top > 車買取まとめ > 買取価格(査定価格)が高くなるポイントとその金額

買取価格(査定価格)が高くなるポイントとその金額

実際の車の査定でプラス評価・加点され、査定価格が高くなるポイントと具体的な金額もご紹介しております!

査定価格が高くなるポイントとその金額

 車の査定で加点され査定価格が上がるポイントと、具体的にいくらぐらい査定価格がUPするのか?実際に査定士が使用するハンドブックを元に、素人でもわかりやすくしてご紹介しております!

買取業者によって点数は異なりますので、あくまでも参考程度にお考えください。

逆に安くなるポイントとその金額はこちら ⇒ 買取価格(査定価格)が安くなるポイントとその金額

表中の「特(A・B・C)・Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・軽」は、クラス分けによるものです。該当のクラスを調べてみましょう。また表中の数字は1点=約1,000円とお考えください。

車検残・自賠責残

 車検と自賠責保険の残が残っていればいるほど、下表の加点があります。普通車の場合は下表です。軽自動車の場合は下表のさらに下の表に掲載しております。

クラス/車検残月数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 3 5 7 9 11 13 15 17 20
0 0 0 3 5 7 9 11 13 15 17 19
Ⅱ・Ⅲ 0 0 0 2 4 5 7 8 8 12 13 16
0 0 0 2 4 5 7 8 8 12 13 15
自賠責残月数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
3年 0 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2年 0 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
クラス/車検残月数 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
23 26 29 33 37 41 45 50 55 60 65 70
22 25 28 31 34 38 42 46 51 56 61 66
Ⅱ・Ⅲ 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 51
17 19 21 23 25 27 29 32 35 38 41 44
自賠責残月数 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
3年 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
2年 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
クラス/車検残月数 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36
73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106
68 70 72 74 76 78 80 82 84 86 88 90
Ⅱ・Ⅲ 53 55 57 59 61 63 65 67 69 71 73 75
45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56
自賠責残月数 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36
3年 23 24 25 26 27 28 29 31 32 33 34 35
2年 - - - - - - - - - - - -

軽自動車の場合は下表です。

クラス/車検残月数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 1 1 2 2 3 3 5 6 7
自賠責残月数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
3年 0 0 1 1 2 2 3 4 4 5 5 6
2年 0 0 1 1 2 2 3 4 4 5 6 6
クラス/車検残月数 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
8 10 12 14 16 18 20 22 24 26 28 30
自賠責残月数 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
3年 6 7 8 8 9 9 10 11 11 12 13 13
2年 7 7 8 9 9 10 11 11 12 13 13 14
クラス/車検残月数 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42
自賠責残月数 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36
3年 14 14 15 16 16 17 18 18 19 20 20 21
2年 - - - - - - - - - - - -
内装

 内装が非常にきれいで減点する対象がない場合は、下表の加点があります。

内装の状態 加点
減点する対象がない 20

ただし、査定時に当年または1年経過後の場合は加点なしになります。また、修理跡がある場合も加点はありません。

ボディ

 ボディは傷やヘコミなどの損傷があれば減点になりますが、まったく無傷であったり減点する対象がない場合は下表のように加点になります。

ボディの状態 加点
ボディが無傷・新品同様 40
無傷ではないが減点する対象がない 20

ただし、査定時に当年または1年経過後の場合は加点なしになります。また、修理跡がある場合も加点はありません。

タイヤ

 タイヤに関しては、残り溝が5mm以上残っていると1本ずつに加点があります。逆に1.6mm未満で交換が必要または交換時期が近いものは、減点となります。タイヤサイズは軽自動車=13インチ、コンパクトカー=14~15インチ、普通車=15~16インチが多くなっています。

タイヤサイズ 加点
19インチ以上 8
18インチ 7
17インチ 6
16インチ 5
15インチ 4
14インチ 3
13インチ以下 2

例えば、15インチのタイヤがすべて6mm以上残っていたとすると、1本あたり4点ずつ加点されますから、4点×4本=16点(16,000円)の加点があるということです。

