top > 査定価格・買取相場表 > N-ONEを売る際の買取相場表

その査定価格本当?N-ONEを売る際の買取相場表

N-ONE

ホンダのN-ONEは軽スーパーハイトワゴンのベストセラーとなったN-BOXの派生車種で、全高1.6mを超すトールワゴンです。1968年に発売され、「Nッコロ」の愛称で親しまれたN360の外観に似ていることから中高年男性のセカンドカーとして人気を集めました。

ボンネットとキャビンをはっきりと分けた2BOXタイプなので車内空間やユーティリティ性は人気車種のトールワゴンほど優れていませんが、中古車市場ではセカンドカーとして手頃な価格で購入できるため人気車種となっており、買取価格は平均的な査定額よりもやや高値傾向となっています。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

N-ONEの買取実績・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
N-ONE プレミアムツアラー Lパッケージ 平成25年式
(2013年式)
4万km パールⅡ 2017年2月 81.0万円
N-ONE プレミアムツアラー 特別仕様車SSパッケージ 平成27年式
(2015年式)
2万km ワイン 2017年1月 79.8万円
N-ONE ツアラー 平成25年式
(2013年式)
2万km パール 2017年1月 79.6万円
N-ONE プレミアムツアラー Lパッケージ 平成25年式
(2013年式)
2万km パールⅡ 2017年3月 79.0万円
N-ONE ツアラー Lパッケージ 平成25年式
(2013年式)
4万km パール 2017年3月 73.0万円
N-ONE ツアラー 平成27年式
(2015年式)
2万km 2017年1月 70.5万円
N-ONE G 平成28年式
(2016年式)
1万km 2017年4月 66.5万円
N-ONE G 平成24年式
(2012年式)
2万km 黄色 2017年4月 55.4万円
N-ONE ツアラー Lパッケージ 平成26年式
(2014年式)
3万km シルバー 2017年1月 49.6万円
N-ONE G 平成25年式
(2013年式)
4万km 2017年1月 41.4万円
N-ONE G 平成25年式
(2013年式)
5万km シルバー 2017年3月 34.2万円

高値となっているのは総じてハイグレードモデルであり、3万km以内であれば年式や走行距離が査定額に影響していません。

またボディカラーはパールⅡやワイン、赤や黄など比較的派手な色が多く、中古車市場で安定した人気を持つホワイトやシルバーは低価格買取車にしか見られません。

これらのことからもN-ONEの中古車市場における需要が家族向けではなく、個性派のパーソナルユースであることが分かります。

3年落ちN-ONEの特別仕様車は車数が多いので高値は期待薄

上記の買取実績・査定額の表記では3年落ち車種が少なく、高値をつけているのはN-ONEの上級グレードであるプレミアムの特別仕様車SSパッケージで79.8万円です。

鈴鹿スペシャル(Suzuka Special)の頭文字を取った特別仕様のSSパッケージはこれまでに各種販売されており、販売価格が約150~170万円であることを考えると買取価格はやや安値傾向といえます。

実際、中古車市場でのSSパッケージは2015年式走行距離2万km前後の場合、110~140万円で販売されており、これらの価格から買取価格を予想すると60~90万円になるので、上記の査定額はほぼ平均といえます。

3年落ちN-ONEでもっとも高値となるのはモデューロ

現在、3年落ちN-ONEでもっとも高値買取が期待できるのはすでに販売終了しているモデューロです。

上記の買取実績・査定額の表記にはありませんが、走行距離1万km前後の中古車販売価格は160~170万円と新車時よりもわずかに下がっているだけです。

モデューロには専用のエクステリアが与えられており、スポーティな雰囲気を持っています。N-ONEの中で希少性が高いことが中古車市場での人気要因で、買取価格は110~120万円が相場と予想されます。

5年落ちN-ONEは3年落ちとの価格差が少なく高値で推移

N-ONEは2012年発売なので、年式がもっとも古い車種でも5年落ちとなります。買取対象車のボリュームゾーンとなりますが、年式や走行距離に関わらず3年落ちとの買取価格差は少ないことが特徴です。

状態が良く、走行距離5万km以内のハイグレード車であれば55~65万円が5年落ちの中心相場なので、この価格を下限として買取業者と交渉することをお勧めします。

ただし、もっともスタンダードなGは中古車市場での需要が少ないため、5万km以下でも35~45万円が中心相場の安値になります。

とくにシルバーはN-ONEの個性が薄くなってしまうので、さらに2~3万円の値下がりを想定しておいた方がいいでしょう。

買取実績でも2013年式走行距離4万kmのGに41.4万円の査定額がついていることに対して、それよりも状態の良い走行距離2万kmのGは39.4万円、さらに走行距離5万kmのGシルバーは34.2万円と6万円以上の差がついています。

まとめ

N-BOXのようにパーソナルユースを特徴とした車種は新車販売台数こそ家族向け車種に及ばないものの、スタイリングや走行性能が優れていれば確実な販売台数が見込まれます。

また新車では手が出なかったユーザーも中古車ではセカンドカーとして買いやすくなるので、中古車市場でも一定の人気を確保しています。

ただし、ベースとなっているN-BOXは今秋、フルモデルチェンジを予定しています。N-ONEはN-BOXに1年遅れて発売されているので同時にフルモデルチェンジするとは予想されていませんが、N-ONEからN-BOXへ乗り換えるユーザーもいるはずです。

乗り換えする人が多いほどN-ONEが下取りや買取に出されて相場が一時的に崩れる可能性があるので、N-ONEを高値で売却するならN-BOXが発表される前がベストです。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る