内空間にゆとりを与えました。

中古車市場でも人気があるため、コンパクトサイズの車種としては高値の査定額がついています。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

フリードの買取実例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
フリードG
プレミアムエディション
平成27年式
(2015年式)
3万km パール 2017年7月 131.0万円
フリードG
ジャストセレクション
平成25年式
(2013年式)
2万km パール 2017年3月 121.0万円
フリードG
ジャストセレクション
平成24年式
(2012年式)
3万km 2017年7月 119.8万円
フリードG
エアロ
平成22年式
(2010年式)
3万km パール 2017年3月 94.0万円
フリードG
エアロ
平成24年式
(2012年式)
5万km パール 2017年3月 80.5万円
フリードG
エアロ Lパッケージ
平成20年式
(2008年式)
7万km 2017年5月 75.0万円
フリードG
ジャストセレクション
平成22年式
(2010年式)
3万km ワイン 2017年2月 68.4万円
フリードG エアロ
ジャストセレクション
平成22年式
(2010年式)
4万km グレー 2017年6月 64.0万円
フリードG
ジャストセレクション
平成22年式
(2010年式)
5万km 2017年3月 57.0万円
フリードG エアロ 平成22年式
(2010年式)
7万km グレー 2017年2月 45.4万円
フリードG
Lパッケージ
平成20年式
(2008年式)
6万km グレー 2017年4月 34.2万円
フリードG
ジャストセレクション
平成22年式
(2010年式)
11万km パール 2017年6月 22.0万円
フリードG
Lパッケージ
平成20年式
(2008年式)
11万km 2017年7月 11.0万円

フリードは2008年に初代が発売され、2016年にフルモデルチェンジされました。したがって現段階では10年落ち車種はありません。

また2代目現行車はほとんど買取に出されていないので相場が確立しておらず、買取の中心は必然的に初代モデルとなります。

フリードはコンパクトミニバンを感じさせない上質なインテリアを装備していますが、フィットと共通のプラットフォームに約4.2mのボディを載せ、車重も約1.3tあるので古い年式や過走行車は車体の歪みが懸念されることから、どうしても査定額が安めになります。高額で売却を望むのであれば走行距離5万km以内を目安としてください。

3年落ちフリード2代目モデルは下取り価格を参考に交渉する

2016年のフルモデルチェンジではパワートレインを一新、ハイブリッドモデルには7速のデュアルクラッチトランスミッションを搭載した他、予防安全装置のHonda SENSINGも一部の車種に標準装備するなど2代目は初代モデルより豪華になっています

その分、価格も高くなって最上級グレードのハイブリッドGは約249万円になりました。

現在、3年落ち車種の買取実例ではこれらの2代目現行モデルがないので買取相場は不明です。

ホンダの下取り価格はやや安値傾向にありますが、トヨタや日産のように高値で下取りするメーカーでは150~170万円が下取り価格になっているので、買取交渉は180万円から上の金額を目指してください。

初代モデルで最高値となったのは2015年式走行距離3万kmのGグレードプレミエディションの131万円です。

すでに4年落ちとなる2013年式走行距離2万kmのGグレードジャストセレクションでも121万円の査定額がついているので、3年落ち3万km以内であれば110~130万円が買取相場と予測できます。

5年落ち5万km以内のフリード買取相場は70~80万円

5年落ち車種は年式と走行距離、状態によって順当に査定額がつけられており、とくにグレードやマイナーチェンジが影響している様子はありません。

2012年式走行距離3万kmのGジャストセレクションが119.8万円の最高値をつけている一方で、同年式同走行距離のG Hグレードが68.4万円で買い取られた実例もあります。

買取価格でボリュームゾーンとなっているのは70~80万円です。2010~2012年式で走行距離5万km以内、普通の状態であれば査定額はこの範囲内が相場になります。

ただし初年度登録や翌年の登録モデルはやや査定額が下がり、さらに走行距離6~7万kmになると30万円台まで安くなります。

また前述したようにコンパクトミニバンは10万km超えになると極端に査定額が下がるため、10万円台も想定しておいてください。

まとめ

2016年に発売された現行モデルは現在、買取実例に出ていません。

査定依頼へ大量に出回るのは第1回目の車検を受ける2018~2019年になるので、今の査定額は当分の間、大きな変動はないと予想できます。

しかし現行モデルが買取に出されるようになると初代モデルの査定額は下落傾向に入ります。型落ち感が強くなる前に売却するのが高値を引き出すもっとも最善な方法です。

走行距離5万km以内のユーザーは早めに売却計画を立てた方が得策です。なお。買取業者の需要によっても買取価格が変動するので、ネットの 一括査定サイトを利用して複数業者に査定依頼することをお勧めします。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る