ホイール

 ホイールは状態がよければ4本まとめて下表の加点があります。年式が新しいほど加点が大きくなります。

インチ/年もの 当年 1年 2年 3年 4年 5年 6年~
19以上 90 90 70 70 50 50 30
18 80 80 60 60 40 40 20
17 70 70 50 50 30 30 10
16 60 60 40 40 20 20 5
15 45 45 25 25 15 15 0
14 40 40 20 20 10 10 0
13以下 35 35 15 15 5 5 0
アルミホイール(オプション装備)

 オプションでアルミホイールを装備している場合、以下の加点があります。※ JWL・VIAマーク付きのもので、4本すべて同じものが揃っている必要があります。下表は4本分の加点です。

インチ/年もの 当年 1年 2年 3年 4年 5年 6年~
19以上 90 90 70 70 50 50 30
18 80 80 60 60 40 40 20
17 70 70 50 50 30 30 10
16 60 60 40 40 20 20 5
15 45 45 25 25 15 15 0
14 40 40 20 20 10 10 0
13以下 35 35 15 15 5 5 0

オプションのアルミホイールでも、薄い擦り傷やくすみ、色ボケ等は上がる場合は減点があります。また交換が必要な場合は交換する本数分だけ減点になります。(アルミホイールの減点

エアコン
クラス 機種/年もの 当年 1年 2年 3年 4年 5年 6年~
Ⅰ・Ⅱ エアコン 160 160 140 140 110 110 80
デュアルエアコン 220 220 180 180 140 140 110
Ⅲ・Ⅳ エアコン 130 130 110 110 90 90 60
デュアルエアコン 180 180 150 150 120 120 90
エアコン 100 100 80 80 60 60 40
デュアルエアコン 140 140 120 120 100 100 40

エアコンが標準装備されている車にオプションでデュアルエアコンを装備している場合は、エアコンの加点数+エアコンとデュアルエアコンの加点数の差額を加算します。

ミッション
クラス/年もの 当年 1年 2年 3年 4年 5年 6年~
Ⅰ・Ⅱ 170 170 150 150 130 130 110
Ⅲ・Ⅳ 120 120 100 100 90 90 80
80 80 70 70 60 60 50
パワーステアリング
年もの 当~1年 2~3年 4~5年 6年~
全車共通 50 40 30 20
パワーウィンドウ
年もの 当~1年 2~3年 4~5年 6年~
全車共通 30 20 10 10
オートスライドドア・パワーバックドア
年もの 当~1年 2~
全車共通 20 10
アンチロックブレーキ(ABS)
クラス/年もの 当年 1年 2年 3年 4年 5年 6年
Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ 30 30 20 20 10 10 10
20 20 15 15 10 10 10

後輪のみアンチロックブレーキシステムがある場合は、上の表の加点数×1/2となります。

本革シート
クラス/年もの 当年 1年 2年 3年 4年 5年 6年~
110 110 70 70 40 40 30
90 90 50 50 30 30 20
Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ 40 40 30 30 20 20 10

シートに穴ややぶれなどがあり減点が必要な場合は、加点は一切なくなります。

サンルーフ
クラス/年もの 種類 当年 1年 2年 3年 4年 5年 6年 7年~
特・Ⅰ 電動 70 70 50 50 30 30 20 20
Ⅱ・Ⅲ 電動 50 50 30 30 20 20 10 10
Ⅳ・軽 電動 30 30 20 20 10 10 0 0
エアバック
装着/年もの 当年 1年 2年 3年 4年 5年~
運転席のみ 30 25 20 15 10 5
運転席・助手席 50 45 35 30 25 20
その他オプション装着品

 電動カーテン・パワーシート・リモコンドアロック・マルチビジョン・電子制御サス・トラクションコントロール・オートドライブなどのオプションが装着されている場合は、下表のように加点します。

