top > 車種別車を高く売る方法 > ワゴンR

ワゴンRを買取でさらに高く売る方法をグレード年式別に解説!

ワゴンRを高く売る画像

ワゴンRの燃費・ボディサイズ・価格帯などを総合的に評価し、ワゴンRは現在高価買取可能かどうかやできるだけ高く売る方法などの買取状況も掲載しております!ワゴンRを高く売るならこちらから

最も高く売れた方法

本題に入る前に、車を高く売ることができる2種類のサービスをご紹介しておきます!

公式:かんたん車査定ガイド

自分で複数の買取業者を競争させるならこれ!

公式:ユーカーパック

自分で競争させる必要なし!オークション形式で自動的に価格を上げるならここ!

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

こんなワゴンRをお持ちなら高く売れる可能性"大"!

高く売れるグレード

  • ハイブリッドFZ
  • ハイブリッドFX
  • FXリミテッド
  • FX

高く売れるカラー

  • ピュアホワイトパール
  • ブルーイッシュブラックパール3
  • ムーンライトバイオレットパールメタリック
  • パールメタリックカシミールブルー

高く売れるオプション

  • セーフティパッケージ
  • 全方位モニター用カメラ
  • CDオーディオ
  • レーダーブレーキサポート

ワゴンRってどんな車?

ワゴンR
メーカー 車名 タイプ 燃費
スズキ ワゴンR トールワゴン 24.2~32.4.0km/L
全長 全幅 全高 エコカー減税
3395mm 1475mm 1640~1660mm 75%減税~免税
室内長 室内幅 室内高 排気量
2165長mm 1295mm 1265mm 658cc
新車価格帯 中古車相場価格帯 ※直近5年前後
108万~155万円 40万~140万円

ワゴンRの魅力は高い燃費性能にあります。ガソリン1Lあたり32.4kmの走行距離は軽ワゴンNO.1の低燃費性能です。高い低燃費性能を誇る秘密は、S-エネチャージにあります。

S-エネチャージは、発電のために無駄な燃料消費を抑え低燃費に貢献するエネチャージをさらに進化させた技術です。加速時にモーターでエンジンをアシストする機能で更なる低燃費を実現しています。

具体的な進化ポイントは、モーター機能付発電機を搭載することにより発電量を30%アップするとともに、エンジンを再始動するスターター機能、加速時にモーターでアシストするモーターアシスト機能を追加しています。

さらに、S-エネチャージ車専用のリチウムイオンバッテリーを搭載することで、充電・給電性能を向上させ、モーターアシストに必要な大電流に対応できる仕様にしています。これらの進化により、高い燃費性能が実現されているのです。

燃費性能の他、先進の安全技術を搭載している点も魅力です。

ワゴンRには、低速での衝突回避に貢献するレーダーブレーキサポート、ペダルのふみ間違いなどによる急発進を抑制する誤発進抑制機能、急ブレーキを後続車に知らせるエマージェンシーストップシグナル、タイヤのスリップや横滑りを抑えるEPSが用意されています(FZに標準装備、FX・CVTクルマはメーカーオプション)。

これらを利用すれば、さらなる安全を確保することができます。広い車載空間ばかりが注目されるワゴンRですが、以上の進化を遂げています。使い勝手はもちろん、性能面も満足できる一台と評価できます。

ワゴンRの買取状況

高値買取のグラフ

ワゴンRはスズキの中でも1、2を争う人気車種です。軽トールワゴンの代表格にも挙げられるクルマなので、中古車市場でも高い人気を誇ります。当然、状態の良いクルマは現在でも高値で買取されています。

しかし、年式が低い、走行キロ数が多い、内装・外装に傷があるなどのクルマは買取価格が下がります。とはいえ、これらのクルマにも需要はあるので買取は行われています。

お手元に不要なワゴンRがある方は、査定を受けることをお勧めいたします。車の状態に関わらず、高値で売却したい方には一括査定がお勧めです。

簡単な登録だけで、複数の中古車買取店から概算査定が受けられるので、状態の良いクルマは高値で買取してくれる中古車買取店、状態の悪いクルマは買取をしてくれる中古車買取店を見つけることができます。

ワゴンRの売却を検討している方は、一括査定から始めてみてはいかがでしょうか?

6代目ワゴンRは新型であることをセールスポイントにすれば高く売れる!

