top > タイプ別の特徴【目次】 > コンパクトカーの代表車種

コンパクトカーの代表車種

このページでは、コンパクトカーの代表車種について解説します。ホンダのフィットや、トヨタのヴィッツ、マツダのデミオなどその特徴をまとめました。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

常識を覆してコンパクトカーの代表車種となったフィット

普通車の中でもっとも小型のコンパクトカーは市街地の運転に最適のサイズで、2BOXハッチバックが主流であることからユーティリティ性も高く、コンパクトカーが属するヨーロッパのカテゴリー、Aセグメントでは日本車も交えて激戦区となっています。

1988年までは3ナンバーサイズになると自動車税が一気に跳ね上がることから、日本の大衆車のほとんどがコンパクトカーでしたが、1989年の税制改正で3ナンバーサイズでも税金が安くなったため、コンパクトカーと呼ばれた車種は次第に肥大化していきました。

その状況の中で2001年に登場したコンパクトカーがホンダのフィットです。シビックで培ったFFの技術をコンパクトなボディに投入、エンジンをSOHCにして経済性を高めたことに加え、現在のホンダの主流デザインとなるセンタータンクレイアウトを初めて採用しました。

従来、ガソリンタンクは後部席下にレイアウトすることが一般的でしたが、コンパクトカーの場合、ガソリンタンクによるスペースの圧迫は車内を狭くする要因となっていました。

ホンダはガソリンタンクを前席下にレイアウトすることで車内の広さを確保、後部席はコンパクトカーと思えないほどのゆとりを実現しました。

デビュー当時からユーザーの支持は高く、発表後1ヶ月で約48000台の受注台数を記録、年間販売台数で33年間トップだったカローラを抜いて2002年の販売台数第1位に輝いています。現行車3代目は2013年より発売され、ハイブリッドモデルも加わっています。

コンパクトカーの注目株はデミオ・ディーゼル

日本のコンパクトカー市場は現在、ホンダのフィットとトヨタのヴィッツで2分化されていますが、その間に入ろうという勢いを見せているのがマツダのデミオです。

マツダは自動車の根本的な性能を刷新するSKYACTIV技術を2010年より各車種に投入、2014年より発売された4代目デミオにもふんだんに盛り込まれていますが、中でも大きな特徴となっているのがコンパクトサイズのクリーンディーゼルエンジンです。

ディーゼルエンジンは排気量が大きいほど効率が良くなるという一般常識を覆し、圧縮比を低くして1.5Lというダウンサイジングに成功しました。

ディーゼルエンジンのメリットは低価格の軽油が使えて、しかも燃費の良いことです。デミオの1.5LディーゼルターボはJC08モードで26.4km/Lを記録しました。

エクステリアはマツダ全車に共通する「魂動(こどう)」を採用、躍動感のあるデザインとなっており、塗装や車内装備もコンパクトカークラスを超えた高い質感が与えられています。4代目デミオは発売当初から注目され、「日本カー・オブ・ザ・イヤー2014-2015」を受賞しました。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る