top > 査定価格・買取相場表 > クラウンを売る際の買取相場表

その査定価格本当?クラウンを売る際の買取相場表

クラウン

クラウンはトヨタの代表的な車種というだけでなく、国内モータリゼーションにおける高級セダンの歴史でもあります。

高級セダンはドイツ輸入車が圧倒的に強く、またトヨタも高級ブランドのレクサスを立ち上げてドイツ輸入車に対抗していますが、クラウンだけは独自路線を歩んでおり、依然として根強いユーザー層の支持を受けています。

ただし、高級セダンは中古車になると査定額の下落幅が大きくなります。クラウンも例外ではなく、3年落ち車種になると200万円の下落は当然、中には新車販売価格の半額程度まで落ち込むこともあります。

中古車市場における高級セダンの需要の少なさも査定額に影響しています。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

クラウンの買取実例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
クラウン アスリートS 平成25年式
(2013年式)
1万km パール 2017年8月 272.4万円
クラウン アスリートS-T 平成28年式
(2016年式)
1万km シルバー 2017年8月 271.4万円
クラウン アスリートS 平成26年式
(2014年式)
1万km パール 2017年8月 247.2万円
クラウン ロイヤルサルーン 平成25年式
(2013年式)
3万km パール 2017年8月 214.8万円
クラウン アスリートS 平成25年式
(2013年式)
5万km シルバー 2017年8月 191.4万円
クラウン アスリート 平成22年式
(2010年式)
3万km 2017年7月 179.9万円
クラウン アスリート 平成22年式
(2010年式)
4万km 2017年4月 166.0万円
クラウン ロイヤルサルーン 平成25年式
(2013年式)
5万km シルバー 2017年3月 153.7万円
クラウン ロイヤルサルーン 平成23年式
(2011年式)
2万km 2017年6月 135.2万円
クラウン アスリート 平成24年式
(2012年式)
6万km パール 2017年5月 127.1万円
クラウン 2.5
アスリートナビパッケージ
平成20年式
(2008年式)
6万km パール 2017年3月 108.4万円
クラウン 2.5
アスリートナビパッケージ
平成19年式
(2007年式)
5万km 2017年3月 94.0万円
クラウン アスリート
プレミアムエディション
平成19年式
(2007年式)
8万km パール 2017年5月 75.5万円
クラウン アスリート
Gパッケージ
平成18年式
(2006年式)
5万km パール 2017年4月 68.0万円
クラウン アスリート 平成17年式
(2005年式)
7万km 2017年5月 60.0万円
クラウン アスリート
プレミアムエディション
平成19年式
(2007年式)
12万km 2017年8月 39.0万円

クラウンが国内刻級セダンとしての評価を高めている要因は日本国内の道路事情に合わせた設計や日本人の好きな豪華仕様を体現していることです。

クラウンの長年に渡って培ってきた経験が歴代モデルに生かされているため、日本の保守的なユーザーはクラウンを選び続けているといえます。

しかし保守的なユーザーは年代とともに確実に減ってきています。その状況を打開するためにトヨタはクラウンを保守的なロイヤルサルーンと、新規ユーザーを取り込むためのスポーツタイプであるアスリートの2路線に分けました。

アスリートは販売成績、中古車市場需要の両方でロイヤルサルーンを上回っているため、査定額も高めになっています。

3年落ちクラウンは下落幅が大きいので下取りも検討する

3年落ち車種の対象は2012年から販売されている現行モデル14代目となります。

最高値は2013年式走行距離1万kmのアスリートSで272.4万円でした。査定額上位はほとんどアスリートが占めており、ロイヤルサルーンは2013年式走行距離3万kmの状態で214.8万円が最高値となっています。

ミドルグレードのS-Tでも450万円超なので、3年落ちで早くも200万以上の下落幅は売却するユーザーにとってかなり厳しい金額になります。

買取相場に満足できないユーザーはトヨタ車の購入に限り、ディーラー下取りも並行して検討することをお勧めします。

2015年式アスリートSの場合、300~320万円が下取り相場となっており、買取業者よりも高値査定がつく可能性があります。

5年落ち車種はクラウンの買取ボリュームゾーン

5年落ち10年未満の車種は14代目と13代目が混在しており、クラウン買取相場のボリュームゾーンとなります。

14代目は13代目のキープコンセプトで開発されているため。13代目でも型落ち感が少ないことから比較的高値がついています。

アスリートであれば2011年式でも14代目を上回る220万円台の査定額がついている例も少なくありません。

その反面、状態やオプション装着で査定額は大きく変わります。底値では同じ2011年式で走行距離5万km前後で120~130万円の査定額がついている場合もあります。

5年落ち車種は買取相場の幅が広いので、売却する際はネットの一括査定サイトを利用して複数業者に査定依頼し、オプション装着などをアピールして交渉に臨んでください。

10年落ち10万km超でもクラウンは値落ち幅が少ない

高級セダンの買取における利点はブランド力があるため、10年落ち車種になると下落が止まることです。

ほぼ10年落ちの2008年式2.5アスリートナビパッケージは走行距離6万kmで108万円、10年落ち以上となる2006年式走行距離5万kmのGパッケージでも68万円の査定額がついています。

2007年式前後で走行距離5万km以内であれば50~70万円が買取相場となります。

また10年落ち10万km超でもクラウンは耐久性があることから30万円前後の査定額がつきます。

アスリートのプレミアムエディション2007年式走行距離12万kmが39万円で買い取られた実例があります。

10年10万km超でも諦めずに複数の買取業者と交渉してください。わずかではありますが、買取業者間で競合させれば高値を引き出すことができます。

まとめ

クラウンのモデルチェンジサイクルは13代目が5年、12代目が7年と一定していません。

現行モデル14代目は2012年の発売、しかも2015年にマイナーチェンジを行なっているので、フルモデルチェンジのサイクルに突入しており、新型の登場は時間の問題と予測できます。

一般的に新型モデルが登場すれば現行モデルの買取相場は下がりますが、13代目と14代目を比較してもわかるように、クラウンは保守層をターゲットにしているため大きくイメージが変わることはなく、15代目が登場しても現行モデルの買取相場が一気に変動することはありません。

むしろ長く乗るほど下落幅が落ち着いてくるので、売りたい時が査定の旬となる車種です。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る