クラス/年もの 当年 1年 2年 3年 4年 5年 6年 7年~
150 140 130 120 110 100 90 80
130 120 110 100 90 80 70 60
110 100 90 80 70 60 50 40
90 80 70 60 50 40 30 20
70 60 50 40 30 20 10 10

標準ドアミラー車にタクシーによくあるボンネットの先につけるフェンダーミラーがついている場合は、減点になります。

カーナビ
タイプ 機種/年もの 当・1年 2・3年 4・5年 6年~
インダッシュ HDD 100 80 60 40
DVD 70 50 30 20
メモリー 40 30 20 10
外付け HDD 80 50 30 10
DVD 50 30 10 0
地デジの加点 20 20 10 10
ツインモニター加点(1台分) 40 30 20 10
カメラ類(1個あたり) 10
  1. 欠品の場合は実費分減額されます
  2. 故障している場合は30点減点されます
  3. ナビの地図ソフト欠品は、DVDの場合で20点、CD10点、メモリーカード等10点、リモコンの欠品5点、説明書の欠品は3点減額されます
  4. ナビについているオーディオシステムは加点なし
  5. オプションで装備されたナビの取り付け穴跡は5点減点されます
  6. ダッシュボードに取り付けられているナビで、視界やエアバック、システムの動作を妨げるものは評価の対象外です
オーディオ類
機種/年もの 当・1年 2・3年 4・5年 6年~
オーディオ類 10 10 5 0
  1. 故障の場合は10点減点、欠品の場合20点減点
  2. オプションで装備されたオーディオの取り外し跡(穴埋め)は5点減点
フルスポイラー

 スポイラーとはボディの下側に付け足す形で取り付けるパーツで、フロント・両サイド・リアスポイラーがセットで取り付けられているフルスポイラーの場合は加点することができます。車格を大きく見せるカスタムとして人気があります。

車種 クラス 当・1年 2・3年 4・5年 6年~
乗用車系 特・Ⅰ・Ⅱ 70 60 50 40
Ⅲ・Ⅳ 50 40 30 20
軽自動車 40 30 20 10
キャブワゴン系 Ⅰ・Ⅱ 90 70 60 50
Ⅲ・Ⅳ 70 50 40 30
軽自動車 50 40 30 20

輸入車は国産車の特・Ⅰ・Ⅱクラスに準じて加点することができます。

定期点検整備・整備手帳・取扱説明書

 定期点検整備を受けてその際発行される「定期点検整備記録簿」があったり、新車時についてくる整備手帳や取扱説明書があると下表の加点があります。

定期点検整備
クラス Ⅱ・Ⅲ
加点 20 18 15 12 10
整備手帳・取扱説明書
全クラス 5

定期点検整備は査定日からさかのぼって1年以内に受けたことが確認できるものに限り加点する。また整備手帳・取扱説明書については、汚損や破損しているものは加点の対象とならない。

車を高く売るためにやること

車を少しでも高く売るためには、複数の買取業者に査定依頼をして業者間で価格競争をさせることが大切です!まずは下記の一括査定サイトでネット査定をして参考価格情報を集めましょう!その後実際に見に来てもらって、実際の買取価格を収集してから業者間で価格競争させることが大切です!ちなみに「試しに自分の車の価格を知りたい。」という軽い気持ちでの利用もOKです!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手どころに一括で見積もりをとることができます。ここさえおさえておけば他のところで見積もりを取る必要は特にありません。

廃車ラボ

こちらは不動車・事故車・放置車・鍵なし車など、一般的な買取業者ではなかなか値段がつかないような車専門の買取業者です。廃車の引き取り費用・廃車手続き代行費用・スクラップ費用もすべて無料でやってくれます。全国対応ですので難ありな車を売りたい方におすすめです!

ちなみにガリバー には「ガリバー廃車パック」という廃車専用のプランがあり、査定価格0円の場合でも無料で引き取りから廃車手続き、税金や強制保険の還付金手続きまで行うというサービスがあります。

※ 人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW