top > 査定価格・買取相場表 > セレナを売る際の買取相場表

その査定価格本当?セレナを売る際の買取相場表

セレナ

日産のセレナは5ナンバーサイズのミニバンで、車内空間の広さが最大の特徴です。

日本の5ナンバーサイズミニバン市場は激戦区となっており、トヨタと日産、ホンダが三つ巴でシェアを競っています。2010年から2016年まで販売された4代目は激しいシェア争いの中で6年連続ミニバン販売台数NO.1を獲得、日産車の中でも稼ぎ頭の地位を確保しています。

2016年には国産車初となる同一車線運転支援システム「プロパイロット」を搭載した5代目を発表、発売から約1ヶ月で月間目標の8千台を大きく上回る約2万台の受注がありました。

相変わらずの人気ぶりで、4代目は型落ちとなるものの5ナンバーサイズミニバンの中では比較的高値で推移しています。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

セレナの買取実例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
セレナハイウェイスター
プロパイロットエディション
平成28年式
(2016年式)
1万km ワインⅡ 2017年3月 203.6万円
セレナライダーブラックライン Sハイブリッド 平成26年式
(2014年式)
2万km 黒M 2017年6月 175.0万円
セレナハイウェイスター
Vセレクション セーフティSハイブリッド
平成26年式
(2014年式)
4万km 2017年5月 163.0万円
セレナライダーSハイブリッドアドバンスドセーフティパッケージ 平成24年式
(2012年式)
3万km パール 2017年5月 144.0万円
セレナハイウェイスター
Vエアロセレクション
平成24年式
(2012年式)
3万km 2017年3月 134.0万円
セレナライダー 平成23年式
(2011年式)
2万km シルバー 2017年3月 112.0万円
セレナライダー
ブラックライン
平成24年式
(2012年式)
6万km パール 2017年2月 106.3万円
セレナハイウェイスター
Jパッケージ
平成23年式
(2011年式)
4万km 2017年3月 104.3万円
セレナハイウェイスター 平成20年式
(2008年式)
4万km パール 2017年2月 98.0万円
セレナライダー
ブラックライン
平成24年式
(2012年式)
7万km 2017年4月 81.0万円
セレナハイウェイスター
Vセレクション
平成21年式
(2009年式)
6万km パール 2017年3月 75.0万円
セレナライダーS 平成18年式
(2006年式)
5万km 2017年5月 41.8万円
セレナ20S 平成17年式
(2005年式)
4万km パール 2017年2月 35.5万円
セレナ20S 平成16年式
(2004年式)
7万km シルバー 2017年3月 15.5万円

セレナの現行モデル5代目は2016年に発売されたばかりなので買取実例には車数が少なく、ボリュームゾーンは2010年から2016年まで販売された4代目になります。

2012年8月にマイナーチェンジを行い、ベースグレードの20Sを除く2WD全車にスマートシンプルハイブリッドを搭載しました。

モーターを補助原動力にした文字通りシンプルなハイブリッドですが査定額には大きく影響しており、マイナーチェンジ前後のモデルでは10~15万円の査定額格差が生まれています。

なお、5ナンバーミニバンは年式に関わらず過走行車は査定額が大きく下がります。

セレナも例外ではなく、とくに走行距離6~7万km辺りから下がり幅が大きくなります。年式が古く10万km超えの場合は査定額がつかないことも想定しておいてください。

3年落ちセレナは4代目後期モデルとなるので高値が期待できる!

3年落ち車種では早くもプロパイロットエディションが買取実例に上がっています。買取時期が3月なので約半年しか乗っておらず走行距離も1万kmと少ないのですが、203.6万円の査定額しかついていません。

中古車市場で人気のあるプロパイロットモデルは新車販売価格が約318万円なので、早くも110万円以上の落差が生じています。

ただし、買取実例が少ないため、この査定額が相場中心になるとは限りません。買取実例が多くなり、相場が確定するまでは売却を控えた方が賢明です。

3年落ち車種は4代目が中心になります。高値をつけたのは走行距離2万kmの後期モデル、ライダーブラックライン Sハイブリッドで175万円です。

新車販売価格は約292万円なので約110万円の落差で収まっており、5代目と変わらぬ水準を保っています。

また後期モデルのハイウェイスターVセレクション セーフティSハイブリッド走行距離4万kmも163万円で買い取られており、後期モデルで走行距離5万km以内であれば150万円以上の査定額が期待できます。

5年落ちセレナを現状相場査定額で売却するなら早めに決断を!

5年落ち車種は4代目前期モデルとなります。最高値は2011年式走行距離2万kmのライダーで112万円でした。

5年落ちでは高値の部類に入りますが、やはりハイブリッド仕様ではないことから中古車市場では後期モデルほど人気がなく、後期モデルの査定額よりも20~30万円下がります。

前期モデルの相場は一般的な状態で80~110万円が中心価格帯となります。

5年落ち走行距離5万km程度のセレナを売却しようと考えているのであれば、早いほど高値買取を実現できます。

5代目が中古車市場に出回ると、ハイブリッド仕様を持たない前期モデルは査定額がさらに下がる可能性があります。

前期モデルは現状よりも高値になることはないので、早めにネットの一括査定サイトを利用して複数業者に査定依頼することをお勧めします。

10年落ちセレナは走行距離の少ない3代目なら40万円前後が相場

10年落ち以上の車種は3代目と2代目が中心で、初代は走行距離が極端に少ない限り査定額がつくことはありません。

3代目で走行距離が5万km以下の場合、30~50万円が査定額の相場となります。2006年式走行距離5万kmのライダーSには41.8万円で買い取られた実例があります。

2代目でも走行距離が少なければ30万円前後の査定額は期待できますが、5万kmを越えると一気に下がります。

2004年式走行距離7万kmの20Sは査定額が15.5万円に留まっています。走行距離10万km超えの場合、査定額はほとんどつかないと思った方が賢明です。

まとめ

5ナンバーサイズのミニバン人気は当分続くと予想されています。またセレナは2016年にフルモデルチェンジしたばかりなので、現行モデルは高値取引が期待できます。

ただし5ナンバーサイズミニバンは各メーカーともシェア獲得のために力を注いでおり、新技術の投入とモデルサイクルが早くなっています。

セレナでは4代目でも前期モデルと後期モデルではハイブリッド搭載の差で20万円以上の査定額格差が生まれ、5代目ではプロパイロットが搭載されたことで4代目後期モデルとの格差が生じています。

また走行距離も5万kmがボーダーラインとなるので、売却を考えるなら早めの決断が得策です。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る