top > 査定価格・買取相場表 > エルグランドを売る際の買取相場表

その査定価格本当?エルグランドを売る際の買取相場表

エルグランド

エルグランドは日産のフルサイズミニバンです。初代の登場は1997年と古く、直線的なエクステリアデザインと後輪駆動の操縦性能で人気を集めた歴史の長い車種です。

しかしエンジンを縦置きにして降臨を駆動させるシステムはフロアが地上から高くなって車内空間が狭くなるというデメリットがあるため、後発で前輪駆動のアルファードに人気を奪われ、新車販売台数で大きく引き離されました。

現行モデル3代目は2010年の発売で、新型プラットフォームを採用したことにより前輪駆動となっています。

デメリットだったフロア高を低く設計、ボディをワイドにしてアルファードを追従していますが、めぼしい新機能がないため追いつくまで至っていません。その影響で査定額はアルファードに比べるとかなり安値で推移しています。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

エルグランドの買取実例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
エルグランド350
ハイウェイスタープレミアム
平成28年式
(2016年式)
2万km 2017年9月 250.0万円
エルグランドVIP 平成27年式
(2015年式)
5万km 2017年5月 248.6万円
エルグランドVIP 平成26年式
(2014年式)
3万km パール 2017年4月 236.6万円
エルグランド250
ハイウェイスターS
平成28年式
(2016年式)
1万km パール 2017年9月 226.6万円
エルグランド250
ハイウェイスターS
平成27年式
(2015年式)
4万km 2017年6月 205.5万円
エルグランド250
ハイウェイスター
アーバンクロム
平成24年式
(2012年式)
2万km パール 2017年9月 185.3万円
エルグランド250
ハイウェイスター
アーバンクロム
平成27年式
(2015年式)
2万km 2017年9月 182.3万円
エルグランド350
ハイウェイスタープレミアム
平成23年式
(2011年式)
2万km 2017年9月 171.3万円
エルグランドライダー
黒本皮パワーシート
平成23年式
(2011年式)
3万km 2017年9月 158.7万円
エルグランド250
ハイウェイスター
アーバンクロム
平成23年式
(2011年式)
9万km 2017年9月 130.8万円
エルグランド350 X 平成20年式
(2008年式)
2万km シルバー 2017年6月 99.2万円
エルグランド
ハイウェイスター
アーバンセレクション
平成19年式
(2007年式)
4万km パール 2017年5月 79.8万円
エルグランド250
ハイウェイスター
平成24年式
(2012年式)
12万km パール 2017年8月 65.5万円
エルグランド XL 平成18年式
(2006年式)
4万km 2017年4月 58.2万円
エルグランド
ハイウェイスター
アーバンセレクション
平成18年式
(2006年式)
10万km パール 2017年5月 34.6万円
エルグランド
ハイウェイスター
平成17年式
(2005年式)
10万km パール 2017年6月 20.6万円

現行モデルに搭載されているエンジンは高い評価を得ているVQ35DE型3.5Lとコンパクトな直列4気筒2.5LのQR25DEです。

スペック的にはアルファードのガソリンエンジン仕様とほとんど同じで、車内装備の充実ぶりも互角です。

逆に言えば似たような車種になっていることが差異化を難しくしており、販売成績に影響を与えているといえます。

むしろ先代モデルは後輪駆動という特徴があり、日産らしい走行性能を楽しめることから中古車市場では一定の人気があります。

すでに10年落ち以上、走行距離10万km超でも状態さえ良ければ高額査定がつく可能性は十分にあります。

3年落ちエルグランドの下落率は平均的な範囲内

3年落ち車種はすべて現行モデルが対象となります。最高値はV型6気筒3.5Lエンジンを搭載した2016年式走行距離2万kmの350ハイウェイスタープレミアムで、査定額は250万円です。

新車販売価格が約533.7万円なので下落率は平均的な範囲内で収まっていますが、同グレードで2015年式のアルファードが400万円前後で取引されていることを考えると、かなり低い査定額といえます。

新車販売価格が約640万円のVIPも同様で、2015年式走行距離5万kmが248.6万円しかついていません。

この最高額は日産の下取り価格をやや上回っています。3年落ち車種の買取相場は200~240万円なので、日産で新車購入する場合でも下取りと買取業者の査定額を比較した方が高値売却を実現できます。

5年落ちエルグランドは過走行車でも査定に大きな影響はない

5年落ち以上10年未満の車種は現行モデル3代目と2002年から2010年まで販売された2代目が対象となります。

FRを採用した2代目には一定の人気があるとはいえ、やはり査定面では型落ちがマイナスポイントとなってしまうことから買取相場は3代目の方が高値となっています。

2011~2012年式の走行距離に応じた状態であれば150~170万円が買取相場です。

2代目も型落ちというマイナスポイントはありますが、登録最終年度に近い2008~2009年式であれば80~100万円が買取相場となります。

フルサイズミニバンはボディ剛性が強いので多少、過走行でも査定に大きく影響することはありません。走行距離6~7万kmであれば3万km前後と同じ程度の査定額がつきます。

10年落ちエルグランドはミニバン専門の買取業者とも交渉する!

10年落ち以上の車種は2代目以前が対象となります。最高値は2007年式走行距離4万kmのハイウェイスターアーバンセレクションで、79.8万円の査定額がつきました。

2005~2006年式程度の古さであれば比較的高値で買い取られており、40~60万円が相場となっています。

走行距離10万km超でも査定額は十分に期待できます。2006年式ハイウェイスターアーバンセレクションには34.6万円がつきました。

ただし10年超10万km以上になると査定額は基本的につかないので需要が価格を左右します。

買取業者によって需要が異なるので、売却する際はネットの一括査定サイトを使い、需要が多いミニバン専門を含めた複数業者に査定依頼することをお勧めします。

まとめ

現行モデルは最新の予防安全装置や快適機能を備えていますが、すでに発売から7年以上経過しており、2014年にはマイナーチェンジも済ませていることからフルモデルチェンジの時期が近づいています。

現在、日産ではノートで高い評価を得たe-POWERやセレナに搭載した自動運転装置プロパイロットなど新技術が矢継ぎ早に採用されています。

新型エルグランドはこれらの技術が搭載されることはほぼ確実と見られています。

現行モデルの査定額は現在のところ大きな変動要素はありません。しかし新型モデルが登場すれば一気に下落することは間違いありません。

これ以上買取相場が上がらないことを考えると、早めに売却を検討するのが得策です。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る