top > 査定価格・買取相場表 > アルファードを売る際の買取相場表

その査定価格本当?アルファードを売る際の買取相場表

アルファード

アルファードはトヨタが販売しているフルサイズのミニバンで、日産のエルグランドを追従する形で開発されました。

エルグランドがFRを採用してモダンなインテリアだったことに対して車内空間を広く取れるFFに設計、インテリアもトヨタが得意とする日本人好みの豪華仕様にしたことでフルサイズミニバン市場のトップに立ちました。

現行車3代目は豪華仕様をさらに進化させ、ミニバンの枠を超えた高級車に仕上げられています。

中古車市場でもアルファードの豪華さを求めるユーザーが多いことから人気車となっており、査定額は現行車だけでなく初代モデルでも高値で取引されています。アルファードを高く売りたいならこちらから

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

アルファードの買取実例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
アルファード3.5
エグゼクティブラウンジ
平成28年式
(2016年式)
2万km パール 2017年5月 525.0万円
アルファード2.5S
Cパッケージ
平成27年式
(2015年式)
2万km 2017年7月 408.0万円
アルファード2.5S
Cパッケージ
平成27年式
(2015年式)
2万km 2017年3月 351.4万円
アルファード2.5S
Cパッケージ
平成28年式
(2016年式)
1万km 2017年6月 326.5万円
アルファード2.5S 平成27年式
(2015年式)
2万km パール 2017年3月 283.1万円
アルファード350G
Lパッケージ
平成24年式
(2012年式)
3万km 2017年2月 244.7万円
アルファード350G
Cパッケージ
平成24年式
(2012年式)
5万km パール 2017年3月 214.3万円
アルファード240G 平成24年式
(2012年式)
2万km パール 2017年3月 195.9万円
アルファード240S 平成24年式
(2012年式)
2万km パール 2017年3月 174.9万円
アルファード350G
Lパッケージ
平成20年式
(2008年式)
3万km パール 2017年5月 166.3万円
アルファード240S
プライムセレクションⅡ
平成23年式
(2011年式)
6万km パール 2017年5月 158.0万円
アルファード240S 平成22年式
(2010年式)
11万km パール 2017年3月 104.3万円
アルファード350S 平成20年式
(2008年式)
12万km 2017年7月 99.3万円
アルファード350S 平成20年式
(2008年式)
13万km パール 2017年7月 82.8万円
アルファード240S 平成21年式
(2009年式)
15万km パール 2017年5月 66.4万円

アルファードの初代は2002年から2008年、2代目は2008年から2015年まで販売されており、現行モデルは3代目となります。

アルファードのような高級車の査定額傾向は発売から1~2年は新車販売価格からの落差が極端に少なく、その後、一気に下がりますが型落ち直前までは安定し、さらに10万km前後になるとまた下がります。

緩やかな下落ではなく時期に合わせて急降下するので、そのタイミング直前に売却すれば高値が期待できます。

アルファードには2.5Lハイブリッドとガソリンエンジンの2.5L、3.5Lが用意されています。

新車販売価格ではハイブリッド車が同グレードで50万円以上も高いのですが、JC08モードで約9km/Lの差しかなく実走行ではあまりメリットがないため、中古車市場ではガソリンモデルとほとんど同じ価格で販売されています。

したがって査定額ではこの価格差はほとんど反映されません。

3年落ちアルファードの現行モデルは300万円以上の買取相場

3年落ち車種で最高値をつけたのは2016年式走行距離2万km3.5エグゼクティブラウンジの525万円です。

相対的に見ると高値に感じますが、このグレードの新車販売価格は約700万円で、わずか1年走行距離2万kmの使用で170万円以上の下落となります。この下落幅は高級車が中古車になった時の宿命でもあります。

逆に2015年2万km2.5SCパッケージの査定額408.0万円はずば抜けて高価買取の実例になっています。

2.5SCパッケージの新車販売価格は約420万円なので、ほとんど下落していません。

他の現行モデルを見ても300万円を超えています。現行モデルの買取相場は3万km以内であれば300~350万円の査定額がつくと考えられます。

5年落ちアルファードはオプションを買取業者へ積極的にアピール!

5年落ち車種は2代目が対象となります。現行車の査定額に比べると型落ちになるので一気に下がりますが、同価格帯の高級セダンや輸入車に比べれば高値の査定がついているといえます。これも中古車市場におけるミニバン人気の恩恵です。

買取のボリュームゾーンとなっているのは2代目2011年マイナーチェンジ前後の登録モデルです。

査定額がかなり小刻みに変動しているので、売却対象車の細かな点、タイヤの溝残や車検残、車内がきれいなことなどを買取業者にアピールすればわずかであってもプラス査定が望めます。

後期モデルで走行距離5万km以内、比較的状態が良ければ180~220万円、走行距離が7~8万kmまで伸びていると140~180万円が買取相場となります。

前期モデルは走行距離5万km以内の状態が良い車種で130~160万円、5万km超では100~130万円が買取相場の中心価格帯となります。

10年落ち初代アルファードの過走行車でも査定額は十分に期待できる

10年落ち車種は初代モデルが対象となりますが、上記の一覧では買取実例がありません。

だからといって査定額がつかないわけではなく、初代モデルでも50万円前後で買い取られるケースは数多くあります。

アルファードは国内だけでなくアジア諸国でも人気があるため、古い年式や過走行車でも海外販路があれば十分に利益が出るのです。

ただし、海外販路は買取業者によって異なるので、高値で売却するためにはできるだけ多くの買取業者に依頼する必要があります。

初代モデルを売却する際はネットの 一括査定サイトを利用して、複数業者へ査定依頼することをお勧めします。

まとめ

アルファードのモデルサイクルは7~8年です。2015年にフルモデルチェンジしているので、2022年頃までは現行車が継続して販売されます。

現行車が1回目の車検を迎える2018年頃から中古車市場に出回るため、買取相場はやや下がりますが、その後はまた当分、安定期間に入ります。

アルファードの査定はマイナーチェンジの影響を受けにくい車種なので、車検時に実施されるマイナーチェンジでも大きな下落はありません。

型落ちとなるタイミング以外は時期を選ばず高値で売却できるのがアルファードの特徴といえます。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る