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした6代目現行モデルの買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
ワゴンR ハイブリッドFZ
セーフティパッケージ
平成29年式
(2017年式)
1万km パール 2018年1月 111.6万円
ワゴンR ハイブリッドFZ
セーフティパッケージ
平成29年式
(2017年式)
1万km パール 2018年1月 102.3万円
ワゴンR ハイブリッドFX 平成29年式
(2017年式)
2万km パール 2018年2月 93.0万円
ワゴンR ハイブリッドFX 平成29年式
(2017年式)
1万km 2018年5月 85.0万円
ワゴンR ハイブリッドFX 平成29年式
(2017年式)
2万km 2018年3月 79.8万円

6代目現行モデルは2017年2月に登場しました。軽自動車初となるハイブリッドシステムを搭載していること、徹底した軽量化によって走行性能が向上したこと、個性的なエクステリアを持っていることなどによって新車販売成績は好調を維持しています。

その影響を受けて中古車市場でも人気車種となっているため、買取価格は高値傾向です。

とくにスズキの最新技術が盛り込まれた予防安全装置、デュアルセンサーブレーキサポートと全方位モニター用カメラがセットになったセーフティパッケージ装着車は一般的な状態であれば90~100万円の買取価格は確実なので、この価格を基準に交渉を進めればさらに高く売ることができます。

なお、現行モデルはオーディオレス仕様です。セーフティパッケージを装備しなかった場合、買取価格は大幅に減少しますが、オプションのCDプレーヤーを装備していれば下がり幅が少なくなります。

社外品でも構わないので必ず業者にアピールしてください。

5代目を高く売るなら買取相場を基準に業者と交渉する

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした5代目の買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
ワゴンR  FXリミテッド 平成28年式
(2016年式)
3万km 2018年3月 87.0万円
ワゴンR  FZ 平成27年式
(2015年式)
3万km 2018年3月 84.8万円
ワゴンR  FZ 平成27年式
(2015年式)
5万km パール 2018年1月 73.6万円
ワゴンR FX
レーダーブレーキサポート
平成27年式
(2015年式)
2万km 2018年5月 67.0万円
ワゴンR FXリミテッド
CDプレーヤー装着車
平成26年式
(2014年式)
4万km パール 2017年12月 54.0万円
ワゴンR FXリミテッドⅡ 平成24年式
(2012年式)
5万km 018年3月 44.0万円

先代モデルとなる5代目は2012年から2017年まで販売されました。

一般的に先代モデルは新型が出ると型落ちになることから買取価格は大幅に下がりますが、ワゴンRの先代に限っては最終登録年度モデルが新型を上回る買取価格をつけているケースもあります。

その理由としては、先代モデルのデザインが比較的オーソドックスなので新型よりも好まれる場合があること、モーターが走行をアシストするS-エネチャージを搭載しているので燃費性能が良いことなどがあげられます。

2015~2016年登録モデルで走行距離2~3万kmのFXリミテッドやレーダーブレーキサポート装着車は60~75万円が買取相場なので、この価格を基準に交渉してください。

とくに高く売れるのは、ワゴンR発売20周年を記念して発売した特別仕様車「20周年記念車」です。15インチアルミホイールや専用フロントフェイスなどが与えられ、一般グレードと差異化を図っているので高いセールスポイントを持っています。

買取業者が平均的な買取価格をつけた時は積極的にアピールしてください。3~4万円は確実に高くなります。

確実に高く売れる4代目ワゴンRの特別仕様車

以下に、ガリバーの買取価格を参考にした4代目の買取事例・査定額を表記します。

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
ワゴンR  FXリミテッド 平成23年式
(2011年式)
5万km パール 2018年2月 44.0万円
ワゴンR リミテッドⅡ 平成22年式
(2010年式)
3万km パール 2018年3月 37.0万円
ワゴンR リミテッドⅡ 平成21年式
(2009年式)
6万km シルバー 2017年12月 30.0万円
ワゴンR リミテッド 平成20年式
(2008年式)
5万km パール 2018年3月 24.0万円
ワゴンR リミテッドⅡ 平成23年式
(2011年式)
8万km シルバー 2018年2月 21.7万円

4代目は2008年から2012年まで販売されました。さすがに査定額は下がりますが、それでも年式相応以下の走行距離であれば平均以上の買取価格がつきます。

5代目のデザインが4代目のキープコンセプトであったため外観からはそれほど古さが感じられず、ユーティリティ性も現行モデルに引けを取らないことなどが高値につながっているといえます。

2011年式前後で走行距離が5万km以下の場合、30~35万円前後が買取価格相場となるので、この価格を基準に交渉することをおすすめします。

とくにRJCカーオブザイヤー受賞記念のFXリミテッドⅡやルーフアンテナ、フォグランプを追加したFX-Sリミテッドなどの特別仕様車は高いセールスポイントを持っています。

3代目ワゴンRで高値交渉が期待できるのはスティングレー

3代目以前になると10年落ちのため、買取価格は期待できません。その中で比較的高値をつけているのがスティングレーです。

現在、スティングレーはカスタム仕様として派生車種扱いになっていますが、3代目はワゴンRの1グレードとして扱われていました。

10年落ちとなる2006~2007年式でも走行距離が10万km 以下なら15~20万円の買取価格がつく可能性は十分にあります。

ただし、3代目以前の車種は販売側の好みや傾向によって大きく変動します。さらに高く売るならネットの一括査定サイトを利用して複数の業者に査定依頼を行い、高値をつけた業者と交渉してください。

競合させることで若干の高値引き上げが期待できます。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る