top > 査定価格・買取相場表 > スイフトを売る際の買取相場表

その査定価格本当?スイフトを売る際の買取相場表

スイフト

スイフトはスズキが世界戦略車として開発したコンパクトサイズの2BOXハッチバックカーです。

2000年に発売された初代は軽自動車と共通のコンポーネントを多用していましたが、2004年から販売された2代目は新設計のプラットフォームを使用、走行性能が格段に向上したことに加え、内外装ともに質感が高まりました。

2代目以降、2017年に発売された現行モデル4代目にいたるまでコンパクトカーの中では優れた走行性能を持っていることから欧州やインドで人気を集めており、国内でも好調な販売成績を続けていることから査定額は高値傾向となっています。

\1番多くの買取店に見積もり依頼ができるのはココ/

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

スイフトの買取実例・査定額

※買取相場は中古車買取最大手ガリバー の査定実績による(2017年7月時点)

車種・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
スイフト ハイブリッドRS 平成29年式
(2017年式)
1万km シルバー 2017年9月 118.8万円
スイフト ハイブリッドRS
セーフティパッケージ
平成29年式
(2017年式)
1万km 2017年9月 105.1万円
スイフト RSt
セーフティパッケージ
平成29年式
(2017年式)
1万km シルバー 2017年9月 103.2万円
スイフト RS
セーフティパッケージ
平成29年式
(2017年式)
1万km パール 2017年9月 84.6万円
スイフト RS 平成26年式
(2014年式)
3万km 2017年9月 73.7万円
スイフト XG 平成27年式
(2015年式)
1万km パール 2017年9月 66.5万円
スイフト RS 平成24年式
(2012年式)
3万km 黒M 2017年7月 56.5万円
スイフト RS  平成24年式
(2012年式)
3万km パール 2017年8月 48.5万円
スイフト XL 平成24年式
(2012年式)
5万km パール 2017年5月 44.7万円
スイフト XG 平成26年式
(2014年式)
7万km 2017年9月 25.8万円
スイフト 1.5XS 平成20年式
(2008年式)
7万km パール 2017年7月 24.7万円
スイフト 1.5XS 平成19年式
(2007年式)
3万km グレー 2017年5月 23.8万円
スイフト 1.5XS 平成19年式
(2007年式)
7万km グレー 2017年9月 14.3万円
スイフト 1.3XG 平成18年式
(2006年式)
5万km オレンジ 2017年6月 9.5万円
スイフト 1.5XS 平成16年式
(2004年式)
5万km 2017年6月 6.2万円

スイフトはユーティリティ性や運転のしやすさが主流であるコンパクトカーの中で、走行性能の高さをセールスポイントにしている車種です。

中古車を購入するユーザーもその特徴を求めているため、買取実例で上位を占めているのは3代目で特別仕様車として、4代目はカタログモデルとして販売されているRSです。

RSはダンパーの減衰力を高めてコーナリング性能を高めている他、エクステリアにエアスポイラーを装着、インテリアも革巻きステアリングやシフトノブにステッチを入れるなどスポーティな雰囲気に足上がっています。

4代目はさらにフロントグリルやバンパーを専用デザインとして他のグレードと差異化を図りました。RSであれば高値買取りが期待できます。

3年落ちスイフトの現行モデルは高値買取が確実!

3年落ち車種は現行モデル4代目と2010年から2016年まで販売されていた3代目が対象となります。

4代目が早くも買取実例に登場しています。2017年式走行距離1万kmのハイブリッドRSには118.8万円の査定額がつきました。

新車販売価格は約169万円なのでスズキとして、またコンパクトカーとしては平均下落率を上回っている査定額です。

4代目は中古車市場にあまり流通していないので3万km以内であれば100~110万円の買取りが期待できます。

4代目は単眼カメラと赤外線レーダーを組み合わせた予防安全システム「デュアルセンサーブレーキサポート」を搭載したモデルを販売しています。

新車販売価格の差は約9万円ですが、査定ではプラス要素になるので買取業者と交渉する際は積極的にアピールしてください。

3代目は型落ち感があることから査定額はやや下がり、50~70万円が買取相場となります。

2014年式走行距離3万kmのRSについた73.7万円が最高値です。ただし、3代目もコンパクトカーの中では比較的高値で取引されています。

3万km以内で状態が良ければ60万円を基準に買取業者と交渉することをお勧めします。

3代目でも好調な買取成績を上げる5年落ちスイフト

5年落ち以上10年未満の車種は3代目と2004年から2010年まで販売された2代目が対象です。

3代目は2代目のコンセプトを継続しつつ高張力鋼板の使用部位を拡大して軽量化、ステアリングの操舵量に応じてタイヤの切り角度を変える可変式ギアレシオを採用するなど内容が大きく進化していることから現在でも中古車市場で人気車種となっています。

