top > 車買取まとめ > 車査定の車種別クラス分け表一覧

車査定の車種別クラス分け表一覧

車の査定を受ける際には車種別にあらかじめ決められたクラス分けがされます。クラスが上位であるほど査定価格が高くなります。売りたい車種がどのクラスに該当するのか調べてみましょう!

そもそもクラス分けとは?

 車の買取業者の査定士が実際に査定を行う際、まずは該当車種のクラスを確認します。クラスは車種別に国産車と輸入車の場合で以下のように定められています。

国産車の場合

(上位)特C → 特B → 特A → Ⅰ → Ⅱ → → Ⅳ → 軽(下位)

国産車の場合、特C~軽まで8個のクラス分けがあり、最もベーシックなクラスはです。

輸入車の場合

(上位)特 → Ⅰ → Ⅱ → Ⅲ → → Ⅴ → Ⅵ

輸入車の場合、特~Ⅵまで7個のクラス分けがあり、最もベーシックなクラスはです。

主に以下の排気量別に分類されています。

クラス 排気量 クラス 排気量
特(A・B・C) 3000cc以上 2000cc~1500cc
I 3000cc~2000cc 1800cc~1000cc
3000cc~1800cc 軽自動車

これらのクラス分けは、中古車査定の一般的な基準を定めているJAAI(日本自動車査定協会)が定めており、全国の買取業者はこのクラス分けを基準に査定を行います。(公式サイトでPDFが確認できます。)

車の査定の際にはクラス分けに応じて、車の状態やオプション等の評価に応じて加点・減点を行い最終的な査定価格を決定しますが、クラスが異なれば当然加点・減点の点数も異なります。

例えば、以下の表で説明致しますが、レクサスの特CクラスのLS600hと、スズキの軽クラスのワゴンRでは、同じ純正ナビがついていたとしても、加点が大きいのは当然値段が高いLS600hとなります。

逆に同じキズがボディについていたとしたら、減点が大きいのはLS600hになります。クラスが高い車は加点も高いですが修理費が高いので減点も大きくなります。このようなイメージを持っておくとよいでしょう!

ただしクラス分けはあくまでもベースとなる評価であって、中古車査定では年式や走行距離など個々の車両の状態が大きく反映されますので、非常におおまかな目安としてお考えください。

車種別クラス分け表一覧

 さて実際にご自分の車種がどのクラスに該当するのか以下の表でまとめておりますので、ご確認ください!メーカー名や国名で分類しておりますが、ブラウザの検索機能を使えば一発検索ができます。(Windowsの方は「Ctrl+F」、Macの方は「Command+F」)

トヨタ(レクサス)車のクラス分け

クラス 代表車種名
特C センチュリー、lS600h、LFA
特B LS460、セルシオ
特A IS、マジェスタ、GS、ソアラ(ZZ系)
クラウン、アルファード、ヴェルファイア、IS、ウィンダム、アリスト、ソアラ(Z系)、メガクルーザー、ランドクルーザー(200・100・80系)、RX、デルタ系
CT、HS、SAI、マークX、カムリ、マークⅡ系、プログレ、アルテッツァ、マークⅡ、ヴェロッサ、ハイエース系、エスティマ、グランビア、レジアス、ランドクルーザープラド、ランドクルーザー70、FJクルーザー、ハイラックスサーフ、ハリアー、ヴァンガード、クルーガー、ダイナ、トヨエース、デュトロ、チェイサー、クレスタ、カムリグラシア、クオリス
ブレイド、プレミオ、イプサム、アリオン、86、セリカ、プリウス、プリウスα、プリウスPHV、アイシス、ウィッシュ、ガイア、ナディア、コロナ、カリーナ、MR2、ノア、ヴォクシー、タウンエース系、ライトエース系、ハイラックス系、RAV4、カルディナ、レジアス系、アベンシス
オーリス、カローラ系、アレックス、ヴィッツ、パッソ、ラクティス、イスト、プロボックス、サクシード、bB、シエンタ、ポルテ、スペイド、アクア、iQ、スパーキー、ラッシュ、キャミ、スプリンター、デリボーイ、デュエット、カローラスパシオ、カローラランクス、ファンカーゴ、プラッツ、WiLL系、スプリンター系
ピクシススペース、ピクシスエポック、ピクシスバン、ピクシストラック

