top > 査定価格・買取相場表 > キューブを売る際の買取相場表

その査定価格本当?キューブを売る際の買取相場表

キューブ

日産のキューブはボンネットとキャビンをはっきりと分けたデザイン重視のコンパクトワゴンです。

水平基調でありながら角に丸みを持たせて柔らかいイメージを与えるエクステリアは個性を求める独身男女層に受け、2002年から2008年まで販売された2代目は日産の中でヒット車種となりました。

3代目現行モデルは2代目のキープコンセプトです。発売からすでに10年近く経っているため、買取相場は安定傾向ですが、中古車市場には現行モデルの車数が多く流通しているのでコンパクトサイズのワゴンとしてはやや安値の査定額になっています。

\1番多くの買取店に見積もり依頼ができるのはココ/

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

キューブの買取実例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
キューブ15X
Vセレクション
平成28年式
(2016年式)
1万km パール 2017年9月 81.5万円
キューブ15X
Vセレクション
平成27年式
(2015年式)
2万km 2017年9月 71.3万円
キューブ15X
Vセレクション
平成29年式
(2017年式)
1万km 緑Ⅱ 2017年9月 65.9万円
キューブ15X
Vセレクション
平成27年式
(2015年式)
2万km 2017年8月 53.2万円
キューブ15X
Vセレクション
平成22年式
(2010年式)
2万km パール 2017年5月 44.7万円
キューブ ライダー 平成21年式
(2009年式)
5万km パール 2017年8月 40.9万円
キューブ15X
Vセレクション
平成25年式
(2013年式)
7万km パール 2017年5月 38.0万円
キューブ15X
Vセレクション
平成24年式
(2012年式)
4万km 2017年8月 33.3万円
キューブ15X
Vセレクション
平成26年式
(2014年式)
8万km 2017年9月 27.6万円
キューブ 15G 平成21年式
(2009年式)
7万km グレー 2017年6月 21.9万円
キューブ 15M
カガヤキエディション
平成19年式
(2007年式)
3万km パール 2017年9月 18.1万円
キューブ 15M
カガヤキエディション
平成19年式
(2007年式)
5万km 2017年5月 16.2万円
キューブ 15X
FOUR Vセレクション
平成20年式
(2008年式)
10万km パール 2017年6月 10.5万円
キューブ 15RX 平成18年式
(2006年式)
3万km シルバー 2017年6月 8.1万円

3代目目のエクステリアコンセプトは「サングラスをかけたブルドッグ」です。

確かに類を見ない曲線を使ったヘッドライトとアッパーグリル、ワイドに張り出したフロントフェンダーはユーモラスなフロントマスクになっており、さらに左右非対称デザインの横開きバックドアなどを備えて個性派車種に仕上がっていますが、現在のコンパクトワゴンは機能性重視が主流です。

現行モデルは10年近くフルモデルチェンジしておらず、デザイン重視であるため現在の主流から外れていることが安値傾向の原因です。

3年落ちキューブは15X Vセレクションが主流

3年落ち車種で最高値となったのは2016年式走行距離1万kmの15X Vセレクションで査定額は81.5万円です。新車販売価格は178.2万円なので下落幅はかなり大きいといえます。

まったく同じ状態の同グレードが65.9万円で買い取られていることを考慮すると、3年落ちで走行距離3万kmの買取相場は50~70万円が妥当な線です。

15X Vセレクションはキューブのグレードの中で下から2番目となっています。上位グレードには15Gやアクシス、ライダーなどがありますが、買取実例には出ていません。

これらの上位グレードは15X Vセレクションよりも新車販売価格で15~30万円高くなるので、買取業者へ売却する際は60~80万円を基準に交渉してください。

上下幅が大きい5年落ちキューブの査定額

5年落ち以上10年未満の車種はキューブ買取のボリュームゾーンとなります。

最高値は2010年式15X Vセレクションで、走行距離は2万km、査定額は44.7万円です。

これは上位グレードの2009年式ライダー走行距離は5万kmの40.9万円を上回っています。

走行距離5万km以内で状態が良ければ35~45万円が買取相場となりますが、7~8万kmまで達していると20~30万円台まで落ち込み、10万km超の場合は一桁台も想定しておく必要があります。

10年落ちキューブは5万km以内であれば10万円台

10年落ち以上の車種は現行モデルと2代目が対象となります。

先代となる2代目は現行モデルのエクステリアは現行モデルほど曲面を多用しておらず、フロントマスクもオーソドックスなデザインのため、型落ち感が少ないことから査定額の下落幅も小さくなっています。

とはいえ、高額で取引されているわけではなく、上限は走行距離5万km以内で10万円台後半、10万km近くになると一桁台まで下がります。

コンパクトカーは基本的に10年10万kmの車種に査定額はつきませんが、キューブの場合は最近のコンパクトワゴンの人気を受けて若干の需要が出ています。

10年以上経過した車種のユーザーは早めに売却する方が得策です。

なお、2002年まで販売された初代はよほど状態が良くない限り査定額はつきません。

まとめ

現在、キューブの新型モデルが出る気配はまったくないので現在の買取相場がすぐに大きく変動することはありません。

また現行モデルの販売台数が少ないことから今後、中古車市場へ大量に出回るとは考えにくいため、5年落ちや10年落ち車種でも査定額は現状維持となります。

ただし、日産は最近になってe-POWERが好調であることから現在、人気を高めているコンパクトミニバン市場に参加する可能性は十分にあります。

その際、キューブのフルモデルチェンジになるのか後継モデルになるのか分かりませんが、ニューモデルが登場すれば買取相場は大きく変動します。

キューブの査定額は現状より高くなることはないので、売却を考えている人は早めに決断した方が得策です。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る