top > タイプ別の特徴【目次】 > クーペとは

クーペとは

キャビン後方からリアエンドにかけて滑らかなラインが描かれているエクステリアの車のことをクーペと呼びます。このページでは、クーペの歴史を紹介します。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

ルーフトップからリアエンドまで流麗なラインを描くのがクーペ

自動車用語の多くは馬車が元になっており、クーペもそのひとつです。2人乗り1列シートの箱型馬車をクペと名称をつけたことが語源で、日本語ではクーペとして定着しました。

1980年代から1990年代にかけて、日本国内ではクーペ車種が数多く販売されましたが、現在、国内ではクーペスタイルの車でもクーペと呼ばれることはありません。

自動車におけるクーペの定義はじつに曖昧で、広義にとらえるならばキャビン後方からリアエンドにかけて滑らかなラインが描かれているエクステリアの車、となります。

狭義にとらえると主座列は1列、後部席はあっても補助程度でなければならない、2ドアでなければならない、センターピラー(Bピラーとも:サイドウインドウの前と後ろの間にあるルーフの支柱)がなければならず、センターピラーのない車はハードトップと呼ばねばならない、など細かく定義することもできますが、メーカーが自社の車種へ勝手にクーペとネーミングしたことからスポーティで流線型を保っていればクーペと呼べる風潮になっています。

ヨーロッパではドライバーズオーナーカーとして定着

日本におけるクーペの歴史は1960年代後半より始まります。この時代、日本のモータリゼーションが華やいだ頃でもあり、日産のフェアレディZ、トヨタのセリカ2000GT、いすゞ117クーペなど、後に名車と呼ばれるクーペ車種が多く販売されました。

1980年代後半もまたバブル景気によってスペシャリティカーが多く輩出された時代で、トヨタのソアラやカローラ・レビンとスプリンタートレノ(俗称は86)、ホンダのプレリュードやマツダのコスモなどがその代表例です。

バブル景気後の車社会は今日に至るまで実用性が優先されていることから目立ったクーペスタイルの車はニッサンのZやトヨタとスバルの共同開発車86/BRZ、ホンダのCR-Zといったところですが、外国車に目を向けるとクーペスタイルはスポーツカーメーカーだけでなくドイツ御三家やジャガー、アストンマーチン、プジョーなど大手メーカーが作り続けており、セダンよりも格上のハイエンドカーとして位置づけています。

ロールスロイスでさえカマルグというクーペモデルを製造しており、量産車の中でもっとも高価なクーペとして知られています。

このように日本では景気に左右されやすいクーペですが、ヨーロッパではビジネスでセダンの後部席に乗る人が、プライベートで運転するオーナードライバーズカーとしてクーペが定着しています。これもやはり、日本とヨーロッパの車文化の違いのひとつということができます。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る