レクサス車やトヨタの上位車種は特C、特B、特Aに分布しています。

日産車のクラス分け

クラス 代表車種名
特C プレジデント、GT-R
特B シーマ(ハイブリッド・50系)
特A シーマ
フーガ、セドリック、フェアレディZ(32系)、グロリア、レパード、エルグランド、サファリ、セドリック、グロリア、アトラス、コンドル
スカイライン、フェアレディZ(33・34系)、プレサージュ、クルー、ティアナ、ステージア、バサラ、セフィーロ、ローレル、キャラバン、ホーミー、NV350キャラバン、ムラーノ、スカイラインクロスオーバー、レグラス、テラノ、ミストラル、アトラス、コンドル
シルフィ、ブルーバードシルフィ、プリメーラ、アベニール、ラフェスタ、ティーノ、シルビア、ブルーバード、プレセア、180SX、アベニール、ルネッサ、プレーリー、リーフ、セレナ、バネット、エクストレイル、デュアリス、エキスパート、アベニール、ダットサン
ティーダラティオ、ウィングロード、ノート、キューブ、マーチ、サニー、カリフォルニア、ADワゴン、セリエ、パオ、フィガロ、ラシーン、NV200バネット、ジューク、AD系、セレナ、ラティオ
モコ、オッティ、ピノ、ルークス、クリッパーリオ、キックス

日産の高価買取が期待できるフェアレディZや高級車のシーマは、グレードによってクラス分けが異なります。

ホンダ車のクラス分け

クラス 代表車種名
特A NSX
レジェンド、エリシオン系、ラグレイト、MDX
インスパイア、オデッセイ、アコード系、S2000、アヴァンシア、ホライゾン、ジャズ、セイバー
アコード系、CR-Z、インテグラ、インサイト、ストリーム、シビック、オルティア、S-MX、アスコット、ラファーガ、プレリュード、ドマーニ、トルネオ、ステップワゴン、CR-V、クロスロード、エレメント
フリード系、エアウェイブ、シビック系、HR-V,フィット系、モビリオ系、CR-X系、シティ、ロゴ、キャパ、パートナー、シビックプロ
N BOX系、ゼスト、ライフ、ザッツ、トゥディ、Z、ビート、バモス系、アクティ系、ストリート

ホンダ車には特C・特Bクラスに該当する車種はありません。

マツダ車のクラス分け

クラス 代表車種名
センティア、MS-9、タイタン
MPV、RX-8、ミレーニア、RX-7(FD系)、アテンザ(FJ系)、ブローニィ、CX-7、トリビュート、エスケープ、マービー、タイタン
ロードスター、プレマシー、アテンザ、アクセラ、イクシオン、カペラ系、ビアンテ、フレンディ、フリーダ、ボンゴ、ユーノス、スペクトロン、CX-5、レバンテ、カペラカーゴ、タイタンダッシュ、プロシード
デミオ、ベリーサ、ファミリア系、フェスティバ系、ビジネスワゴン、100、レビュー、レーザー系、ファミリア、ボンゴ
キャロル系、AZワゴン、ラピュタ、スピアーノ、AZ-1、フレア系、スクラム系、AZオフロード

マツダ車には特C・特B・特Aクラスに該当する車種はありません。人気のスポーツカー、RX-7やRX-8はクラスⅡに属していますので高評価が期待できます。

三菱車のクラス分け

クラス 代表車種名
特C ディグニティ
特B ディグニティ(51系)、プラウディア
特A デボネア(20系)
ディアマンテ、GTO、プラウディア(51系)、パジェロ(ロング)、キャンター、ディアマンテワゴン
シャリオグランディスロイヤル、デリカD:5、デリカスペースギア、パジェロ(ショート)、チャレンジャー、ジープ、キャンター、エクリプススパイダー、トライトン
ギャラン系、グランディス、ディオン、エアトレック、ランサーエボリューション、FTO、レグナム、アスパイア、RVR、デリカスターワゴン、アウトランダー系、RVR(GA系)、パジェロイオ、デリカ・カーゴ、キャンターガッツ系、ストラーダ、カリスマ、エクリプス
ランサー、コルト系、ランサーセディア、ミラージュ系、リベロ系、トッポBJ、デリカD:2、タウンボックスワイド、パジェロジュニア、ランサーカーゴ、リベロカーゴ、デリカ、ミラージュ
アイ系、ミニカ、eK系、トッポ系、タウンボックス、パジェロミニ、ミニキャブ系、ブラボー

