top > 査定価格・買取相場表 > ゼストスパークを売る際の買取相場表

その査定価格本当?ゼストスパークを売る際の買取相場表

ゼストスパーク

ホンダのゼストスパークはカスタム系の軽トールワゴンです。2006年から2012年まで販売していたファミリー層向けのゼストから派生した車種で、ボンネットとキャビンをボックス形状にデザイン、はっきりと分けたアメリカンタイプのエクステリアが大きな特徴でした。

ホンダは2011年から軽スーパーハイトワゴンのN-BOXを投入、カスタムモデルも同時発売しました。

2012年はゼストスパークとN-BOXカスタムの似た2車種が並行して販売されましたが、販売成績は圧倒的にN-BOXカスタムが上回っていたことから、ホンダはゼストスパークの後継モデルをNシリーズに組み込ませることで販売終了を決定しました。

後継モデルとされているN-ONEとは基本設計が大きく異なるため、軽カスタム系の中ではやや安値傾向となっています。

\1番多くの買取店に見積もり依頼ができるのはココ/

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

ゼストスパークの買取実例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
ゼストスパークW 平成23年式
(2011年式)
4万km パール 2017年5月 48.2万円
ゼストスパークW 平成21年式
(2009年式)
7万km パール 2017年7月 42.8万円
ゼストスパークW
ターボ
平成24年式
(2012年式)
6万km パール 2017年5月 41.8万円
ゼストスパークW 平成21年式
(2009年式)
3万km パール 2017年5月 38.4万円
ゼストスパークG
ターボ
平成22年式
(2010年式)
4万km 2017年6月 32.3万円
ゼストスパーク
ダイナミックスペシャル
平成24年式
(2012年式)
7万km 2017年8月 29.5万円
ゼストスパークG 平成21年式
(2009年式)
7万km パール 2017年8月 27.6万円
ゼストスパークW 平成20年式
(2008年式)
7万km 2017年6月 23.9万円
ゼストスパークG 平成22年式
(2010年式)
6万km パープル 2017年9月 22.8万円
ゼストスパークW
ターボ
平成22年式
(2010年式)
10万km パール 2017年6月 14.0万円
ゼストスパークW 平成21年式
(2009年式)
10万km パープル 2017年9月 11.9万円
ゼストスパーク W 平成21年式
(2009年式)
12万km 2017年6月 9.9万円
ゼストスパークW 平成21年式
(2009年式)
13万km 2017年7月 5.8万円

ゼストスパークは2006年のゼスト発売当初、スポーツという名称でグレード体系の一部でした。

標準タイプはファミリー層、スポーツは若年男性層を訴求対象にしていましたが、スポーツの販売成績が好調だったことから2008年のマイナーチェンジで独立、スパークの名称が与えられています。

したがって買取対象車はすべて5年落ち以上10年未満の範囲内に入ります。

中古車市場の軽自動車トールワゴンカスタム系は現在、流通している車数が多く飽和状態です。

人気度では軽スーパーハイトワゴンに押されているため販売価格は全体的に安値傾向です。

とくに5年落ち以内10年未満は中古車のボリュームゾーンとなることから買取価格も比例して下がり気味で、ゼストスパークもその中に含まれます。

5年落ちゼストスパークの買取相場は35~45万円

ゼストスパークのグレードはGとWがあり、それぞれにターボモデルが設定されています。

5~6年落ちとなる2011~2012年式で最高値となったのは走行距離4万kmのハイグレードGで査定額は48.2万円でした。

走行距離7万kmのダイナミックスペシャルは査定額が29.5万円と低くなっていますが、これはGグレードにリアスポイラーなどのスポーツアイテムを装着したモデルです。

2011~2012年式のWで走行距離5万km以内の場合、35~45万円が買取相場となります。

10万km超ゼストスパークでも買取業者によっては査定額がつく

7~8年落ちとなる2009~2010年式は年相応の走行距離となる7~8万kmであれば20~30万円が買取相場の目安です。

この価格帯になるとグレードは査定ポイントに大きな影響を与えることはありません。

2009年式走行距離7万kmのGは27.6万円の査定額で、23.9万円がついた2008年式同走行距離のWよりも上回っています。

軽自動車は一般的に走行距離10万km超になると査定額はつきませんが、ゼストスパークはカスタム系なので中古車市場に需要があるため、若干ですが査定額がつきます。2009年式走行距離12万kmのWには9.9万円がつきました。

ただし、10万km超は買取業者の再販ルートによって査定額が大きく変わります。10万km超のユーザーはネットの一括査定サイトを利用して軽自動車専門を含めた複数業者へ査定依頼することをお勧めします。

まとめ

ホンダはN-BOXを販売したことによって、それまで軽自動車市場を二分していたダイハツとスズキの双璧を崩したといえます。

それほどN-BOXシリーズのネームバリューが強いため、N-BOX以前のホンダ軽車種は逆に買取相場が下落傾向にあります。

ゼストスパークの場合も現在は販売終了からすでに5年が経過しているので買取相場は安定していますが、今後、高値に変動することはなく、緩やかに右肩下がりとなります。

現状の買取相場で売却を希望するのであれば早めに買取業者と交渉する方が得策です。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る