top > 査定価格・買取相場表 > ライフを売る際の買取相場表

その査定価格本当?ライフを売る際の買取相場表

ライフ

ホンダのライフは全高1.6m超の軽トールワゴンです。長くホンダの軽ブランドとして販売されていましたが、N-BOXの好調な売れ行きの影に隠れてしまったため、2014年4月に販売を終了しました。

スタイリングや走行性能がライバル車のトールワゴンに劣っていたわけではなく、最小回転半径は4.5m、自然吸気型エンジンを搭載したタイプはJC08モードが19.6km/Lと、運転しやすく経済性でも平均的な燃費効率を示したことから、中古車市場ではコストパフォーマンスに優れた車種として意外に人気があります。販売終了した車種の中では比較的高値で買い取られる可能性がある車種です。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

ライフの買取実績・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
ライフ ディーバ 平成23年式
(2011年式)
2万km 2017年2月 70.0万円
ライフ G 平成24年式
(2012年式)
3万km ピンク 2017年2月 60.0万円
ライフ ディーバ 平成23年式
(2011年式)
3万km 2017年5月 60.0万円
ライフ パステル 平成22年式
(2010年式)
2万km ピンク 2017年2月 58.0万円
ライフ G         平成23年式
(2011年式)
3万km 2017年2月 56.0万円
ライフ ディーバ 平成24年式
(2012年式)
7万km シルバー 2017年2月 52.0万円
ライフ ディーバ 平成23年式
(2011年式)
4万km 2017年2月 52.0万円
ライフ G         平成23年式
(2011年式)
5万km パール 2017年1月 46.0万円
ライフ ディーバ 平成23年式
(2011年式)
5万km 2017年4月 43.0万円
ライフ ディーバ 平成23年式
(2011年式)
9万km 黒M 2017年2月 37.0万円
ライフ C 平成21年式
(2009年式)
4万km アイボリー 2017年1月 33.0万円
ライフ ディーバ 平成18年式
(2006年式)
5万km パール 2017年1月 19.0万円
ライフ F 平成18年式
(2006年式)
7万km 2017年2月 18.7万円
ライフ G         平成22年式
(2010年式)
6万km 2017年3月 16.0万円
ライフ ディーバターボ 平成17年式
(2005年式)
13万km 2017年1月 5.0万円以下

ライフにはベーシックモデルとカスタムタイプのディーバがあります。

新車販売価格はディーバの方が約20万円高いのですが、買取相場ではそれほどの差がついておらず、ベーシックモデルでも状態さえ良ければカスタム以上の査定額がつけられています。

ライフの最終型は2008年から2014年まで販売されました。買取相場の中心は最終型の5代目となり、4代目以前は査定額が一気に下がります。

年式や走行距離、状態によっては買取価格がつかないことも想定しておいてください。

3年落ちライフを高値で売却するコツは買取業者を選ぶこと

3年落ちはライフの最終登録年式となります。上記の実績には2014年式がないので中古車市場の販売価格から買取相場を推察します。

ライフの2014年式中古車の販売価格は上限が100万円前後、下限が50万円前後で中心価格帯は70~80万円となっていることから買取価格の平均は30~40万円と予想されます。

上記買取実績にはすでに4~5年落ちでありながら高値をつけている車種があり、平均相場よりかなり条件の良い買取実績といえます。

3年落ちライフを平均相場以上を求めて売却するのであれば、上記実績のガリバーを始めとして複数業者へ査定依頼することをお勧めします。

5年落ちライフは年式や走行距離よりも状態の良さが高値の条件

5年落ち車種は5代目のボリュームゾーンです。下限は20~30万円台、上限は50万円台までの幅広い査定実績があり、年式や走行距離だけでは査定額の相場中心価格帯が確定しません。

最高値は2011年式走行距離2万kmのディーバで70.0万円、ベーシックモデルのGでも2012年式走行距離3万kmの状態で60.0万円がついています。

同年式のディーバでも走行距離5万kmは43.0万円、2010年式G走行距離6万kmで16.0万円という安値買取の車種もあります。

平均的な買取相場は年式が多少古くても走行距離が3万km以内で状態が良ければ50万円前後、走行距離が5万km以上では20~30万円まで下がります。

10年落ちライフでも10万km以下であれば10万円前後は確実!

10年落ちは4代目が中心となるので査定額はほとんど期待できません。

それでも上記実績では2006年式走行距離7万kmのベーシックモデルFグレードが5代目より高値の18.7万円で買い取られています。

他にもFグレードのエアロプレミアムターボ2004年式走行距離5万kmが15.0万円、ディーバ2006年式走行距離8万kmが12.9万円の査定額がつけられており、走行距離10万km以下であれば10万円前後の買取価格が期待できます。

10年落ち以上の車種は2003年から2008年まで販売された4代目以前が対象となります。

ワゴンRムーヴの影に隠れてやや薄い存在だったものの、走行性能では評価が高いことから10年落ち以上でも比較的高値で買い取られています。2007年式走行距離4万kmのディーバには23.5万円の査定額がつきました。

5万km以内であれば高値買取が期待できますが、2007年式走行距離9万kmのディーバが9.5万円であることからも分かるように6~7万kmを超えると一桁台まで下がる可能性があります。

4代目ユーザーは早めに売却した方が得策です。

まとめ

ライフはライバルのトールワゴン先代モデルに引けを取らない性能を持ちながら、中古車市場では比較的安く販売されているので人気車種となっています。

その影響で買取価格はやや高値傾向ですが、ホンダはN-BOXのニューモデルを用意していることからライフの最終年度登録車が今後、下取りや買取で一気に中古車市場へ出回る可能性があります。

最終年度登録車の数が多くなれば一時的に供給過多の状態になるため、ライフの買取価格相場も下がります。

ライフはN-WGNが後継車です。名称やイメージがまったく違っているので型落ち感が少いため買取相場は今後、大きな変動はありません。

とくにディーバは中古車市場における軽カスタム系の人気が背景にあるので安定した査定額が続くと予想されます。

ただし、軽自動車市場は中古車も含めて横ばい状態です。ライフの査定額は年数経過とともに右肩下がりになるのは確実なので、売却を検討しているユーザーは走行距離が伸びる前に買取業者と交渉した方が賢明です。

少しでも高値を引き出すのであれば、ネットの一括査定サイトを利用して複数業者へ査定依頼することをお勧めします。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る