三菱の高級車、ディグニティやプラウディアはグレードによってクラスが異なります。往年の名車パジェロもグレードによりクラスが異なります。

スバル車のクラス分け

クラス 代表車種名
レガシィ(BB、BM系)、ビッグホーン
レガシィ、エクシーガ、インプレッサ系、BRZ、フォレスター、トラヴィック
デックス、トレジア、ドミンゴ、レオーネ
プレオ系、ルクラ、ステラ、R1、R2、ネスタ、ヴィヴィオ、ビストロ、レックス、サンバー系

スバル車には特C・特B・特A・Ⅰクラスに該当する車種はありません。往年の名車レガシィは、グレードによってクラス分けが異なります。

スズキ車のクラス分け

クラス 代表車種名
グランドエスクード
キザシ、ランディ、エスクード
SX4、ソリオ、ワゴンRソリオ、スイフト、エリオ、クレセント、カルタス、エブリィ・ランディ、エブリィ・プラス、ジムニーシエラ、ジムニーワイド、スプラッシュ、シボレークルーズ、シボレーMW
アルト系、セルボ、ワゴンR、パレット、ツイン、Kei、MRワゴン、カプチーノ、ワークス、エブリィ・ワゴン、ジムニー、アルト、キャリィ

スズキ車には、特C、特B、特A、Iのクラス分けはありません。普通車クラスは標準のⅢの1つ下のクラスⅣが多くなっています。

ダイハツ車のクラス分け

クラス 代表車種名
アルティス
デルタ、デルタ・ワイド
ブーン系、クー、YRV、ミラジーノ1000、ストーリア、パイザー、アトレー7、ビーゴ、テリオス
ハイゼット、ミゼット、ムーブコンテ、ミラ系、ソニカ、ムーブ系、MAX、コペン、タント、ネイキッド、モデルノ、オプティ、エッセ、アトレーワゴン、テリオスキッド

ダイハツ車には特C・特B・特A・Ⅰのクラスに属する車種はありません。

アメリカ車のクラス分け

クラス 代表車種名
リンカーン(MKX除く)、キャデラック(CTS-V、STS、セビル、XLR、デュビル、エスカレード)※CTS、SRX除く、クライスラー(ダッジバイパー)、ウィネベーゴ(Cタイプ、サンフライヤー、ウォーリャー)、GMハマー・H2、フォード(エクスカージョン)
フォード(グランドマーキー ※マーキュリー、ブロンコ、エクスぺディション、エクスプローラー、クーガー ※マーキュリー、F-150 ※トラック)、リンカーン(MKX)、ビュイック(パークアヴェニュー)、ポンテアック(ボンネビル、グランプリ)、シボレー(シルバラード ※含むトラック、コルベット、タホスポーツ、タホ)、クライスラー(コマンダー、グランドチェロキー、300C 3.5・5.7)、ウィネベーゴ(レシャロW220、リアルタ、モビリエ)、GMハマー・H3、ダッジ(チャージャー)、キャデラック(CTS、SRX ※クロスオーバー除く)
フォード(マスタング、エスケープ、クーガ)、シボレー(カマロ、アストロ、ブレイザー、トレイルブレザー、サバーバン、トラバース、キャプティバ)、クライスラー(チェロキー、ラングラー、クロスファイヤー、ボイジャー、グランドボイジャー、300M)、ダッジ(デュランゴ ※並行、アベンジャー、ナイトロ)、キャデラック(SRXクロスオーバー、ATS)
クライスラー(ネオン、PTクルーザー、ジープ パトリオット、ジープ コンパス)、サターン、ダッジ(キャリバー)、シボレー(HHR)
シボレー(ソニック)

