top > 軽自動車の買取【目次】 > 改造した軽自動車は売れる?

改造した軽自動車は売れる?

軽自動車の改造車の写真

改造した車は一般的に買取価格が下がってしまう傾向にあります。このページでは、軽自動車の改造について、改造部位ごとの価格への影響度を説明しています。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

軽自動車のカスタム系は若年層が改造を好む車種

一般的な車買取業者の場合、軽自動車に限らず改造した車は買取価格が下がるか、あまりに改造が施されている車は買取拒否ということもあります。

改造は主に社外品が取り付けられますが、改造を行って高い価値を見出すのは本人と趣向を共にする一部の人だけで、一般のユーザーは共感を覚えることができません。

車買取業者としても改造車を買取ってそのまま売っても買い手がつく可能性が低く、ノーマル車に戻すためには経費がかかるので、必然的に改造車は買取価格が下がってしまいます。

最近の軽自動車はコンパクトカーを上回る新車価格も珍しくありません。しかし中古車になると若年層でも購入が可能となります。

改造を好む若年層(精神年齢も含めて)にとって安価で購入でき、装備が充実しているカスタム系の軽自動車は改造に最適のモデルとなります。

またカスタム系軽自動車に合わせ、改造用の社外品が多く出回っていることも容易に改造できる要因のひとつになっています。

軽自動車のカスタムは「レトロ」が人気

レトロな車

軽自動車の改造の仕方は人それぞれですが、とくに人気が高いのがレトロ車風のカスタマイズです。

ローバーミニやビートルなどのミニサイズのクラシックカーは、ちょうど今の軽自動車くらいのサイズ。その丸みのあるフォルムや古き良きデザインで、今なお人気を集めています。

しかし、実際に購入するとなると価格が高い上に、修理代などの維持費もかかるため、あまり実用的ではありません。そこで、軽自動車の外装や内装をレトロふうにカスタムすることで、オリジナルのクラシック仕様にする人が多いのです。

2018年7月、20年ぶりにフルモデルチェンジされたスズキ「ジムニー」も、最近はレトロ風カスタムが人気を集めています。

改造車は「マイナス査定」が基本!

改造といっても簡単なエアロパーツやアルミホイールの取り付けから、足回りやエンジン、室内装飾の変更まで範囲は広いのですが、基本的に極端なエアロパーツでなければ、装着したまま売却した方が買取価格の下落幅を防ぐことができます

エアロパーツをビス止めした場合、パーツを外すとビス穴が残り、それだけで査定のマイナスポイントになってしまうことが理由です。

また知名度の高いアルミホイールやボディバランスを崩さない程度のエアロパーツであれば、車買取業者側も改造とは見做さず標準的な買取価格をつける可能性もあります。

トールワゴンでよく見かける改造車が室内張りを変更するケースです。LED照明の多用ぐらいであれば外すだけで済みますが、ダッシュボードやトリム類まで個人の趣味による改造は確実にマイナス査定となります。

元に戻してから査定依頼することがベストですが、接着跡まできれいにする作業が必要であり、経費と時間がかかることは免れません。また足回りで極端なローダウン、車検に通らないようなエンジン改造も同様に大幅なマイナス査定となります。

改造車をそのまま乗りたい人のために改造車専門で買い取る業者がいるので、売却を希望する際は一般的な買取業者ではなく専門の業者を選ぶことをお勧めします。専門業者であればパーツ類の価格を正当評価してくれるので、高値買取も期待できます。

改造車は一般的な買取業者ではなく専門店へ売却!

ただし、冒頭で記述したように趣向性を共にするセンスの人もいます。

改造車専門の買取業者は、数は多くありませんが、普通の買取店と違ってカスタムパーツを正当に評価してくれるため、カスタムした愛車を納得できる価格で売却したい方に最適です。

車種や、カスタムの内容にもよりますが、大手の買取店で出た査定額より数十万円アップすることもあります。

普通の買取店では、基本的にマニュアルどおりに査定を行なっていますので、お金をかけて仕上げたこだわりの改造車でも思うような値はつかないことがほとんどですが、専門店なら改造車にくわしいスタッフが1台1台の特徴を見ながら査定にあたっています。

また、同じく改造車好きな顧客を相手に商売しているため、正当な価格で買い取ってもらえる可能性が高いのです。

改造車(カスタム車)は、個人売買やオークションで売るという方法も

改造車を売却する方法としては、専門店のほかにネットオークションなどの個人売買もあります。

個人売買なら、価値のわかるマニアに直接売れるため、業者のマージンが発生しません。つまり、もっとも改造車を高く売れる方法といえるのです。

実際、ヤフオクなどのネットオークションや、ジモティーなどの地域別掲示板で、改造車の取引は多数行なわれています。

ただし、個人売買にはリスクもあります。とくに相手が遠方に住んでいる場合、車両の引き渡しや名義変更手続きなどがスムーズにいかない可能性があるため、事前によく計画を立てておくことが大切です。

名義変更がきちんと行なわれないと、すでに車が手元にないのに自動車税の納税通知がとどいたり、ひどい場合は良からぬことに車を使われて責任を追及されたりするリスクもあります。

とくに、車のネット取引に慣れていない方にはハイリスクですので、自信がない場合はやはり買取店にお願いしたほうが安心でしょう。

まとめ

改造した軽自動車の売却事情についてご紹介しました。

要点をまとめてみましょう。

  • 改造車は、普通の買取店ではマイナス査定になりやすい
  • きれいに原状回復できない場合は、そのまま査定に出したほうがいい
  • 高く売るなら、改造車専門の買取店がおすすめ

ただし、車の価値は1台1台異なりますので、まずは 一括査定サイトなどで複数の買取業者に見積もりを出してもらうことが先決です。中には、思った以上の高値で買い取ってくれる業者がいるかもしれません。

もし納得できる価格を提示してくれる業者がいなければ、改造車専門の買取店に相談してみましょう。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る