top > 査定価格・買取相場表 > ランドクルーザーを売る際の買取相場表

その査定価格本当?ランドクルーザーを売る際の買取相場表

ランドクルーザー

世界でもっとも有名なSUVと呼ばれているのがトヨタのランドクルーザーです。

初代は1951年に登場、現在まで継続されている日本の自動車の中で最長の歴史を持つ車種です。モデルチェンジはこれまでに数回行われていますが、それぞれのモデルに人気があることから型式番号の呼称がついていることもランドクルーザーの特徴のひとつになっています。

買取相場は型式番号によって大きく異なるので、ここでは2007年から販売されている現行モデル200系に絞って紹介します。

\1番多くの買取店に見積もり依頼ができるのはココ/

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

ランドクルーザーの買取実例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
ランドクルーザー ZX 平成28年式
(2016年式)
1万km パール 2017年5月 612.8万円
ランドクルーザー ZX
G-フロンティア
平成28年式
(2016年式)
1万km 2017年8月 601.4万円
ランドクルーザー ZX 平成28年式
(2016年式)
2万km パール 2017年9月 525.4万円
ランドクルーザー ZX 平成27年式
(2015年式)
5万km パール 2017年9月 515.9万円
ランドクルーザー AX
Gセレクション
平成28年式
(2016年式)
2万km パール 2017年6月 460.8万円
ランドクルーザー ZX 平成26年式
(2014年式)
6万km パール 2017年8月 421.2万円
ランドクルーザー ZX 平成23年式
(2011年式)
2万km パール 2017年6月 375.5万円
ランドクルーザー AX
Gセレクション
平成25年式
(2013年式)
3万km パール 2017年9月 356.7万円
ランドクルーザー AX
Gセレクション
平成24年式
(2012年式)
7万km パール 2017年9月 347.6万円
ランドクルーザー ZX 平成21年式
(2009年式)
7万km パール 2017年6月 300.3万円
ランドクルーザー AX
G60thセレクション
平成22年式
(2010年式)
14万km 2017年7月 255.9万円
ランドクルーザー AX
Gセレクション
平成20年式
(2008年式)
6万km 2017年5月 223.1万円
ランドクルーザー AX
Gセレクション
平成19年式
(2007年式)
8万km パール 2017年8月 210.0万円
ランドクルーザー AX
G60thセレクション
平成20年式
(2008年式)
12万km 2017年7月 186.1万円
ランドクルーザー AX 平成20年式
(2008年式)
12万km パール 2017年8月 168.6万円

現行モデル200系の3列シートタイプには3グレードしか用意されていません。

ハイグレードがZX、ミドルグレードにAX Gセレクションがあり、ベースグレードはAXとなります(Gグレードは5人乗り2列シート仕様)。

搭載されているエンジンは全グレードともにV型8気筒4.6Lですが、走行機能面でZXに4-Wheel AHC&AVS(4輪アクティブ・ハイト・コントロールサスペンション&アダプティブ・バリアブル・サスペンションシステム)が装備されているため、ZXとAX Gセレクションには新車販売価格で約100万円の差があります。

走行距離や年式以上にグレード差が査定ポイントに影響しており、顕著な形で買取実例に表れています。

3年落ちランドクルーザーは400~500万円が買取相場

3年落ち車種で最高値となったのは2016年式走行距離1万kmのZXで査定額は612.8万円です。ZXの新車販売価格は約683.6万円なので、購入から1年以上経過しているのに約70万円しか値下がりしていないことになります。

500万円超の高級車は新車登録するだけで価値は半分に下がると言われている中で、ランドクルーザーだけは別格という証でもある実例です。

その他の3年落ち車種を見ても2016年式走行距離2万kmのZXが525.4万円、2015年式で走行距離が5万kmまで伸びているZXでも515.9万円の査定額がついています。

3年落ち車種は状態さえ良ければ400~500万円が買取相場となります。

5年落ちランドクルーザーでも新車販売価格の半額は確実

5年落ち以上10年未満の車種になると年式相応の値下がり率になりますが、それでも新車販売価格の半額以上を保っています。

2011年式走行距離2万kmのZXには375.5万円の査定額がついています。

ランドクルーザーの特徴はシャーシにラダーフレームを使用しているので悪路走破性が高く頑丈なことです。

多少の過走行では査定ポイントに影響しません。2012年式AXGセレクションは走行距離7万kmでも347.6万円、すでに8年落ちとなる2009年式のZXにも300.3万円の査定額がついています。

5年落ち10年未満の車種は200系のボリュームゾーンとなりますが、走行距離7~8万kmであれば250~350万円が目安となります。

なお、200系は2011年12月のマイナーチェンジで走行性能の向上とフロントマスクのフェイスリフトを図っています。

マイナーチェンジ後の車種を売却する際は積極的にアピールして高値を引き出してください。

10年落ちランドクルーザーは複数業者に査定依頼すれば高値確実!

10年落ち車種は初年度登録となる2007年式と、ほぼ10年落ちになる2008年式が対象車種となります。

10万km未満であれば200万円台、10万km超でも100万円台後半の査定額が期待できます。

なぜ、これほど査定額が高くなるのかというと、頑丈であるため過走行でも走行性能に問題が少ないという点に加え、国内需要だけでなく海外、とくに新興国で絶大な人気を保っているからです。

したがって輸出ルートを持っている買取業者ほど、低年式過走行車でも高値で買取を行います。

10年落ち10万km超の200系を売却する際はネットの一括査定サイトを利用し、できるだけ複数の業者へ査定依頼することが高値を引き出すコツとなります。

まとめ

ランドクルーザーには200系の他に1998年から2007年まで販売された100系、1989年から1997年まで販売された80系、2014年に特別限定仕様車として復刻された70系などがあり、状態によっては200系よりも高値がついている車種もあります。

200系の買取相場は新型モデルが登場しても大きく変動することはありません。長く乗ってもメンテナンスさえしっかり行っていれば高値で買い取られることが確実な車種です。

燃費が悪くて維持費もかかりますが、フルサイズのボディから眺める景色は一般的な車種では味わうことができません。

たっぷりと200系の魅力を堪能してから売却しても、けっして遅いということはありません。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る