アメリカ車には特クラスとⅠクラスはありません。

イギリス車のクラス分け

クラス 代表車種名
ロールス・ロイス(オールモデル)、ベントレー(オールモデル)、アストンマーチン(V12、DBS、ヴィラージュ)
ディムラー(ダブルシックス、センティナリ、スーパー V8、4.2L)、ジャガー(Super V8、XKRシリーズ、XK8シリーズ)、アストンマーチン(DB9、V8、ラピード)
ジャガー(XJR 4.0Sタイプ、ソブリン 4.0・3.2、XJ-8 V8、XJ-6シリーズ、XJ-Sport 3.2、XJ Executive、XJシリーズ)、ロータスエスプリ、エヴォーラ、ロータスエクセル、モーガン(Aero8)、ランドローバー(レンジローバー)
ジャガー(Sタイプ、XF)、ローバー(MG RV8)、ランドローバー(ディスカバリー、ディフェンダー)、ロータス(エクシージ、エリーゼ、エラン、ヨーロッパS)、TVR(キミーラ、タスカン)、モーガン(モーガン4/4、Plus4・Plus8)
ローバー(800シリーズ、75シリーズ、クロスロード、MG ZT・TFシリーズ)、ランドローバー(フリーランダー、レンジローバー イヴォーク)、ジャガー(Xタイプ、Xタイプ エステート 2.0・2.5)、ロンドンタクシー・ビッグベン
ローバー(200シリーズ、400シリーズ、600シリーズ、MGF)、BMWミニ(オールモデル)、アストンマーチン(シグネット)
ローバー(100シリーズ、ミニシリーズ ※旧モデル)

イギリス車はロールスロイスやベントレーなど、特クラスの高級車が多く存在します。

ドイツ車のクラス分け

クラス 代表車種名
マイバッハ(オールモデル)、BENZ(SLRマクラーレン、SLS AMG)
BMW(8シリーズ、Z8)、メルセデスベンツ(SLクラス、SECクラス、CLクラス)、ポルシェ(928)、アウディ(R8、S8)
アウディ(A8、V8、RS6、Q7、S6、S7)、ポルシェ(911、カイエン、パナメーラ)、BMW(7シリーズ ※含むロング、M5、X5M、M6、X6M)、メルセデスベンツ(S/SEクラス)※含むロング
アウディ(A6、A7、S4、オールロードクワトロ、RS4、S5、TTS、TT RS)、BMW(M3クーペ、Mクーペ・Mロードスター、Z4 Mクーペ・Mロードスター、6シリーズ、5シリーズ、X5シリーズ、X6シリーズ)、フォルクスワーゲン(トゥアレグ)、メルセデスベンツ(Eクラス、G・GEクラス、Mクラス、Vクラス、ビアノ、Rクラス、CLS、GL)、オペル(オメガ・セネター)、ポルシェ(ボクスター、ケイマン)
アウディ(A4シリーズ、TTシリーズ、S3、A5、Q5)、BMW(3シリーズ ※tiシリーズ除く、Z3、Z4、X1、X3)、メルセデスベンツ(Cクラス、SLK・CLK、GLK)、オペル(ベクトラ、ザフィーラ)、フォルクスワーゲン(イオス ※カブリオレ、パサート、ティグアン、シャラン)
アウディ(A3、A1、Q3)、BMW(compact 316ti・318ti、1シリーズ)、オペル(アストラ、メリーバ)、フォルクスワーゲン(ゴルフシリーズ、ジェッタ、ボーラ、ニュービートル、シロッコ)、フォード(モンデオ、フォーカス、フォーカス C-MAX 2.0、フェイスタ)、メルセデスベンツ(Bクラス、Aクラス、バネオ1.9)
オペル(ヴィータ、ティグラ)、フォルクスワーゲン(ポロ、クロスポロ、ルポ、UP)、フォード(Ka)、MCC(スマート全車種)

ドイツ車は日本で最も人気のある輸入車ですが、ベンツ・BMW・アウディ・フォルクスワーゲンなどすべてのクラスに多数の車種が属しています。

フランス車のクラス分け

クラス 代表車種名
ルノー(サフラン、アルピーノ、25、アバンタイム)、プジョー(607、605)、シトロエン(XM、DS・CX、C6)
ルノー(ラグナ、RX4、スポール、スポールスパイダー、セニック、コレオス)、プジョー(407、406、405、508)、シトロエン(エクザンティア、C5、DS5)
ルノー(ルーテシア ※除くV6、メガーヌ、メガーヌグラスルーフ カブリオレ、ウィンド)、プジョー(206、307 SW、306・307、308、309、RCZ、207)、シトロエン(ZX、クサラ、サクソ、C3、ピカソ、C2、C4、C3 プルリエル ※2CO、DS3、DS4)
ルノー(トゥインゴ、カングー 1.4)、プジョー(1007 1.4L・1.6L、106)、シトロエン(AX、2CV、チャールストン)

