top > 車種別車を高く売る方法 > N-BOX

N-BOXをさらに高く売る方法をグレード年式別に解説!

N-BOXを高く売る画像

N-BOXの燃費・ボディサイズ・価格帯などを総合的に評価し、N-BOXは現在高価買取可能かどうかやできるだけ高く売る方法などの買取状況も掲載しております!N BOXを高く売るならこちらから

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

こんなN-BOXをお持ちなら高く売れる可能性"大"!

高く売れるグレード

  • G・EXターボホンダセンシング
  • G・EXホンダセンシング
  • G・Lターボホンダセンシング
  • モデューロX G・ターボパッケージ

高く売れるカラー

  • プラチナホワイトパール
  • クリスタルブラックパール
  • モーニングミストブルー・メタリック
  • プレミアムピンク・パール&ホワイト

高く売れるオプション

  • 前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム
  • パワースライドドア
  • 8インチプレミアムインターナビ
  • リアワイドカメラシステム
  • あんしんパッケージ

N-BOXってどんな車?

N-BOXの画像
メーカー 車名 タイプ 燃費
ホンダ N-BOX トールワゴン 21.2~25.2km/L
全長 全幅 全高 エコカー減税
3395mm 1475mm 1780~1800mm 50%減税~免税
室内長 室内幅 室内高 排気量
2180mm 1350mm 1400mm 658cc
新車価格帯 中古車相場価格帯 ※直近5年前後
127万~167万円 80万~160万円

ホンダ・N-BOXは、「2012年~2013年日本自動車殿堂カーオブザイヤー」を受賞した高い評価を集めるトールワゴンです。

受賞理由は、軽自動車を超えた利便性の追求、日常を変えるモビリティー支援、独自の多目的空間設計を実現できたからと発表されています。まさにこれらの点がN-BOXの魅力です。

N-BOXには燃焼効率に優れるコンパクトなエンジン、動力伝達効率の良いCVTなどが搭載されています。その結果、ガソリン1Lあたり25.2kmも走れる燃費性能を実現しています。

さらに、赤信号の手前などに差し掛かると減速中からエンジンを自動ストップする「進化したアイドリングストップシステム」が搭載されています。

従来のアイドリングストップシステムよりエンジンを長く止めることが出来るので、無駄なガソリン消費と排出ガスを抑えることができます。従来の軽自動車を超える性能を備えている点が、N-BOXの魅力です。

以上に加え、広々とした車内空間も魅力です。室内長は軽自動車最大級の2180㎜です。大柄な男性が足を組んでもゆったりと座れるシート間隔は2.0Lミニバン並みとなっています。

室内高は140㎝なので、小学生のお子様であれば立ったまま乗り降りが可能です。

後席は跳ね上げられるので、広々とした空間をそのまま荷室に変えることもできます。これらの設計により、毎日の生活をより便利に送れると評価されています。

以上のように、N-BOXは高い評価を受けるに値する性能・機能が備えられています。生活に根付いた車をお探しの方にお勧めです。

N-BOXの買取状況

高値買取グラフ

大きなブームを巻き起こしたことからわかる通り、N-BOXは中古車市場でも高い人気を誇ります。

発売後、それほど期間が経過していないとはいえ、良い査定を受けている中古車が少なくありません。もちろん、年式が高く、走行キロ数が少ないことが影響を与えていますが、N-BOX自体の人気があることも見逃せません。

N-BOXをできるだけ高く売りたい方は、大きなモデルチェンジが行われる前、人気が下落する前に査定を受けたほうが良いでしょう。

また、人気車はどの中古車買取店も仕入れたいと考えます。複数の中古車買取店に競合させれば価格競争になりやすいといわれています。

高額査定を狙いたい方は、一括査定などを利用し、いくつかの中古車買取店から概算査定を受けるとよいでしょう。

その中から、条件良い中古車買取店を3つ程度選び交渉を重ねれば、良い金額で売却することができます。

2代目N-BOXは人気車種なので高値交渉が可能!

