top > 査定価格・買取相場表 > キャストを売る際の買取相場表

その査定価格本当?キャストを売る際の買取相場表

キャスト

ダイハツのキャストはユーザーの好みに合わせてベーシックなスタイル、走行性能を高めたスポーツ、SUV的な機能を与えたアクティバの3タイプに分けて販売したことが大きな特徴です。

全高1.6mを超す軽トールワゴンですが、ユーティリティよりもボンネットとキャビンをはっきり分けた2BOXのエクステリアデザインを優先しており、個性を楽しむユーザーを訴求対象としています。

限定された訴求対象のため、軽自動車新車販売台数は10位前後で推移しており、2015年の発売なので中古車市場の車数もけっして多くはありません。そのため中古車販売価格と買取価格の相場に安定性がなく、同じ状態の車種でも価格差が大きいというのが現状です。

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

キャストの買取事例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
キャスト スタイルG
プライムコレクションSAⅡ
平成28年式
(2016年式)
1万km 2017年3月 95.0万円
キャスト スポーツSAⅡ 平成28年式
(2016年式)
1万km パールⅡ 2017年1月 93.0万円
キャスト アクティバG SAⅡ 平成27年式
(2015年式)
1万km 2017年2月 91.0万円
キャスト アクティバX SAⅡ 平成28年式
(2016年式)
1万km 2017年2月 79.6万円
キャスト アクティバX SAⅡ 平成28年式
(2016年式)
1万km 2017年2月 79.6万円

買取価格一覧では件数が少ないため、相場が判明しません。

買取価格表の車種の中で、新車販売価格がもっとも高いのはスポーツSAⅡで162万円、次いでスタイルGプライムコレクションSAⅡの147.9万円、アクティバG SAⅡは141.4万円でX SAⅡは128.5万円となっています。

強いて特徴的な面を上げるとすれば、新車販売価格から約50万円減で推移しているということです。

買取価格の上下幅が大きい3年落ちキャスト

買取価格一覧に記載されている車種は新車販売価格の約50万円減で安定した推移を見せていますが、中古車販売価格は同車種同程度でも大きく異なります。

スタンダードモデルのスタイルX走行距離1万kmであっても上限は約140万円、下限は100万円を切る車種まであり、約40万円という販売価格差は他のタイプやグレードにも共通しています。

買取価格一覧の特徴である50万円減を適用すると最低買取価格は50~60万円と予想することができます。

年式や走行距離が査定に大きく関わっていないことも特徴として上げられます。

買取価格で最高額となったスタイルG プライムコレクションSAⅡは2017年式ですが走行距離5万kmでも148万円で売られている実績があり、この車種の買取価格は100万円前後が予想されます。

また2017年式走行距離3万kmのG SAⅡでも146万円の販売車があり、買取一覧よりも高値で買い取られた可能性があります。

買取価格に大きな差があるのはキャストが発売から3年以内で、しかも個性的な車種のため比較対象車がなく、買い手市場になっていることが要因です。

キャストの買取相場はライバル車のN-ONEを参考にする

ただし、比較対象車がまったくないわけではありません。キャストはホンダのN-ONEに対抗する形で開発されています。

買取価格が低いと感じた場合は同年式同程度のN-ONEと比較して買取業者と交渉してください。

N-ONEの買取価格一例を紹介すると、もっともベーシックなGは2016年式走行距離1万kmで最高値が66.5万円、ミドルグレードのG・Lパッケージは2014年式走行距離2万kmで59.4万円、ターボ仕様のツアラーは2013年式走行距離2万kmは79.6万円で買い取られた実績があります。

これらの買取価格を見ると、上記のキャスト買取一覧はN-ONEより高値で買い取られていることが分かります。

とくにスポーツはキャスト全タイプの中でもっとも販売価格が高く、中古車市場では軽快に走るクルマが欲しい若年層男性に人気のある車種となっているので、買取提示額が同程度状態のツアラー以下だった場合は価格交渉の余地が十分にあります。強気で高値を引き出してください。

まとめ

キャストは3タイプともに個性をはっきりと打ち出しています。軽自動車はオールラウンドなニーズが求められる反面、自分専用の趣味に最適な機能を持った車種も多くはありませんが確実な売れ行きを示しています。

その意味においてキャストは個性派でありながらも中古車ユーザーからは選びやすい車種になり、新車では手を出しにくかったユーザーも中古車であれば購入しやすくなるので比較的安定した人気を保っていくことが予想されます。

今後、1回目の車検を控えたキャストが買取と中古車市場に多く出回るようになれば、販売価格のバラつきも収まって買取価格の相場も安定してきます。

キャストは2015年発売なのでマイナーチェンジも行っておらず、当分の間はフルモデルチェンジがないので型落ちの心配がありません。

高値交渉が苦手な人は急いで売却しようとせず、相場が安定した状況になってから検討してください。相場以下の安値で買取価格を提示されても高値交渉をスムーズに行えます。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター
ハナテン(8710)
カーリンク
COW-COW

ページの1番上へ戻る