top > 査定価格・買取相場表 > ロードスターを売る際の買取相場表

その査定価格本当?ロードスターを売る際の買取相場表

ロードスター

マツダのロードスターはライトウェイトスポーツカーと2シーターオープンカーの魅力を兼ね備えた日本で唯一の車種です。

1989年当時、小型2人乗りオープンスポーツカーの本場であるイギリスの自動車産業が斜陽化、このカテゴリーの車種は新型車がほぼ絶命状態でした。

ロードスター登場後はメルセデス・ベンツやBMWなど大手メーカーが次々とこのカテゴリーに参入したことで市場が活性化しました。

ロードスターは利便性がなく趣味性が高い車種なので、ユーザーは「ちょっと乗ってみたい」という欲求から購入、趣味性が満足すれば買取に出し、中古車市場でも比較的早く売れるという独特のサイクルを持っており、リセールバリューの高い車種となっています。

\1番多くの買取店に見積もり依頼ができるのはココ/

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

ロードスターの買取実例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
ロードスターRS 平成28年式
(2016年式)
1万km 2017年8月 187.4万円
ロードスターRS 平成28年式
(2016年式)
2万km シルバー 2017年4月 178.4万円
ロードスター S
レザーパッケージ
平成28年式
(2016年式)
1万km ガンM 2017年8月 171.3万円
ロードスター S
レザーパッケージ
平成27年式
(2015年式)
1万km パール 2017年8月 162.7万円
ロードスター S
スペシャルパッケージ
平成27年式
(2015年式)
4万km 2017年8月 152.7万円
ロードスター RS 平成26年式
(2014年式)
5万km 2017年5月 130.2万円
ロードスター RS 平成23年式
(2011年式)
2万km ワイン 2017年8月 120.0万円
ロードスター RS
RHT
平成22年式
(2010年式)
4万km パール 2017年7月 115.6万円
ロードスター VS
RHT
平成21年式
(2009年式)
5万km 2017年3月 98.0万円
ロードスター RS
RHT
平成20年式
(2008年式)
6万km シルバー 2017年7月 79.6万円
ロードスター RS 平成17年式
(2005年式)
4万km 2017年4月 58.4万円
ロードスター RS
RHT
平成21年式
(2009年式)
13万km 2017年5月 52.4万円
ロードスター RS
RHT
平成19年式
(2007年式)
12万km 2017年7月 42.6万円
ロードスター SP 平成12年式
(2000年式)
6万km シルバー 2017年7月 42.4万円
ロードスター RS 平成13年式
(2001年式)
7万km Dグリーン 2017年6月 31.0万円
ロードスター RS 平成12年式
(1998年式)
10万km ゴールド 2017年3月 12.4万円

ロードスターはこれまで4代販売されています。3代目こそ3ナンバーになってやや重量増となったものの、基本的には軽量で優れた操縦性を持つオープン2シーターです。

一般的にライトウェイトスポーツカーは中古車市場で希少性が高まるため、査定額は高値安定傾向にありますが、ロードスターは大量生産され、現在も進化し続けているので希少性はなく、一般的な高レベル査定額の車種と考えておいた方が無難です。

ただし2代目で受注生産されたクーぺは販売台数が極端に少なく、中古車市場にほとんど出回っていないのでプレミアムの査定額が期待できます。

とくに200台限定のCOUPE TYPE Aや1.8Lエンジンを搭載したCOUPE TYPE Bは高値確実なので、ネットの一括査定サイトを利用し、スポーツカー専門の買取業者を含めた複数業者に査定依頼することをお勧めします。

すでに買取相場が確立された3年落ち4代目ロードスター

3年落ち車種は2015年から販売されている4代目現行モデルが対象となります。

趣味性が高い車種だけにすでに多くの車種が買取に出されており、150~180万円の買取相場が確立しています。

最高値は2016年式走行距離1万kmのRSで187.4万円の査定額でした。RSの新車販売価格は約319万円なので、下落率は高水準にあるといえます。

RSはトランスミッションが6MTのみで車両重量を990kgに抑えた走行性能重視モデルです。

中古車市場でリセールバリューが高いのはむしろ豪華仕様のレザーパッケージやスペシャルパッケージで、査定額の下落幅もRSより少なくなっています。

買取業者と交渉する際、これらの車種のユーザーは特色をアピールすることで査定額が高くなる可能性があります。

5年落ち3代目ロードスターは現行モデルよりも高値がつく可能性あり

5年落ち10年未満の車種は2005年から2015年まで販売された3代目が対象となります。

3代目は歴代モデルの中で唯一2.0Lエンジンを搭載、ボディ幅も3ナンバーになることから(現行モデルのRFを除く)現在でもファンが多くいます。

その影響もあって査定額は高値で推移しています。

ただし3代目はロードスター買取のボリュームゾーンとなるため、年式や走行距離、状態によって上下幅があります。

最高値は2011年式走行距離2万kmの120万円、安値は走行距離7~8万kmでも30万円台まで下がります。高値売却を期待するなら前述したクーぺ同様、複数の買取業者に査定依頼してください。

10年落ち初代ロードスターはレストアという選択肢もある

10年落ち以上の車種は3代目以前が対象となります。

3代目や2代目であれば多少、走行距離が伸びていても15~35万円の査定額が期待できますが、1989年から1998年まで販売された初代はほとんど査定額がつきません。

廃車前提で買取業者と交渉するか、もしくはマツダのレストアサービスを受けて長く乗るという選択肢があります。

マツダは初代ロードスターのファンが多いことから2018年初頭よりレストアサービスを開始、合わせて復刻パーツの販売も行います。

メーカー主導でレストアサービスを行うのは珍しい取り組みです。

趣味性が高いため早く手放すユーザーがいる一方で、ロードスターにはコアなファンが存在し、マツダが愛着を持っている車種という証でもあります。

まとめ

ロードスターはフルモデルチェンジのスパンが長い車種です。現行モデルは2015年の発売なので当分は査定額に大きな変動はないと予想されます。

また歴代モデルにはそれぞれコアなファンがいるので、3代目以前の車種も買取相場が変わることはありません。運転を存分に楽しみ、趣味性が満足された時が売却の旬となります。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る