フランス車は特・Ⅰ・Ⅱクラスに該当する車種はありません。

イタリア車のクラス分け

クラス 代表車種名
フェラーリ(612、F12ベルリネッタ、599、FF)、ランボルギーニ(アヴェンタドール、ムルシエラゴ)
フェラーリ(360、430、カリフォルニア、456、458 イタリア、550、575)、ランボルギーニ(ガヤルド)、マセラフィ(3200GT、スパイダー、クーペGT、グランスポーツ)
マセラフィ(シャマル、ロイヤル、クアトロポルテ、ギブリ)、アルファロメオ(SZクーペ、RZスパイダー)
ランチャ(テーマシリーズ、デルタ2000シリーズ)、アルファロメオ(164シリーズ、166シリーズ、GTV、スパイダー、アルファブレラ)、フィアット(クロマ)、マセラフィ(222、228、430、スパイダー ザガード)
ランチャ(デドラシリーズ)、アルファロメオ(159シリーズ、155シリーズ、156シリーズ、75シリーズ、アルファGT、スポーツワゴン)、フィアット(ティーボ、ザガート、クーペフィアット)
フィアット(バルケッタ、グランデプント、プント、プントエヴォ、ブラビッシモ、ムルティプラ、パンダ アレッシー、アバルト500)、アルファロメオ(145シリーズ、146シリーズ、147シリーズ、ミト、ジュリエッタ)
フィアット(パンダシリーズ、500)、アウトビアンキ(A122シリーズ)、ランチャ(イプシロン)

イタリア車はフェラーリやランボルギーニなど超高級車が特クラスに属しています。

スウェーデン・スペイン・韓国車のクラス分け

クラス 代表車種名
ボルボ(780、960EX ROYAL)
ボルボ(740シリーズ、760シリーズ、850シリーズ、940シリーズ、960シリーズ、S90・80、S70・60 ※旧型、C70、クロスカントリー、V90・70、XC60、XC90、XC70)、サーブ(9000、9-5)、ドンカーブート(オランダ)
ボルボ(240シリーズ、S40、S60 ※現行モデル、V40、V50、V60)、サーブ(900、9-3、9-3 エステート)、KIA(ビガート 1.8L)、ヒュンダイ(XGシリーズ、グレンジャー3.3)、大宇(サンヨン、ムッソー 4WD)
ボルボ(360シリーズ、480シリーズ、C30)、ヒュンダイ(トランジェ、サンタフェ、GTクーペ、JM、ソナタ 2.4、i30)、KIA(スポーテージ 2.0)、大宇(コランド、タクマ)、韓国(GM/大宇、スズキ系販売、シボレー・オプトラ ※セダン・ワゴン)
大宇(マティス、ラノス)、ヒュンダイ(TB1.3、エラントラ、エラントラユーロ)、セアト(スペイン)、ジラソーレ(電気自動車)

スウェーデン車で有名なボルボはⅡ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴクラスに属しています。スペイン車・韓国車は日本では知名度が非常に低いです。

車を高く売るためにやること

車を少しでも高く売るためには、複数の買取業者に査定依頼をして業者間で価格競争をさせることが大切です!まずは下記の一括査定サイトでネット査定をして参考価格情報を集めましょう!その後実際に見に来てもらって、実際の買取価格を収集してから業者間で価格競争させることが大切です!ちなみに「試しに自分の車の価格を知りたい。」という軽い気持ちでの利用もOKです!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手どころに一括で見積もりをとることができます。ここさえおさえておけば他のところで見積もりを取る必要は特にありません。

廃車ラボ

こちらは不動車・事故車・放置車・鍵なし車など、一般的な買取業者ではなかなか値段がつかないような車専門の買取業者です。廃車の引き取り費用・廃車手続き代行費用・スクラップ費用もすべて無料でやってくれます。全国対応ですので難ありな車を売りたい方におすすめです!

ちなみにガリバー には「ガリバー廃車パック」という廃車専用のプランがあり、査定価格0円の場合でも無料で引き取りから廃車手続き、税金や強制保険の還付金手続きまで行うというサービスがあります。

※ 人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW