top > 査定価格・買取相場表 > インプレッサを売る際の買取相場表

その査定価格本当?インプレッサを売る際の買取相場表

インプレッサ

スバルのインプレッサはミドルサイズのセダン&2BOXハッチバックカーです。

現行モデルは一般ユーザーを対象に設計されていますが、初代は世界ラリー選手権に出場することを前提に開発されており、2000年から2007年まで販売された2代目まではラリーのベースモデルWRXしか販売成績を残せず、それ以外のグレードはほとんど注目されなかったという特異な車種です。

2007年から2011年まで販売された3代目からWRXには専用ボディと専用の車両型式が与えられ、スバルのラインナップ上はインプレッサと別扱いになりました。

現在、買取実例・査定額で上位を独占しているのは低年式のWRXグレードで、一般グレードとは大きな差がついています。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

インプレッサの買取実例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
インプレッサ S204 平成18年式
(2006年式)
3万km 青M 2017年5月 247.7万円
インプレッサ R205 平成22年式
(2010年式)
5万km 青M 2017年5月 236.3万円
インプレッサ R205 平成22年式
(2010年式)
7万km 2017年3月 217.1万円
インプレッサ WRX STi 平成19年式
(2007年式)
3万km 2017年3月 162.7万円
インプレッサ WRX STi 平成17年式
(2005年式)
5万km 2017年5月 135.2万円
インプレッサ WRX STi 平成17年式
(2005年式)
7万km 2017年4月 113.6万円
インプレッサ 2.0GT 平成23年式
(2011年式)
5万km 2017年5月 106.4万円
インプレッサ WRX 平成18年式
(2006年式)
7万km 2017年4月 79.6万円
インプレッサ 2.0i
S-リミテッド
平成23年式
(2011年式)
3万km 2017年4月 72.6万円
インプレッサ 1.5i
Sリミテッド
平成23年式
(2011年式)
4万km 2017年5月 63.0万円
インプレッサ 1.5i-S 平成22年式
(2010年式)
7万km パール 2017年3月 36.2万円
インプレッサ WRX STi
バージョンⅤ
平成11年式
(1999年式)
12万km 2017年3月 23.5万円
インプレッサ 15S 平成19年式
(2007年式)
2万km パール 2017年4月 19.7万円
インプレッサ 15S 平成20年式
(2008年式)
11万km パール 2017年3月 7.5万円

STiはスバル・テクニカ・インターナショナルの略称でスバルのモータースポーツ技術支援やスポーツモデルのコンプリートカーを製造する傘下企業です。

スバルの車種でSTiチェリーレッドのロゴがついていればスポーツバージョンであることを表し、査定額は同グレードよりも大きく跳ね上がります。

とくにインプレッサのラリーベースモデルWRXはSTi仕様になると足回りやボディ剛性だけでなくエンジン性能やトランスミッションまで変更されるため、格段の人気差があります。

年式や型式、走行距離を問わず中古車市場で人気があることから高額査定が確実な車種となっています。

3年落ちインプレッサの買取相場予想は110~150万円

3年落ち車種は2011年から2016年まで販売された4代目と2016年から販売されている現行モデルが混在しています。

4代目からハッチバックを「スポーツ」、セダンを「G4」とネーミング、燃費効率を向上させて車内装備を豪華にするなど「WRX」だけでないインプレッサのイメージを打ち出しました。

買取実例・査定額では現行モデルと4代目の2013~2016年登録モデルがまったくないので買取相場が出せません。

したがって中古車販売価格から買取相場の予想をします。1.6Lエンジン搭載モデルは走行距離2~3万kmで170~190万円、2.0L搭載モデルは同走行距離で200~220万円が販売の中心価格帯となっています。

これに買取価格の割合60~70%をかけると、1.5Lモデルが110~130万円、2.0Lモデルは135~150万円が買取相場と予想できます。4代目はこの買取相場から30~40万円引いた額が妥当な買取相場となります。

4代目の5年落ちインプレッサは比較的高値で推移

5年落ち以上10年落ち未満の車種は4代目と3代目が混在しています。

4代目は現行モデルに近いソリッドなボディフォルムを持っており、スバルの安全性や耐久性が認知され始めた頃なので比較的高値で買い取られています。

初年度登録となる2011年式走行距離3万kmの2.0iS-リミテッドには72.6万円、同年式走行距離4万kmの1.5iSリミテッドには63.0万円の査定額がつきました。

しかし3代目はスタイリングの基本がWRXに置かれていたことから一般グレードは中途半端なハッチバックになり、不人気車となりました、この影響で2010年式で走行距離5~7万kmでも25~30万円が買取相場となっています。

10年落ちインプレッサでもWRX STiなら高値確実!

10年落ち以上の車種ではWRX STiシリーズが高値をつけています。インプレッサの中で247.7万円の最高値となった2006年式走行距離3万kmのS204、236.3万円で次点となった2010年式走行距離5万kmのR205はともにSTiの特別仕様車です。

また1999年式走行距離12万kmのSTiバージョンVでも23.5万円の査定額がつきました。

WRX STiシリーズ以外のグレードはほとんど査定額がつきません。2007年式走行距離2万kmと状態の良い15Sが19.7万円、10万km超の2008年式15Sになると査定額は7.5万円でした。

ただし、買取業者によって需要は異なります。インプレッサは耐久性があることで知られているので、業者やオークションの需要によってはもう少し査定額が上がる可能性もあります。

1社の査定で諦めず、ネットの一括査定サイトを利用して複数業者に査定依頼することをお勧めします。

まとめ

現行モデルは新型プラットフォームを採用したことで操縦性が格段に進歩、衝突時のエネルギー吸収率も高まっているので乗員の安全性も向上しています。

アイサイトの高い評価もあって現行モデルはスバル史上過去最高の販売台数を記録しました。モータースポーツと4WDだけではないスバルを象徴する車種がインプレッサ現行モデルといえます。

中古車市場でも販売成績の好調を受けて人気車種となっていることから査定額も比較的高めで推移することが予想されます。

2019年頃から最初の車検時前に買取へ出すユーザーが増えてくるので、売却を検討するユーザーは買取相場が下がる前に査定依頼することが買取業者から高値を引き出すコツとなります。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る