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした2代目現行モデルの買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
N-BOX G・Lターボ
ホンダセンシング
平成29年式
(2017年式)
1万km ピンク 2018年4月 132.2万円
N-BOX G・L
ホンダセンシング
平成30年式
(2018年式)
1万km 2018年1月 110.6万円
N-BOX G・EX
ホンダセンシング
平成29年式
(2017年式)
1万km パール 2018年1月 106.3万円
N-BOX G・L
ホンダセンシング
平成29年式
(2017年式)
1万km 2017年12月 103.3万円
N-BOX G・L
ホンダセンシング
平成30年式
(2018年式)
1万km シルバー 2018年5月 102.3万円
N-BOX G・L
ホンダセンシング
平成29年式
(2017年式)
1万km パール 2018年5月 101.3万円

2017年8月にフルモデルチェンジを実施した現行モデル2代目が早くも買取実例に登場しています。全グレードに最新の予防安全装置Honda SENSINGが標準装備され、グレード名にはホンダセンシングのネーミングがつけられました。

グレードはベーシックなGに始まり、L、EXと上がっていき、LとEXには自然吸気タイプとターボタイプがあります。

N-BOXは新車販売の好調を受けて中古車市場でも人気車種となっており、とくに現行モデルは発売から間もないので高値で取引されています。

走行距離1万km以内のターボタイプであれば125万円、自然吸気タイプでも100万円を切る買取価格が提示されることはないので、この価格を基準に買取業者と交渉してください。

2代目では運転席側後部スライドドアに電動式をオプション設定しています。N-BOXの中古車購入層は新車と同じく子育てママが中心なので両側パワースライドドアは人気があります。

また純正ナビと連動するリアワイドカメラシステムは子育てママの運転を助ける強いアイテムです。

これらを装備しているユーザーは5~10万円の査定アップが期待できるので、必ず交渉材料に使ってください。

初代N-BOXを高く売るなら5万km未満を目安に!

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした初代モデルの買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
N-BOX G・Lパッケージ
2トーンカラースタイル
平成29年式
(2017年式)
1万km アイボリー 2018年1月 104.0万円
N-BOX G・Lパッケージ 平成28年式
(2016年式)
1万km パール 2018年3月 102.0万円
N-BOX G・Lパッケージ 平成28年式
(2016年式)
2万km 2018年2月 92.0万円
N-BOX G・Lパッケージ 平成26年式
(2014年式)
3万km 2018年4月 88.0万円
N-BOX G・Lパッケージ 平成30年式
(2018年式)
4万km 2018年1月 78.6万円
N-BOX G・ターボ
Lパッケージ
平成27年式
(2015年式)
6万km パール 2018年1月 54.5万円

初代モデルは2011年12月から2017年8月まで販売されました。現行モデルはエクステリアをキープコンセプトにデザインしたため、先代といっても型落ち感が少ないことから中古車市場では人気車種となっており、高値傾向が続いています。

最終年度となる2017年式で走行距離1~2万kmであれば現行モデルに匹敵する買取価格も実現可能です。

状態の良い車種は100万円を基準にしても十分に交渉できます。ただし、人気のあるN-BOXといっても走行距離5万kmを超えると買取価格は一気に下がります。

また一般的な経過年数による走行距離(年間1万kmが目安)が大幅に超えている場合も同様です。

比較的買取価格が高いターボタイプでも2015年式で走行距離が6万kmでは54.6万円しかついていません。先代モデルをさらに高く売るなら5万km未満の時点で売却を検討してください。

先代モデルは予防安全装置がオプション装着というウィークポイントを持っていました。

小さな子供を乗せる機会が多いN-BOXだけに中古車であっても安全性能の高さは人気度を左右します。

オプションで用意された「あんしんパッケージ」にはシティブレーキアクティブシステム、サイドカーテンエアバッグシステムなどが含まれているため、これを装備していれば買取価格を高値にする材料になります。

査定額プラス5万円高を目標に交渉してください。

N-BOXの買取価格を確実に高くする方法

初代モデルは約6年半の販売期間中、いくつかの特別仕様車を出しました。その中で1番人気なのがモデューロXです。

ローダウン仕様のサスペンションに専用15インチアルミホイールなどを装備、販売台数が少なかったこともあって中古車市場では高値傾向を維持しています。

2013年式走行距離2万kmのターボパッケージは107.0万円で取引された実績を持ちます。またSSパッケージもモデューロXに次いで人気があるので、確実に高値を引き出すことができます。

なお、N-BOXは全体的に人気があるものの、中古車販売店によって若干の変動があります。

したがって買取依頼をする時はネットの一括査定サイトを利用、軽自動車専門の買取店も含めて複数の業者に査定を申し込んでください。N-BOXのニーズを抱えている買取業者ほど高値を提示するので、競合させた方が確実に高くなります。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る