top > 査定価格・買取相場表 > ミラココアを売る際の買取相場表

その査定価格本当?ミラココアを売る際の買取相場表

ミラココア

ダイハツのミラココアはエントリーモデルのミラを個性派女性に向けて改良した派生車種です。ボンネットとキャビンを丸っこいボックスでつなげたようなレトロ調のエクステリアとカラフルなインテリアが人気を集め、パーソナルユースカーとしては安定した売れ行きを見せています。

ミラココアは2009年に販売されて以来、マイナーチェンジは何度か繰り返しているもののフルモデルチェンジを行っていません。中古車でも型落ち感がないことからパーソナルユースの車種としては査定額が比較的高値で推移しています。

\1番多くの買取店に見積もり依頼ができるのはココ/

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

ミラココアの買取実績・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
ミラココア
ココアプラスX
平成27年式
(2015年式)
1万km Lグリーン 2017年2月 84.8万円
ミラココア
ココアプラスXスペシャルコーデ
平成26年式
(2014年式)
2万km 2017年2月 73.5万円
ミラココア
ココアX
平成23年式
(2011年式)
2万km 2017年1月 68.5万円
ミラココア
ココアプラスG
平成23年式
(2011年式)
2万km ピンク 2017年1月 68.0万円
ミラココア
ココアXスペシャルコーデ
平成25年式
(2013年式)
2万km 2017年5月 61.3万円
ミラココア
ココアプラスX
平成22年式
(2010年式)
4万km 2017年2月 59.5万円
ミラココア
ココアプラスX
平成23年式
(2011年式)
5万km ベージュ 2017年1月 55.0万円
ミラココア
ココアプラスG
平成22年式
(2010年式)
5万km 2017年2月 47.4万円
ミラココア
ココアプラスX
平成22年式
(2010年式)
7万km ライト
ブルー
2017年1月 44.0万円
ミラココア
ココアプラスX
平成22年式
(2010年式)
8万km 2017年1月 35.0万円
ミラココア
ココアX
平成21年式
(2009年式)
8万km ワイン 2017年3月 31.0万円
ミラココア
ココアX
平成21年式
(2009年式)
11万km パール 2017年3月 26.0万円
ミラココア
ココアプラスX
平成22年式
(2010年式)
10万km パール 2017年1月 12.2万円

ミラココアは発売以来、フルモデルチェンジがないワンモデルなので査定額は年式や走行距離、状態に応じて順当に推移しているため、買取相場は分かりやすいことが特徴です。

特別仕様のスペシャルコーデはココアXと上級グレードのプラスXに専用シートを設定、エクステリアの一部などを改良したモデルで、パーソナルユース色が強い車種だけに買取価格がやや高値傾向となっています。

それにしてもボディカラーはカラフルな色が並んでいます。一般的な車種では比較的高値となる白はほとんどありません。

派手なボディカラーでも査定額に影響せず、むしろピンクやライトブルーなど女性好みの色の方が高値となる場合もあります。

3年落ちミラココアの買取価格相場は55~65万円

3年落ち車種の中では2015年式走行距離1万kmという極上の状態であるココアプラスXに次いで特別仕様のココアプラスXスペシャルコーデが73.5万円の高値がついています。中古車販売店の価格から考えるとユーザーにとってかなり好条件の取引です。

現在、中古車市場では2014年式走行距離2万km前後のココアプラスXスペシャルコーデは100~110万円が中心価格帯となっており、買取価格帯は上限で70万円と予想されます。

2013年式走行距離2万kmのココアXスペシャルコーデに61.3万円の査定額がついていますが、こちらの金額の方が平均的買取価格といえます。

ベーシックグレードのXは2014年式走行距離1~2万kmの場合、中古車販売価格は80~90万円なので買取相場は40~50万円が目安です。

ただし上記のように2011年式でも68.5万円の高値がつくこともあるので複数の買取業者へ査定依頼し、目安以上の買取価格をつけたところと交渉することが得策となります。

5年落ちミラココアは買取対象車が多いため査定額も上下幅あり

ミラココアは2009年からの販売なので現在はまだ10年落ち車種がありません。

したがって初年度登録車でも走行距離や状態によっては30万円以上の査定額がつく可能性があります。

2009年式走行距離8万kmのココアXが31.0万円、同年式走行距離11万kmでも26.0万円で買い取られた実績があります。

5~7年落ち車種はボリュームゾーンとなっており、30~50万円の間で査定額がつけられています。

2011年式走行距離5万kmのココアプラスGで34.2万円という査定額がある一方で1年古い2010年式同走行距離同グレードのココアプラスGが47.5万円で買い取られるなど、年式や走行距離だけでなく状態の良し悪しが査定額に大きく影響します。

ボリュームゾーンのミラココアを売却する際は40万円を基準にして業者と上乗せ交渉することをお勧めします。

まとめ

ミラココアは2009年の発売以来、1度もフルモデルチェンジしていないことが買取価格の高値傾向につながっています。

2012年のマイナーチェンジではダイハツの新燃費技術「e:sテクノロジー」を導入して燃費効率も高め、現在でも新車にはエコカー減税が適用されるほど経済面でも優れています。

しかし基本設計の古さは否めず、安全面ではダイハツの先端予防安全装置のスマートアシストは初期型でさえ搭載されていません。

ライバルとなるスズキのアルトラパンは2015年にフルモデルチェンジを行っており、レーダーブレーキサポートを搭載して安全面の強化を図っています。

現段階ではミラココアの確実なフルモデルチェンジ情報はありませんが、ロングセラーを続けたブランドだけに廃止するとは考えにくく、ミラ・イースがニューモデルになったことを併せて考慮すると近々にフルモデルチェンジを行うことが予想されます。

フルモデルチェンジ後は下取りや買取車種が一気に中古車市場に流れるため、買取価格が一時的に下落します。

その後、少しは回復しますが型落ちとなるので現状ほどの回復は見込めません。 現在の相場価格で売却を希望するのであれば、ミラココアのニューモデル情報をチェックして発売前に売却することを計画してください。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る