top > 査定価格・買取相場表 > ラパンを売る際の買取相場表

その査定価格本当?ラパンを売る際の買取相場表

ラパン

スズキのアルトラパンは名称からも分かるように2BOXハッチバックタイプのアルトをベースにした派生車種です。初代は2002年に発売されました。

丸目のヘッドライトやボンネットとキャビンをくっきり分けたエクステリアなどレトロなデザインに設計されており、主に独身女性をターゲットに販売、好調な販売実績を上げています。

3代目は2015年にフルモデルチェンジが行われました。女性向けというコンセプトはしっかりと引き継がれており、新車購入の約90%が女性で、そのうち20~30代が約60%を占めています。

中古車市場でも女性人気が高いため、査定額は軽自動車の中でもトップクラスの高値率で推移しています。なお、正式名称はアルトラパンですが一般的にはラパンでも呼称されています。

\1番多くの買取店に見積もり依頼ができるのはココ/

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
アルトラパン X
メモリーナビ装着車
平成28年式
(2016年式)
1万km 2017年6月 81.8万円
アルトラパンS
オーディオレス仕様車
平成28年式
(2016年式)
1万km アイボリー
2017年3月 79.6万円
アルトラパンL
オーディオレス仕様車
平成27年式
(2015年式)
2万km ピンク 2017年5月 76.0万円
アルトラパン SS 平成20年式
(2008年式)
3万km グレー 2017年5月 64.0万円
アルトラパン X 平成24年式
(2012年式)
6万km ベージュⅡ 2017年3月 55.0万円
アルトラパン G 平成23年式
(2011年式)
5万km ピンク 2017年3月 54.0万円
アルトラパン G 平成23年式
(2011年式)
6万km 2017年5月 50.6万円
アルトラパン X 平成24年式
(2012年式)
4万km ライト
ブルー
2017年4月 48.0万円
アルトラパン X 平成21年式
(2009年式)
5万km 2017年6月 46.6万円
アルトラパン SS 平成18年式
(2006年式)
6万km 2017年6月 35.5万円
アルトラパン G 平成19年式
(2007年式)
6万km ベージュ 2017年6月 31.0万円
アルトラパン X 平成21年式
(2009年式)
10万km ライト
ブルー
2017年3月 19.5万円
アルトラパン L 平成18年式
(2006年式)
8万km ライト
ブルー
2017年5月 8.5万円
アルトラパン モード 平成17年式
(2005年式)
10万km 2017年3月 5.1万円

アルトラパンは女性を訴求対象にしているといっても、若年主婦層ではなく個性的な独身女性をターゲットにしています。

ベースモデルのエクステリアやインテリアを改造して細分化するニーズに合わせられるのは軽自動車の持ち味でもありますが、その個性的部分を如実に表しているのがボディカラーです。

一般的な買取車種でもっとも多く見られるパールや白がなく、査定ではマイナス要素になりがちなピンクやライトブルー、ベージュが目立ちます。

3年落ち現行モデルはホワイトルーフのツートーンが販売されています。買取実例にはありませんが、単色よりも個性的なのでツートーン車種を所有しているユーザーは買取業者査定の際、プラス要素として加算されていることを確認してください。

3年落ちラパンの査定額は新車販売価格からの下落率が低い

3年落ち車種は主に現行モデルになります。最高値は全方位モニター付きメモリーナビゲーション装着車の2016年式走行距離1万kmの81万円でした。

軽自動車は一般的に中古車となった段階で査定額は新車販売価格の約50%程度まで下落しますが、ラパンは最上級のXでも約138万円です。下落率が60%近いラパンは中古車としてかなり人気の高い車種といえます。

その他としてはアルトラパンLオーディオレス仕様車で2015年式走行距離2万kmが76万円の査定額をつけています。

Lグレードの新車販売価格は約120万円なので60%を上回っており、最高値よりも下落率が低いことになります。現行モデルで走行距離3万km以内の場合、70~80万円を買取相場と見て交渉に臨んでください。

5年落ちラパンは5万km超でも高値が期待できる

5年落ち車種は2008年から2015年まで販売された2代目が対象となります。初代よりもレトロな雰囲気を弱め、ボディ全体に丸みを与えたことで、個性派だけでなく「可愛い」系を好む女性層からも注目されたモデルです。

初代と現行モデルの中間的デザインで古さを感じさせないため、現在でも中古車市場では高値で販売されています。

2012年式走行距離5万km以上のXやSグレードが50万円以上の査定額をつけており、多少、走行距離が伸びていても中古車市場の人気から査定に大きな影響を及ぼしていないことが分かります。

2代目で5~7年落ち車種は走行距離が5万km超でも状態が良ければ相場額40~50万円で買取業者と交渉できます。

10年落ちラパンで別格扱いなのが男性向けモデルのSS

10年落ち車種は2002年から2008年まで販売された初代が対象になります。すでに2代前の型落ちですが、最初からレトロ調にデザインされていたため、あまり古さを感じさせないことから10年落ち車種としては比較的高値の査定額がついています。

2006年式走行距離6万kmのGグレードは31万円で買い取られた実例があります。

初代モデルで必ず高値売却できるのがSSです。最高値は2008年式走行距離3万kmの64万円でした。

SSは男性向けに開発された車種でターボを装着、5速MT仕様となっています。エクステリアには大きな違いはありませんがインテリアにはタコメーターを装備してフロアにシフトノブをレイアウトするなど大幅な変更を施しています。

2代目からはSSが販売されていないので中古車市場では希少性があることが高値査定につながっています。

走行距離が6万kmでも35.5万円で買い取られた実例があるので強気の交渉が可能です。ただし、一般的な買取業者ではSSの希少性が分からない場合もあるので、必ずネットの一括査定を利用してスポーツカー専門を含めた複数の買取業者へ査定依頼してください。

まとめ

アルトラパンのモデルチェンジサイクルはこれまで7~8年で繰り返されています。現行モデルは2015年なので、今後、マイナーチェンジはあっても査定額が大きく変動することはないと予想されます。

また初代や2代目であっても型落ち感が少ないので安定した査定額が期待できます。走行距離が多少、伸びても人気車種なので査定に大きく影響することはありません。

とはいえ、状態が良ければそれなりに高値がつくので売却を考えた時は早めに検討した方が得策です。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る