2012年式走行距離3万kmのRSは56.5万円、同年式走行距離5万kmのXLでも44.7万円の査定額がついています。

5年落ち5万km以内であれば35~45万円が買取相場となります。

2代目はスイフトのデザイン特徴となった塊感のあるエクステリアが初めて採用されたモデルです。

型落ち感は強くなりますが、基本デザインは現行モデルまで継承されているため、すでに2世代前のモデルでも比較的高額で買い取られています。

2008年式走行距離7万kmの1.5XSには24.7万円の査定額がつきました。

10年落ちスイフトは走行距離次第で15~25万円の査定額!

10年落ち以上の車種は2代目と初代が対象になります。

2代目は10年落ちであれば15~25万円が買取相場となりますが、11年以上もしくは万km以上になると買取相場は一桁台まで落ち込みます。

2004年式走行距離5万kmの1.5XGにはわずか6.5万円しかつきませんでした。初代モデルに関しては査定額がつかないと思った方が賢明です。

ただし状態によっては10万円前後までつく可能性もあるので、売却する際はネットの一括査定サイトを利用して複数業者へ査定依頼することをお勧めします。

まとめ

スイフトは4代目が登場したばかりなので今後、当分はモデルチェンジの予定がありません。

また中古車市場には4代目流通車数が少ないため、高値取引はしばらくの間、継続します。

しかし2018年以降になると4代目の買取車数が増えるので買取相場はやや安値に変動します。

その影響で3代目の相場も下がるので、売却を考えているユーザーは早めに買取業者と交渉した方が高値を引き出すことができます。

とくに走行距離は3万km、5万kmをボーダーラインに値下がり幅が大きくなるので、その走行距離に達する前に売却するのが得策です。

車買取人気ランキング

あなたに合った売却方法は?

現在、車の売却方法は買取業者や下取りだけではなく、オークション形式や特定車種に強い買取店などさまざまな方法があります。自分に最も合った売却方法を選んで最も高く売れるようにがんばりましょう!

かんたん車査定ガイド

車を売りたい方は1度は利用する定番の一括査定サイトです。ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど大手最大10社に一括で見積もりをとることができます。大手の安心が欲しい方にメリットがある売却方法です。

ユーカーパック
ユーカーパック

ユーカーパックは従来の買取業者への一括査定とは異なり、ユーカーパックオークションに加盟している1500~2000社の販売店同士が競り方式で買取価格を決定します。売りたい金額を設定することができますので、自分が納得した価格で車を売れるというメリットがあります。競り状況はスマホで随時確認可能です。

Goo買取
グー買取

中古車検索 グーネット(Goo-net)で有名なGooの一括査定サービスです。加盟店が1500~2000社とかんたん車査定ガイドよりも多く、SUVに強い、ミニバンに強いなど、特定車種の高価買取に特化した街の買取店まで比較できるというメリットがあります!

※人気車から不動車まですべての車に価値がありますので、どちらか一方又は両方に一度買取査定をとってみましょう!

車買取人気ランキング
車の買取査定とは?
車買取と下取りの違い
車買取は高く売れるのか?
車買取業者とは
安心できる車買取業者の見分け方
車買取依頼の流れ
車買取のメリット・デメリット
車買取に必要な書類
車買取の疑問・質問
車買取でよくあるトラブル
査定でチェックされるポイント
査定額の算出方法
3つの相場から考える
車を売るさまざまな方法
安心できる車の売却方法
車買取は安心安全
車の個人売買の危険性
車が高く売れる時期
車の売却価格が安くなる時期
高く売れる車の特徴
高く売れない車の特徴
売却益は次の車の資金に
廃車とは
車買取業者間で価格競争させる!
車買取一括査定を活用しよう!
売りたいと思った時に売ろう!
スピードが大切!
点検整備記録簿を用意しよう!
洗車はどれぐらいまですべき?
モデルチェンジ前に売ろう!
高く売れる時期に売ろう!
改造車は純正に戻そう!
傷やへこみは直さずに売ろう!
車買取業者の役割
車買取業者のシェア
良い車買取業者の特徴
悪い車買取業者の特徴
車買取業者の査定員とは
車買取業者の利益の出し方
出張査定は無料
手続きはすべて代行してくれる
車の査定基準
日本車は海外で人気
ガリバー
ラビット
T-UP(トヨタ系)
アップル
カーチス
カーセブン
ユーポス
ビッグモーター

ページの1番上へ戻る