top > 査定価格・買取相場表 > プリウスを売る際の買取相場表

その査定価格本当?プリウスを売る際の買取相場表

プリウス

世界中のハイブリッド乗用車の元祖となったのがトヨタのプリウスです。初代が登場した1997年当時は年間2万台程度の販売成績でしたが、2代目と3代目が大ヒット、月間販売台数は19ヶ月連続で首位を保ち、車種別の年間販売台数では歴代首位を獲得しています。

ハイブリッドシステムによる燃費効率はモデルチェンジごとに進化しており、2015年に登場した4代目は新型プラットフォームの採用もあってJC08モードは最高40.8km/Lを記録しました。

新車販売は依然、好調を保っていることから中古車市場には豊富な車数が流通しています。そのため、中古車の査定額はやや低め傾向で推移しており、とくに型落ちとなる2014年登録以前のモデルは高値が期待薄となっています。

\1番多くの買取店に見積もり依頼ができるのはココ/

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

プリウスの買取実例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
プリウスAプレミアム
ツーリングセクション
平成28年式
(2016年式)
2万km パール 2017年1月 199.4万円
プリウスS 平成28年式
(2016年式)
1万km パール 2017年5月 195.0万円
プリウスS ツーリング
セレクションG’s
平成25年式
(2013年式)
2万km 2017年3月 162.0万円
プリウスS ツーリング
セレクションG’s
平成26年式
(2014年式)
2万km パール 2017年4月 157.1万円
プリウスGツーリングセクション 平成27年式
(2015年式)
4万km パール 2017年2月 132.9万円
プリウスG 平成24年式
(2012年式)
5万km パール 2017年3月 125.0万円
プリウスS 平成26年式
(2014年式)
3万km 2017年5月 117.0万円
プリウスS 平成26年式
(2014年式)
2万km パール 2017年6月 103.7万円
プリウスS 平成23年式
(2011年式)
2万km 2017年6月 91.0万円
プリウスG
ツーリングセクション
平成22年式
(2010年式)
3万km パール 2017年4月 86.0万円
プリウスS 平成21年式
(2009年式)
6万km パール 2017年2月 65.0万円
プリウスS 平成22年式
(2010年式)
12万km 2017年3月 28.2万円
プリウスS
ツーリングセクション
平成22年式
(2010年式)
15万km 2017年6月 26.8万円

プリウスのG’sは通常グレードと違い、トヨタのスポーツ車部門であるTOYOTA GAZOO Racingが通常グレードに足回りやボディ補強を施したコンプリートカーです。

走行性能だけでなくエクステリアもレーシーな雰囲気になっていることから中古車市場で男性層にも人気があるため、高額査定で取引されています。

ボディカラーを見るとプリウスの購買層が保守的であることがわかります。ボディカラーには赤や紺、ゴールドなどの注目を集める色調も用意されていますが、買取実例ではパールと黒以外見当たりません。

中古車市場はさらに保守的な傾向にあるので、パールと黒以外のボディカラーはあらかじめ査定のマイナス要素と想定しておいてください。

3年落ちプリウスでも4代目現行車は高値買取の対象車種

3年落ち車種では早くも4代目が売却されています。

最高値となった2016年式走行距離2万kmのプリウスAプレミアムツーリングセクション199.4万円は新車販売価格が約320万円なので査定額は平均的ですが、同年式で走行距離1万kmのSグレード195.0万円の査定額はかなり高めです。

新車販売価格が約247.9万円なので約50万円程度の寝落ちしかありません。

現行モデルとなる4代目は中古車市場で高い需要があります。買取業者も高値でリセールできることから高額査定を提示してきます。ただしどの買取業者も同じというわけではなく、買取業者の需要によって買取価格が変わってきます。4代目を売却するならネットの一括査定を利用し、複数業者へ査定依頼することが得策です。

3年落ち車種でも3代目になると査定額が大幅に下がります。3代目の最高値は走行距離4万kmのプリウスGツーリングセクション132.9万円でした。

たとえ3年落ちでも型落ちとなるだけで現行車とは40~50万円の差がついてしまうのが、プリウス買取事情のウイークポイントのひとつです。

3代目は年式と走行距離によって査定額の差が激しく、70~130万円が相場となっています。

5年落ちプリウスのボーダーラインは走行距離5万km

5年落ちはすべて3代目で、プリウス買取相場のボリュームゾーンとなります。走行距離5万km以内であれば年式と走行距離、状態に準じて査定額が推移していきますが、5万km越えると査定額は大幅減額となります。

トヨタはハイブリッド車のバッテリー無償交換期間を5年または10万kmに定めています。5万km超え車種は保証期間が短くなってしまい、リセールバリューが悪くなることから買取業者も低め設定にせざるを得ないのが現状です。

実際、10万km超えでも元気なバッテリー状況の車種はざらなので、査定額に納得できない場合は乗り潰した方が得策です。

10年落ち初代プリウスは希少性が薄いので査定額は期待できず

10年落ち車種は3代目と2代目、さらに初代が混合していますが、前述したようにトヨタのバッテリー保証期間の関係から査定額は状態が良くても安値傾向にあります。

走行距離6~7万kmであれば30~40万円の査定額がつきますが、走行距離10万km超えになると相場は15~30万円程度です。 

初代は1997年から2003年まで販売され、ハイブリッド車としてのエポックメイキング的存在といえますが、今のところ希少性は認められておらず、査定額はほぼゼロ、走行距離10万km以下に限り5万円前後がつけられています。

初代所有者は売却せず、希少性が出るまで一次登録抹消を行い、保管しておくというのも高値で売却するひとつの方法です。

まとめ

プリウスは3年落ち5万km未満で売却するのがもっとも高値を引き出すコツです。

走行距離が短いハイブリッド車はリセールバリューが高いので中古車としても販売しやすいため、買取業者は比較的高値を提示します。過走行車はバッテリーを無償保証のうちに交換すれば高値売却が実現できると思う人もいるでしょう。

しかし無償保証はバッテリーが弱っていると認められない限り、保証の対象になりません。

有償でバッテリー交換を行うと約14~15万円が必要になりますが、たとえ交換してもその費用分まで査定額が上がるわけではなく、かえって赤字になってしまいます。

すでに5年5万km以上乗っている場合は少しでも早く売却した方が得策です。ネットの一括査定を利用して複数業者に査定依頼すれば、相場よりも高値売却が期待できます。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る