top > 査定価格・買取相場表 > ハリアーを売る際の買取相場表

その査定価格本当?ハリアーを売る際の買取相場表

ハリアー

トヨタのハリアーはオンロード志向のミドルサイズ・クロスオーバーSUVです。

高級セダンの乗り心地や装備と悪路走破性を両立させた初代は北米を中心に大ヒット、その後、世界中のメーカーがプレミアム感の強いクロスオーバーSUVの開発に乗り出しました。

2009年にはトヨタの高級ブランドであるレクサスからRXのネーミングで販売され、ハリアーは国内販売を終了する予定でしたが、販売続投する声があまりにも多かったことから2017年7月に一旦は終了するものの、11月に新型モデルを発表するという珍しい経緯を持った車種です。

この人気ぶりは中古車市場にも反映しているため、買取の査定額は国内販売乗用車の中でトップクラスの高値相場となっています。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

ハリアーの買取実例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
ハリアー プレミアム
アドバンスドパッケージ
平成27年式
(2015年式)
3万km 2017年2月 274.4万円
ハリアー プレミアム
アドバンスドパッケージ
平成28年式
(2016年式)
1万km パール 2017年3月 269.4万円
ハリアー プレミアム
アドバンスドパッケージ
平成27年式
(2015年式)
2万km 2017年2月 255.7万円
ハリアー プレミアム 平成26年式
(2014年式)
2万km パール 2017年3月 231.3万円
ハリアー エレガンス 平成28年式
(2016年式)
1万km パール 2017年6月 217.3万円
ハリアー エレガンス 平成26年式
(2014年式)
6万km パール 2017年6月 194.4万円
ハリア−240G
Lパッケージ
平成22年式
(2010年式)
5万km 2017年2月 144.3万円
ハリア−240G 平成22年式
(2010年式)
7万km パール 2017年3月 140.3万円
ハリア−240G
Lパッケージ
平成22年式
(2010年式)
12万km パール 2017年4月 134.9万円
ハリア−240G 平成22年式
(2010年式)
14万km グレー 2017年4月 122.6万円
ハリア−240G
プレミアム
平成20年式
(2008年式)
2万km シルバー 2017年2月 119.0万円
ハリア−240G
Lパッケージ
平成20年式
(2008年式)
3万km パール 2017年6月 84.8万円
ハリア−240G
Lパッケージ
平成24年式
(2012年式)
3万km パール 2017年3月 69.4万円
ハリア−240G 平成18年式
(2006年式)
10万km パール 2017年2月 49.9万円
ハリア−300G
Lパッケージ
平成15年式
(2003年式)
13万km ゴールド 2017年2月 15.3万円
ハリア−300G
Lパッケージ
平成15年式
(2003年式)
12万km シルバー 2017年7月 14.0万円

ハリアーの初代は1997~2003年、2代目は2003~2013年、現行車となる3代目は2013年~とこれまで2回のフルモデルチェンジを行なっています。

買取実例のボリュームゾーンとなっているのは2代目で、すでに10年落ちの車種もありますが状態さえ良ければ100万円以上の査定額がつく場合もあるほど人気車種となっています。

現行車で高値の査定額をつけたのは、すでに2年落ちとなっている走行距離3万kmのプレミアムアドバンスドパッケージです。

2017年6月のマイナーチェンジで前期モデルとなりますが、その影響は査定額にほとんど影響していません。

今後、後期モデルが中古車市場に出回るまでは高水準のままの査定相場で落ち着くと予想されます。

3年落ちハリアーの現行モデルはグレード差がそのまま査定額に表れる

3年落ち車種はすべて現行モデルとなります。ハリアーはプレミアム感をセールスポイントとしているため、中古車市場ではハイグレード車種に人気が集まります。

軽自動車やコンパクトカーではグレードよりも状態で査定額が変わりますが、ハリアーのようなプレミアムクラスになるとグレードが大きく影響します。

最上級のプレミアムアドバンスドパッケージが274.4万円であることに対して2016年式走行距離1万kmと状態が良いエレガンスでも2017.3万円と、新車販売価格の差額がそのまま査定額に表れています。

とはいえ、エレガンスの査定額は他のクロスオーバーSUVと相対的に見ればけっして安い買取実例ではありません。

現行モデルで走行距離3万km以内であれば、グレードを問わず確実に200万円以上の査定額がつきます。

5年落ち以上のハリアーで2010年登録モデルまでは高値が期待できる

5年落ち車種はすべて2代目モデルで、ハリアー買取のボリュームゾーンとなります。現行モデルに比べると型落ち感が強く一気に査定額が下がりますが、それでも相対的に見れば高値で推移しています。

また悪路走破性に優れた堅固なボディを備えているSUVらしく走行距離がさほど査定額に影響しないこともハリアーの特徴です。

すでに7年落ちとなる2010年式で走行距離12万kmの240G Lパッケージには134.9万円、グレードが落ちる240Gで同年式走行距離14万kmでも122.6万円の査定額がついています。

ただし、高値がつくのは2010年近辺の登録車までとなっており、ほぼ10年落ちとなる2008年式240Gの走行距離2万kmと状態の良い車種で119万円、3万kmを越えると1桁下がってしまいます。

2010年までの登録車は120~150万円、2007年までは70~100万円が買取相場といえます。

10年落ち以上でも2代目ハリアーであれば30~40万円が買取相場

10年落ち以上の車種には2代目と初代が混在しています。たとえ10年以上でも2代目であれば高値相場で取引されています。

2006年式走行距離10万kmの240Gには49.9万円の査定額がつきました。一般的に10年超え10万km走行車は査定額がつかないものですが、中古車市場で需要があるからこそ、この金額による買取実績があるといえます。

しかし初代モデルになると、さすがに人気車種のハリアーといえども高値の査定額は難しくなります。

2003年式走行距離13万kmのハリア−300G Lパッケージには15.3万円の査定額しかつきませんでした。初代でも走行距離が10万km以下の場合、もう少し高値になる可能性もあります。

買取業者を1社に絞らず、ネットの 一括査定サイトを利用して複数業者に査定依頼することが可能性を広げる手段となります。

まとめ

ハリアーは2017年7月にマイナーチェンジを行なっているので、現在の相場は約2年後まで現状維持と推察できます。

ただし、ミドルサイズのクロスオーバーSUVは各メーカーとも力を注いでおり、他メーカーから爆発的な人気を集める車種が販売されると乗り換えで下取りや買取が増えるため、査定額が下がる可能性があります。

ガソリンの価格相場も気になるところです。ハリアーのガソリンエンジン搭載車はJC08モード12~18km/L、実走行では7~8km/Lまで下がるのでガソリン相場が上がると中古車市場での人気が落ちるので査定額も安くなります。

売却を考えている人はガソリン相場も参考にすることをお勧めします。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る