top > 改造車でも少しでも高く売る方法

改造車でも少しでも高く売る方法

車を高く売るためには基本的には純正の方が高く売れます。その理由と、純正部品がない場合でも改造車を少しでも高く売る方法をご解説しております!

車を買ったら自分好みにアレンジしたいと誰もが思うものです。

お気に入りの芳香剤をつけてみたり、カーナビをつけたり、車高を下げたりと様々なアレンジができます。

中には違法改造をしている人もいるかもしれません。もちろん公道で乗る車が違法改造をしてはいけませんが立派なアピール方法ではあります。自分好みに仕上げた車に乗っている満足感はとても気持ちの良いものです。

しかし、愛車をカスタムして月日が経ち新しい車に乗り換えようと思い今乗っている車を売ろうと決心して中古車買取り専門店に持って行くと査定価格が思っていたより安い価格だったなんてことはよくある話です。

その原因としては自分好みにカスタムをしていたことにあります。自分好みにカスタムでは、たとえ何十万円、何百万円をカスタム費用に費やしていたとしてもそれは自己満足の世界でしかないのです。

カスタム好きの人たちには理解してもらえることはありますが、一般人に受け入れてもらえなければマイナス査定の対象となりかねません。

もしもカスタム専門の中古車買取り専門店があるのであれば、そちらで査定をしてもらうと自分の希望した金額で買取ってもらえるかもしれません。

しかし、そのような特殊な中古車買取り専門店はどこにでもあるわけでもなく、また特殊な中古車買取り専門店であったとしてもカスタムされている内容によっては査定価格が下がる可能性もあります。

このようにカスタムの世界は非常に狭き門となっています。

改造が大衆向けであるかどうか

それよりも確実に査定価格を上げる方法は潔く純正に戻すことです。純正に戻すことによって万人受けする車に戻り、ポイントを抑えたような軽いカスタムであれば査定のプラス対象として見られる可能性も出てきます。

ただし、ここで注意しておかなければならないことはカスタムしたりして純正の状態から外したネジなどは通常外されることがない部分です。

もしかすると事故を起こしているのではないかと勘違いをされてしまうかもしれませんので覚悟が必要です。

場合によってはカスタムしていたことを素直に説明して理解してもらうことも大切です。煙たがられることがあるかもしれませんが、それでも事故車としての烙印を押されるよりはマイナス査定にはなりません。

車を売るにあたってカスタムしている車と純正の車は紙一重です。査定価格が高いカスタム車とは大衆受けするカスタム車ということを覚えておきましょう。

むやみやたらにカスタムするのではなく、売るときまで考慮した大衆向けのカスタムをしていくことも大切です。

車を高く売るためにやること

車を少しでも高く売るためには、複数の買取業者に査定依頼をして業者間で価格競争をさせることが大切です!まずは下記の一括査定サイトでネット査定をして参考価格情報を集めましょう!その後実際に見に来てもらって、実際の買取価格を収集してから業者間で価格競争させることが大切です!ちなみに「試しに自分の車の価格を知りたい。」という軽い気持ちでの利用もOKです!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手どころに一括で見積もりをとることができます。ここさえおさえておけば他のところで見積もりを取る必要は特にありません。

廃車ラボ

こちらは不動車・事故車・放置車・鍵なし車など、一般的な買取業者ではなかなか値段がつかないような車専門の買取業者です。廃車の引き取り費用・廃車手続き代行費用・スクラップ費用もすべて無料でやってくれます。全国対応ですので難ありな車を売りたい方におすすめです!

ちなみにガリバー には「ガリバー廃車パック」という廃車専用のプランがあり、査定価格0円の場合でも無料で引き取りから廃車手続き、税金や強制保険の還付金手続きまで行うというサービスがあります。

※ 人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

カスタムするなら純正のオプションパーツで!

量販車をカスタム化して自分好みにする目的は、大きく分けると他の量販車と差異化をつけて目立ちたいから、量販車の性能では満足できないからという2つの理由があります。

しかし前述してあるように、部外品のパーツを使っての改造は量販車の持つ汎用性の範囲が狭くなり、一般受けしなくなることから下取りや買取りに出す場合、査定価格がかなり厳しくなります。

カスタムが好んで行われる車種のほとんどは男性向け、あるいはスポーツカーなので、カスタム化したいのであれば購入時から純正品のオプションパーツを取り付ける方法が、車両の査定価格を下げない方法のひとつです。

最近の男性向けやスポーツカーは、他車と差異化をつけるためのオプションが豊富に揃っています。

たとえばダイハツのタントカスタムには、エクステリアからインテリアまでさまざまなオプションパーツがあり、これらを装着すれば元々派手なデザインがさらに目立つことは間違いありません。

エクステリアではブラックメッキのフロントグリルやアンダーグリル、さらにアンダーガーニッシュまで用意され、さらにチェッカー模様のワイドバイザー、サイドストライプ、サイドエンブレムなどで加飾することができます。

インテリアでは本皮風のシートカバーやmomo製の本革巻きステアリングホイール、夜のドライブをスタイリッシュに演出するイルミネーションなども設定されています。これらのオプションは、下取りや買取りの査定においてプラス交渉するための要素になります。

走りのカスタムならばコンプリートモデルがオススメ!

走行性能のカスタム化を図るのであれば、コンプリートモデルを購入する方法があります。

トヨタのG's、スバルのSTI、日産のnisumoなど各メーカーにはスポーツモデル開発に携わる部門があり、その部門では量販車の走行性能を高めたコンプリートモデルを販売しています。

たとえばトヨタのヴィッツは訴求対象が広いコンパクトカーですが、スポーツモデルのRSをベースにしたG's Vitzというコンプリートモデルがあります。

ロッカーパネルにスポット溶接を6ヶ所追加、さらにフロントとリアにプレース補強を施すなどスポーツ走行のためのチューンを本格的に行っており、ヴィッツとはまったく別物のスポーツカーに仕上がっています。

フロントマスクを専用デザインに変更している点も大きな魅力のひとつです。

コンプリートモデルは、ニーズが少ないもののコアなファンが多いことから、中古車市場でも人気があるため、査定価格は高値が期待できます。

ただし、コンプリートカーのメリットを知らない買取業者もいるので、売却する際はガリバーなど大手に依頼した方が確実です。

車を高く売るためにやること

車を少しでも高く売るためには、複数の買取業者に査定依頼をして業者間で価格競争をさせることが大切です!まずは下記の一括査定サイトでネット査定をして参考価格情報を集めましょう!その後実際に見に来てもらって、実際の買取価格を収集してから業者間で価格競争させることが大切です!ちなみに「試しに自分の車の価格を知りたい。」という軽い気持ちでの利用もOKです!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手どころに一括で見積もりをとることができます。ここさえおさえておけば他のところで見積もりを取る必要は特にありません。

廃車ラボ

こちらは不動車・事故車・放置車・鍵なし車など、一般的な買取業者ではなかなか値段がつかないような車専門の買取業者です。廃車の引き取り費用・廃車手続き代行費用・スクラップ費用もすべて無料でやってくれます。全国対応ですので難ありな車を売りたい方におすすめです!

ちなみにガリバー には「ガリバー廃車パック」という廃車専用のプランがあり、査定価格0円の場合でも無料で引き取りから廃車手続き、税金や強制保険の還付金手続きまで行うというサービスがあります。

※ 人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW