top > ガリバー

ガリバー
車買取業者一覧と解説

ガリバー

車買取業者ガリバーはどういった買取業者なのか?その詳細と評判、口コミなどを解説しております。

ガリバー

項目 詳細 項目 詳細
公式サイト ガリバー 即日出張 可能(要確認)
業界ランク 最大手 夜間の出張査定 可能(要確認)
買取価格 どこよりも高く 即時現金払い 可能(要確認)
買取キャンペーン 随時実施 事故車・不動車 可能
会社規模 大規模 運営会社 株式会社ガリバーインターナショナル
買取対応エリア 全国 設立年月日 1994年10月
オンライン査定 代表者名 代表取締役会長
羽鳥 兼市
代表取締役社長
羽鳥 由宇介
代表取締役社長
羽鳥 貴夫
出張査定料 無料 本社所在地 〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
買取証明書の有無 資本金 41億5,700万円(2014年2月28日時点)
名義変更手続き代行 売上高 1693億9800万円(2014年2月期連結)
買取可能な車 すべての車 < 業務内容 >
事故車・不動車 可能 自動車の買取事業・自動車の販売事業・その他自動車流通に関わる事業
買取査定の受付 24時間対応

ガリバーとは?

 ガリバーは、クルマの買取業界ナンバーワンを誇るブランドです。ガリバーブランドを展開しているのは、株式会社ガリバーインターナショナル(本社・東京都千代田区)で、東証1部市場に上場しています。

もともとガリバーは、創業者(現在の会長)が、福島県郡山市で中古車販売業を営んだのが始まりで、いち早くクルマの買取に目をつけ、本格的に事業化に乗り出しました。

自社展開のみならず、賛同者を募り積極的にフランチャイズ展開を図ることで、ガリバーまたたく間に全国区へとのし上がりました。

現在では、約420店舗を展開し、年商1600億円を超えるまでに成長しており、多くの有力業者がひしめく買取業界において、他社を圧倒する地位を築き上げています。

ガリバーの特徴!

 ガリバーは、買取事業で急速に業績を伸ばした会社ですが、実際に利益を生んでいるのは、販売です。こう書くと、意外に思われるかもしれませんが、買取だけでは利益は生まれません。

なぜならば、買い取ったクルマは、買った値段よりも一段と高く売れてこそ、そこで初めて利益が発生するわけです。つまり、どんどん買い取るばかりでは、出費が増えていくばかりですから、買ったクルマはどんどん売っていかなければなりません。

ガリバーは、その売り方が、非常に上手だったことから、急成長することができたのです。では、どのようにして、買い取ったクルマを売ったのでしょうか?

それは、中古車オークションの有効活用です。ガリバーが買取事業を本格化するまでは、自動車の売却手段としては、ディーラーや中古車販売店でクルマを買い換える際に下取りしてもらうか、購入をしない場合には、中古車販売店を自力で訪ね回り、買ってもらえるお店を探すのが主流でした。

しかし、当時は、下取りや売却の際の査定方法が減価償却方式に準じており、新車から6年(軽自動車は4年)経てば価値がゼロになるという前提に基づく、非常に不利な査定価格を提示されるのが普通でした。

だからと言って、実際には当時も、中古車の販売時には6年落ちのクルマだからと言って、タダ同然の価格で売られていたわけではなく、むしろ今よりも高額の値付けで売られていたものです。

つまり、買い取る際には減価償却に基づいた価格で安く買い叩いておきながら、販売時には高く売る、すなわち、利益をたくさん抜いていたわけです。

ガリバーは、こういった旧態然とした査定方式とは一線を画し、当時急速に発展を遂げていた中古車オークション(卸売市場)に目をつけ、卸売相場をベースに、ガリバーの利益や経費分を差し引き、売り手側に査定額として提示する方法を採用しました。

その結果、減価償却方式前提の査定額よりも、明らかに有利な査定額の提示が可能となったことから、一般ユーザーの間でガリバーの査定が評判となり、急速に利用者が増えました。

つまり、冒頭に述べたように、上手な売り方をすることで、顧客満足と自社の発展を両立することができたのです!

多種多様な売却手段がガリバーの強み!

 さらに、ガリバーでは、買い取ったばかりのクルマを、中古車オークションに出品する前の段階で、自社ネットワーク(ドルフィネット)を使って、自店はもとより他店でも安心して購入できるシステムを構築しています。

これにより、複雑な流通経路をカットしたシンプルな販売経路でお手頃価格での購入を実現し、ユーザーから喜ばれています。

このように、中古車オークションでの売却と、ガリバー店頭での売却、さらには、ガリバーが自社展開している「GAO!」(ガリバー独自の会員制インターネットオークション)での売却といった、多種多様な売却手段を独自に構築したことで、買い取ったクルマを効率的かつ効果的に売却することが可能となっています。その結果として、ユーザーからクルマを高く買い取ることができるのです。

以上、ガリバーの買取について、かいつまんで説明しましたが、高値買取を勝ち取るためには、買取業界トップのガリバーの査定を受けるとともに、念のために他社の買取査定も受けてみるようにしましょう。

他社の見積額を競わせることにより、初回提示額よりも価格の上乗せが期待できます。一括査定依頼サイト(かんたん車査定ガイド)を活用し、ぜひ複数の業者から見積もりを取るように心がけましょう!

車を高く売るためにやること

車を少しでも高く売るためには、複数の買取業者に査定依頼をして業者間で価格競争をさせることが大切です!まずは下記の一括査定サイトでネット査定をして参考価格情報を集めましょう!その後実際に見に来てもらって、実際の買取価格を収集してから業者間で価格競争させることが大切です!ちなみに「試しに自分の車の価格を知りたい。」という軽い気持ちでの利用もOKです!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手どころに一括で見積もりをとることができます。ここさえおさえておけば他のところで見積もりを取る必要は特にありません。

廃車ラボ

こちらは不動車・事故車・放置車・鍵なし車など、一般的な買取業者ではなかなか値段がつかないような車専門の買取業者です。廃車の引き取り費用・廃車手続き代行費用・スクラップ費用もすべて無料でやってくれます。全国対応ですので難ありな車を売りたい方におすすめです!

ちなみにガリバー には「ガリバー廃車パック」という廃車専用のプランがあり、査定価格0円の場合でも無料で引き取りから廃車手続き、税金や強制保険の還付金手続きまで行うというサービスがあります。

※ 人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW