top > 査定価格・買取相場表 > タントを売る際の買取相場表

その査定価格本当?タントを売る際の買取相場表

タノ

ダイハツのタントは軽自動車全体の中でもっとも販売台数の多い車種です。初代は2003年に登場、全高1.7mを超すボディサイズはそれまでになかったスーパーハイトワゴンのジャンルを開拓、各メーカーはタントを追従する形でスーパーハイトワゴンを開発し、このジャンルが軽自動車の主流になりましたが、タントの優位性は変わっていません。

小さな子供がいる家族に好評なミラクルオープンドアが備わっていることから中古車市場でも人気車種です。ただし新車販売台数が多いことを受けて中古車市場には豊富な車数が出回っています。

軽自動車の中では比較的高値で買い取られる傾向となっていますが、同車種間では査定項目の状態によって買取価格が大きく異なっています。

最も高く売れた方法

本題に入る前に、車を高く売ることができる2種類のサービスをご紹介しておきます!

公式:かんたん車査定ガイド

自分で複数の買取業者を競争させるならこれ!

公式:ユーカーパック

自分で競争させる必要なし!オークション形式で自動的に価格を上げるならここ!

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

タントの買取事例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
タント カスタムX SAⅡ 平成27年式
(2015年式)
2万km ワイン 2017年3月 114.0万円
タント カスタムX SAⅡ 平成29年式
(2017年式)
1万km パール 2017年5月 110.6万円
タントX SA 平成27年式
(2015年式)
2万km 2017年1月 89.0万円
タント カスタムRS 平成23年式
(2011年式)
3万km パール 2017年1月 89.0万円
タント カスタムX 平成23年式
(2011年式)
4万km パープル 2017年2月 86.0万円
タントX SAⅡ 平成27年式
(2015年式)
1万km ワイン 2017年4月 79.6万円
タントG SA 平成25年式
(2013年式)
2万km パープル 2017年3月 77.6万円
タント カスタムRS 平成21年式
(2009年式)
4万km パール 2017年1月 72.0万円
タントG 平成23年式
(2011年式)
1万km Lグリーン 2017年3月 70.0万円
タント カスタムV
セレクションターボ
平成21年式
(2009年式)
5万km 2017年1月 67.4万円
タントG 平成23年式
(2011年式)
2万km ベージュ 2017年1月 63.4万円
タント カスタムV
セレクションターボ
平成21年式
(2009年式)
7万km 2017年4月 58.3万円
タント カスタムX リミテッド 平成21年式
(2009年式)
8万km 2017年2月 40.0万円
タントX リミテッド 平成19年式
(2007年式)
9万km 2017年3月 11.0万円
タントL 平成19年式
(2007年式)
11万km パール 2017年5月 5.0万円以下

エクステリアとインテリアの一部を変更したタント・カスタムは若年層男性を訴求対象としています。

新車販売価格がタントに対して平均20万円以上高くなること、新車では買わない若年層男性が中古車で購入するため中古車市場で人気車種となっていることなどから、買取価格はタントを大きく上回っています。

同程度の状態であればもちろんのこと、一般的には3万km超の車種は買取価格が下落しますが、カスタムに関してはタントより走行距離が伸びていたり年式が古かったりしても高値で買い取られる傾向にあります。

3年落ち以内のタント・カスタムは100万円前後が買取相場

現行車3代目は2013年から販売されているので、3年落ちの車種はすべて現行車となります。

走行距離は1万km以上3万km以内であれば査定に大きな違いはなく、むしろマイナーチェンジ前後の車種別やグレード、オプション装備によって買取価格が異なってきます。

現行車は2015年12月にマイナーチェンジを行っています。カスタムのエクステリアをアグレッシブな形状に変更、タントにはツートーンのボディカラーが与えられ、インテリアのデザインが一部変更されました。

また現行車でもダイハツの予防安全装置スマートアシスト(スマアシ)が2015年11月にスマアシⅡへ、さらに2016年11月にはスマアシⅢへ進化しています。

したがって買取価格においては3万km以内であれば2016年以降のカスタムでスマアシⅢを装備した車種がもっとも買取条件の良い車種です。

ただし、スマアシⅢ装着車は販売から経過期間が短いので、現段階ではスマアシⅡ装備車が高値傾向となります。買取実績を見てもカスタムXのスマアシⅡに114.0万円の最高値がつきました。

カスタムでSAⅡが装備されており、比較的状態が良くて3万km以内であれば買取価格の相場は95~105万円が中心となります。タントになると中古車市場に豊富な車数が流通していることもあって80~90万円が買取価格の相場となっています。

5年落ち以上で過走行車でも意外と高値で売れるタント・カスタム

5年落ちの車種には現行車と2013年まで販売された先代が混在しています。5年落ちでも現行車で走行距離3万km以内であれば比較的高値で買い取られる傾向にあり、一例を上げると2万km走行のタントG・SA装備車に77.6万円の高値がついています。

状態の良い車種であれば65~75万円が買取価格の中心相場となります。

先代モデルで5年落ち中古車はタントに限らず買取車種のボリュームゾーンとなり、グレードやボディカラー、走行距離や状態、さらにマイナーチェンジなど幅広い査定項目の違いで買取価格が変わってきます。

ただし走行距離に関しては3万km以上5万km未満であれば大きな違いはなく、経過年数に応じた状態の車種であれば買取中心相場は45~60万円です。

走行距離が3万km未満の車種は先代モデルでも現行車に匹敵する買取価格がつきます。

一例を上げると2011年登録モデルで走行距離1万kmのタントGが70.0万円、2万kmの同車種が63.4万円の高値をつけています。

一般的に5年落ち5万km以上になると買取相場は一気に下がりますが、タントはカスタムであれば多少の過走行車でも高値がつきます。

2009年登録モデルのカスタムVセレクションターボ7万km走行車には58.3万円の最高値、同年式のカスタムX8万km走行車でも40.0万円の買取価格がつきました。

10年落ちタントに買取価格がつくのは10万km未満の車種

タント初代は2003年から2007年まで販売されていたので、10年落ち以上はすべて初代になります。

スーパーハイトワゴンの先駆的存在といってもミラクルオープンドアではなくヒンジ式のドアを採用しており、燃費効率も悪いことから2代目に比べると評価が低く、高値買取は期待できません。

軽自動車の10年落ちは査定価格0円となりますが、それでもタントの場合は他の軽自動車に比べると人気があるので走行距離10万km未満であれば買取価格がつきます。

初代最終年となる2007年式で走行距離9万kmのタントXリミテッドは11.0万円で買い取られた実績があります。

同年式またはさらに古い年式で走行距離が10万km超えになると買取価格は5万円以下となります。よほど状態が良くて走行性能に問題がない場合で上限、経過年数に見合った状態であれば3万円以下と想定しておく必要があります。

まとめ

タントは1回目の車検前、つまり3年経過の時点で売却すれば高値が期待できます。軽自動車でもっとも売れている車種だけに、確かに中古車市場で人気はありますが同時に車数も豊富に流通しています。

ボリュームゾーンとなる5年落ち車種では買い手市場となってしまうため、人気に比例した高値が望めません。

2015年式のカスタムX SAⅡが110万円前後で取引されていることに対して、2011年式カスタムX SAが85万円前後と約25万円の買取価格差があります。

2011年式の参考車種は走行距離5万km未満となっているため、走行距離が5万km以上であれば差額はさらに広がっていきます。

タントはこれまでマイナーチェンジ後、約2年でフルモデルチェンジを行ってきました。この流れで行くと2017年末から2018年初旬にかけてフルモデルチェンジが予想されます。

2015年式であれば2017年後半がもっとも高値で売却できる時期となります。5年落ち車種でも5万km以内であれば相場よりも比較的高値で売却可能なので、タントを高く売るのであれば早めに計画することをお勧めします。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~5000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る